271店舗目

【伊勢市】家庭美食屋あじへい!ダイムグループの原点・店舗によって味が違う?

最終更新日:2021年07月27日
シェアしてね

こんにちわ、ケンチェラーラです。

年間300食以上三重県グルメを食べ歩く私ですが、今回は珍しくチェーン店「家庭美食屋 あじへい」にお邪魔してきました。

松阪市や伊勢市に住んでいる人なら一度はお店に行ったことがあるのではないでしょうか。

ラーメンを中心に中華料理なら何でも取り揃えているお店で、現在三重県に50店舗のお店を展開しているダイムグループを代表するお店です。

そんな、あじへいの魅力を十分にお伝えできればと思います。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00-22:00
定休日 無休
電話 0596-37-4627
予算 1000円~
場所 三重県伊勢市小俣町明野325-6
備考 カード可
リンク 公式HP

 

ダイムグループの原点と歴史

あじへいを経営する母体「ダイムグループ」について少し紹介をします。

昭和47年創業のダイムグループは、松阪市船江町にオープンした7坪半の小さなラーメン屋から始まりました。

現在は東海三県に50店舗市場の飲食店を展開し、地域の基盤を下支えする会社へと成長しています。

また台湾、中国など海外進出などその躍進は歯止めがかかりません。

そんなダイムグループの原点が、正真正銘「あじへい」ということです。

あじへいは店舗によって味が違う!?

あじへいには「店舗によって味が異なる」という伝説があります。

幼少期からあじへいと一緒に育ってきたケンチェ飯の考えは、間違いなく店舗によって味が異なると思います。

これまで様々な店舗にお邪魔しましたが、似ているようで少し味・分量が異なるように感じています。

あじへいはフランチャイズ経営となっており、店舗によって経営者が異なるので、その色が反映されているからだと考えられます。

独断と偏見では、「伊勢上地店」が一番美味しいかったと思います。

玉城町にあった1号店が上地店に移転してきたので、実質的にあじへいの1号店にあたるお店なので、流石といったところです・・・。

ちなみに、店舗によってオリジナルメニューもあります。
今回は明野店について詳しく紹介していきます!

あじへいのメニューを紹介!

あじへいのメニューは中華料理が充実しています。

女性であればラーメンまたは炒飯、ガッツリ食べたい方であれば「味わい膳」などのボリュームがあるセットを注文しましょう。

人気商品は「あじへいラーメン・炒飯・餃子」なので、迷ったらこの中から注文しておきば間違いないでしょう。

もちろん、麺の大盛りも可能です。

オリジナルメニューは店舗によって異なるので、店頭で確認するようにしましょう。

  • 明野店オリジナルメニュー
  • 手羽先(355円)
  • バリバリ五目焼きそば(748円)
  • チャーシュー(495円)
  • ラーメン
  • あじへいラーメン(690円)
  • 白湯ラーメン(750円)
  • みそラーメン(650円)
  • 塩バターラーメン(660円)
  • 担々麵(700円)
  • みそチャーシュー麺(870円)
  • 醤油ラーメン煮卵入り(660円)
  • チャーシュー麺(780円)
  • 醤油ラーメン(560円)
  • つけ麺(690円)
  • 節系醤油ラーメン(700円)
  • ご飯物
  • とり丼(690円)
  • 麻婆飯(630円)
  • 中華飯(690円)
  • 味噌かつ炒飯(830円)
  • 牛カルビ飯(780円)
  • あじ丼(690円)
  • スタミナ丼(690円)
  • 天津飯(630円)
  • 炒飯(500円)
  • セット
  • ミニ炒飯セット(350円)
  • ミニ天津飯セット(380円)
  • 唐揚げセット(400円)
  • ミニとり丼セット(400円)
  • あじへい御馳走膳
  • がっつり!最強セット(1180円)
  • 牛カルビセット(1080円)
  • 単品
  • ファミリー餃子 5人前(1280円)
  • 焼き餃子 6個(290円)
  • ユーリンチー(550円)
  • 麻婆豆腐(580円)
  • えびチリソース(890円)
  • 回鍋肉(580円)
  • 牛カルビ炒め(780円)
  • 酢豚(580円)
  • チキン南蛮(580円)
  • チンジャオロース(680円)
  • やみつき鶏(530円)
  • 肉団子(500円)
  • あつあつコロッケ(280円)
  • 手作り春巻き(400円)
  • ソース焼きそば(650円)
  • ニンニクの芽の炒め物(480円)
  • サラダ
  • えびマヨサラダ(680円)
  • トマトサラダ(390円)
  • 大根サラダ(480円)

私のデフォルトは「ラーメン大盛り+炒飯セット+単品一皿+餃子」です。複数人で来店する場合は単品の料理を皆でシェアするのが良いでしょう。

 

ケンチェ飯オススメ!やみつき鶏

ケンチェ飯がお店に行った時、必ず注文するのが「やみつき鶏」です。

甘辛いタレで味付けされた唐揚げで、あじへいにある商品で一番気に入っています。

ご飯との相性も抜群ですし、箸休めのつまみにもオススメ。

お店に行った時は是非食べてみてください。

ケンチェ飯では、三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

今回食べたものは?

三重県中部地域の人のソウルフードに近い「あじへい」。

幼少期から家族に連れられ幾度となく、ここの中華料理を口にしてきました。

毎度のように懐かしい感情と変わらない味に感動します。

まず、料理を待っている間は卓上の「キムチ」をつまんでおきましょう。

あじへいのキムチは、ピリッと刺激があり白菜の甘さが際立つもので、なかなか美味しいと思います。

ここからは、今回食べたものを詳しく紹介していきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

あじへいラーメン(690円)

煮卵、ネギ、白菜がたっぷりトッピングされたオーソドックスなラーメン。

大きな特徴はありませんが、強いて言えば、万人に愛されるあっさりとしたスープが特徴でしょうか。

シンプルですが、一周回るとこういうラーメンの良さにも気づいたりもします。

ミニ唐揚げ(300円)

ラーメンのセットで必ず注文する唐揚げ。

カリっと揚がった鶏の唐揚げと千切りキャベツが一緒にやってきます

マヨネーズをたっぷり付けて、美味しくいただきました。

やみつき鶏

私の一番のお気に入り「やみつき鶏」。

これに関しては、チェーン店ではない一般のラーメン屋のサイドメニューとしても提供してほしいくらいのクオリティです。

甘辛いタレが、名前の通り病み付きになる味わいで、一度食べだすと箸が止まりません・・・。

家で何度もこの味を再現しようと、市販の調味料をブレンドしましたが、結局お店の味には及びませんでした。

これを食べるためだけにでも、あじへいに行く価値はあると思います。

炒飯(500円)

炒飯は油分が均一にライスをコーティングしており、ややシトシト感強め。

伊勢で炒飯を食べるなら、「とり源 岡本店」がオススメ。

回鍋肉(580円)

中華の鉄板「回鍋肉」。

濃い目の味付けで、シャキシャキ食感のキャベツが美味しかったです。

餃子(290円)

熱々の状態で提供される焼き餃子。

ジュワッと広がる肉汁がたまりませんね。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:一周回ればあじへい説

あじへい様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

あじへいのまとめ

三重県民の憩いの場である「あじへい」。

豊富な中華料理をお手頃な値段で食べることができます。

サクッと食事を済ませたい方、お酒と一緒に中華をつまみたい方にオススメのお店です。

経験上、あじへいでお酒と一緒に宴会をすると結構いい値段になるので、調子にのらないように注意しましょう。

毎度ありがとうございます。

最高のペロペロでした!

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。