144店舗目

【兵庫県】「紫川ラーメン」の甘味があるスープ!元祖播州ラーメン!が美味すぎる|メニュー・駐車場

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20201215070948j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

本記事では、「紫川ラーメン」、元祖「播州ラーメン」について詳しく書いています。

兵庫県加東市、西脇市を中心に発達した「播州ラーメン」。

戦後、この地で働いていた女性向けに改良されたラーメンだそうです。

甘味のあるスープが特徴で、万人に愛される味です。

播州ラーメンの中で、元祖と言われているのが「紫川ラーメン」

本家の味を存分に味わってきたので、皆様と情報を共有させて頂きます。

ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~21:00
定休日 水曜日(祝日の場合は変動有)
電話 0795-48-1678
予算 1000円~
場所 兵庫県加東市下滝1丁目105-1
備考 予約不可 ・ カード不可 ・電子マネー不可




播州ラーメンの元祖!兵庫県にある「紫川ラーメン」とは?

f:id:ken_chan_bike:20201215054145j:plain

兵庫県加東市にある「紫川(しせん)ラーメン」

西脇市を中心に発達したご当地グルメ「播州ラーメン」の元祖として有名なラーメン屋さんです。

オープンしたのは2000年。

老若男女問わず、万人に愛される甘みのあるスープが特徴のラーメンです。

今回は、播州ラーメンの特徴とその中でも代表格とされる「紫川ラーメン」について詳しくご紹介します。

播州ラーメンとは?

f:id:ken_chan_bike:20201215054357j:plain

兵庫県西脇市のご当地グルメ「播州ラーメン」は、古くから地元住民に愛されてきたラーメンです。

一般的なスープに比べ甘く、女性の口に合わせて作られたラーメンと言われています。

播州ラーメンは、兵庫県西脇市を代表するご当地グルメとして不動の地位を築いています。

西脇市は戦後間もない頃に繊維産業の街として栄えました。

当時、繊維工場で働く多くの女性労働者がこの町に住んでいました。

そこで「女性の口に合った味」のラーメンとして、甘めのスープが特徴の播州ラーメンが開発されたそうです。

そんな播州ラーメンの中でも人気を誇るのが、「紫川ラーメン(しせん)」なのです。

尚、播州ラーメンとして指定されているラーメン屋は15店舗あります。

西脇大橋ラーメンとの関係は?

f:id:ken_chan_bike:20201215054302j:plain

播州ラーメンの有名店は「紫川ラーメン」に加えて「西脇大橋ラーメン」というお店があります。

実はこの二店舗には意外な関係性があるそうです。

紫川ラーメンの先代の親戚が、西脇大橋ラーメンの先代にあたるという話があります。

播州ラーメンの元祖は「紫川ラーメン」ということになります。

お店へのアクセスと駐車場について

中国自動車道「滝野社IC」から5分。

電車の場合は、JR加古川線「滝野駅」から徒歩で7分程度の場所にあります。

駐車場はお店前に6台ほどあります。

お昼時など満車の場合は裏手にある駐車場を利用しましょう。

店内の様子は?

f:id:ken_chan_bike:20201215054243j:plain

カウンター席7席、テーブルが二卓、座敷が二卓の店内。

一人でも入りやすい雰囲気でした。

残念ながら厨房の様子は分かりません。

店内にはレトロなポスター、有名人のサイン入り色紙が沢山飾られていました。

人気店のため、ランチの時間帯は混雑していることも多いそうです。

f:id:ken_chan_bike:20201215054529j:plain

 

紫川ラーメンのメニューを紹介

  • メニュー
  • ラーメン (680円)
  • ご飯 中(130円)
  • ご飯 大(150円)
  • ビール(490円)
  • ジュース(200円)

メニューはすごくシンプルで、ラーメン一本勝負。

相当ラーメンに自信があるのでしょう。

麺の硬さ、スープの濃さは調整可能です。

必要な予算はラーメンのお値段のみ。ラーメンだけでは足りないという方は御飯を注文するのが良いでしょう。

元祖の味はシンプルに味わうのが一番だと思います。

今回食べたものを紹介!

何も知らずにお店に入ったのですが、独特の味が気になって、あとから調べると「播州ラーメン」の元祖であったことが判明しました。

非常に美味しかったです。

一つ気になる点は「レンゲがない」ことです。

スープをそのまま直で飲む必要があるので、もう少し配慮して頂きたいですね。

早速、ペロペロしていきましょう!

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

ラーメン(680円)

f:id:ken_chan_bike:20201215054357j:plain

もやし、ネギ、海苔、チャーシューがトッピング。

スープの表面をまとっている油が宝石のように輝いている。

これは旨いに決まっている。

レンゲが欲しい。

薄めのチャーシュー

f:id:ken_chan_bike:20201215054415j:plain

チャーシューは小ぶり。

あくまでも主役は麺とスープなようだ。

個人的には肉厚なチャーシューにして頂きたい。

細麺

f:id:ken_chan_bike:20201215054432j:plain

中細ストレートの麺。

甘めのスープをしっかりと引き立てる立役者。

太麺でなく、細麵を採用している理由は、おそらくお替り制度「ズラシ」のため。

お客さんに満腹感を与えすぎず、最後までしっかり完食してもらいたいのだろう。

甘いスープ

f:id:ken_chan_bike:20201215054452j:plain

スープのベースはあくまでも醤油。

しかし甘味が数秒遅れてやってくる。

甘味の正体は野菜だろう。

おそらく玉ねぎが液化するまで煮詰めてスープに混ぜこんでいる。

播州ラーメン独特の甘味は他では食べられない味。

〆としてご飯を入れる人も多いそうです。

忘れられない一杯でした。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:他では食べられない甘味のあるスープ

紫川ラーメン様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




紫川ラーメンに行った感想

他県民である私にとって未知の味であった「播州ラーメン」。

今回「紫川ラーメン」にお邪魔させて頂き、その味を十分に味わうことができました。

甘めのあるスープと聞くと味のほうが心配になりますが、すっきりとした味わいのもので、何杯も食べる人がいる理由が分かります。

また兵庫県に行く機会があれば食べたいです。

ご馳走様でした。

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。