319店舗目

【松阪市】「アンデルセンコンディトライ」SNSで話題のかき氷!夏季限定の絶品スイーツを食べてきた!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

暑い夏と言えばかき氷ということで、最近Instagramで話題のお店「Andersen Konditorei(アンデルセンコンディトライ)」でキンキンに冷えた氷を食べてきました。

元々はケーキを中心とした洋菓子専門店ですが、数年前から夏限定でかき氷の販売を開始。

家庭では絶対に食べれないクオリティの氷で、映えを狙う若者は必見!

今回はケーキの紹介は割愛し、かき氷に焦点を当てて詳しく紹介していきます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 9:00~19:30
定休日 無休
電話 0120-297-911
予算 500円~
場所 三重県松阪市下村町1078-1
備考 カード可
リンク Andersen 公式HP




Instagramで話題のケーキ屋「アンデルセンコンディトライ」とは?

1980年、松阪市中央町にオープンした「Andersen Konditorei(アンデルセンコンディトライ)」

オーナーシェフは津・神戸・東京で約10年間の洋菓子修業を行った方で、焼き菓子やケーキを中心に187種のオリジナルスイーツを取り扱うお店です。

現在は中央本店、下村店の二店舗で営業を行っており、店舗販売だけでなく通販販売にも注力しています。

基本的には焼き菓子専門店ですが、アンデルセン下村店では、夏季限定でかき氷の販売を行っています。

このかき氷がInstagramで話題を呼び、かなり売れているとか。

6月末~9月末日までの販売で、5種類のかき氷を楽しむことができます。

尚、中央本店ではかき氷を提供していないことと、水曜日は販売がお休みなので注意してください。

一般のかき氷店とは異なり、果物や甘物を専門に取り扱うケーキ屋さんのかき氷なので、本格かつ美味しいに決まってますね!

お店の場所と駐車場について

かき氷を食べることができる下村店は、松阪市の三重高通り沿いにあります。

駐車場はお店横に確保されています。

徳和駅から300mほどの場所なので、徒歩でもアクセス可能。

店内での飲食は不可ですが、外にテラス席があるので、そちらでかき氷を食べることになります。

ちなみに、かき氷だけでなくケーキもその場で食べることができます。

店内の様子は?

店内は大きなショーケースと焼き菓子が並ぶ陳列棚があり、お店奥でパティシエの方が菓子作りに専念しています。

ケーキの種類が非常に豊富で、昔からよく利用させてもらってます。

夏場は外でキンキンに冷えたかき氷を食べて、帰り際に家族へのお土産としてケーキや焼き菓子をテイクアウトするのがオススメ。

ここのケーキは、生クリームがかなり美味しいので是非一度ご賞味ください。

 

【夏季限定】かき氷のメニューを紹介

  • 店内飲食
  • 桃ミルク(1026円)
  • ぶどうミルク(1026円)
  • マンゴートロピカル(1026円)
  • イチジクミルク(1026円)
  • 抹茶和三盆(864円)
  • テイクアウト
  • 桃ミルク(900円)
  • ぶどうミルク(900円)
  • マンゴートロピカル(900円)
  • イチジクミルク(900円)
  • 抹茶和三盆(900円)

日によっては、既に完売しているかき氷もあるので、何が残っているかはお店に行かないと分かりません。

テイクアウトは生クリーム抜きで100円引きとなります。

追加料金100円で生クリーム多めに変更可能。

ボリュームが結構あるので、女性の方で昼ご飯の後に食べる場合は2人でシェアして食べるのがオススメ。

男性であれば丸々一個ペロリと完食できると思います。

かき氷の販売が始まったのは2020年6月なので、これから先まだまだ進化していくことでしょう。アンデルセンのかき氷を一度食べると、来年の夏が待ち遠しくなります・・・。

今回食べたものを紹介!

前日に「513 ICE LAB」でドデカいかき氷を食べたばかりでしたが、寝て起きるとまた食べたくなるものですね。

513の氷はフワッとした立体感のある氷で、見た目とは裏腹にペロリと食べれる印象が強かったのですが、アンデルセンのかき氷は「存在感のあるかき氷」という感じでした。

とても食べ応えがあり、特にトッピングに使われている果物が新鮮で美味しかったです。

かき氷一つとっても、これだけの違いがあるのかと考えながら夢中で頬張ってきました。

簡単にですが、食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

桃ミルク(1026円)

なんじゃこの豪勢なかき氷は・・・という第一声。

如何にも美味しそうなエスプーマの下から顔を出す桃は、まるでカクレクマノミのような可愛さがありますね。

かき氷の中には桃のジャムが入っていて、瑞々しい新鮮な桃がゴロゴロ。

ちなみに、生クリームは毎日北海道から仕入れを行っているそうで、コクがあるのにあっさりした味わいとなっています。

洋菓子屋さんが作るかき氷ということで、細部まで強いこだわりがあることが分かります。

そして、一般的な三温糖や上白糖を使用せずに、四国の特産品である和三盆糖で作られた自家製練乳ソースがたっぷり氷に染み込んでいました。

さらに、中央部に和三盆アイスが入っています。

くどい甘さではなく、さっぱりとした上質な甘さ。

後味が良かったので、お腹いっぱい食べても大丈夫でした。

これは、噂通りかなりハイレベルなスイーツだと思います。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

抹茶和三盆(864円)

京都の老舗菓子店で提供されそうな、高級感のあるビジュアル。

かき氷ごとに器が変化している点も素晴らしいですね。

濃い抹茶が染み込んだ氷の上には、抹茶のエスプーマと抹茶パウダーがトッピング。

トリプル抹茶と、まさに抹茶尽くしの一品。

抹茶には小豆とか白玉合わせる店が多いですが、アンデルセンはあえて抹茶一本で勝負している模様。

エスプーマの甘味が際立ち、全体的に統一感のある上品な味わいでした。

かき氷は、夏限定と儚い食べ物ですが、それがまた良き。

今年も夏が終わりますね、また一歳年を重ねますが、来年もいろんなお店のかき氷を食べたいと思います。

シュークリーム

おまけのシュークリーム。

カスタードクリームが美味でした。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:ハイレベルなかき氷、ここにあり。

アンデルセン様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




アンデルセンに行った感想

三重県松阪市にある洋菓子屋さん「アンデルセン」。

夏限定で販売するかき氷は、毎年でも食べる価値がある絶品の味わいでした。

見た目も美しく、写真映えを狙う方には必見のお店だと思います。

ケーキに使う果物をかき氷にも使用しているので、最高の鮮度であることは間違いなし。

また、来年も食べに行こうと思います。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。