339店舗目

【松阪市】「麵屋 はな華」一番人気の醤油ラーメンを食べてきた!(メニュー・駐車場)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

今回は71杯目、松阪市にある「麵屋 はな華」に行ってきました。

醤油ラーメンを中心に幅広い系統のラーメンを提供しているお店です。

当サイトを立ち上げる前に何度も行ったことはあるのですが、改めてお店にお邪魔して、その味を吟味してきました。

お店の特徴、ラーメンの味、食べた感想などを詳しく紹介させていただきます。

ケンチェ飯では、三重県内のラーメン店を巡り、全店舗制覇を目指して絶賛日々奮闘しています。

各種SNSのフォローで応援よろしくお願いします!

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~14:30・17:00~20:30
定休日 火曜日、第3水曜日
電話 0598-46-0305
予算 500円~
場所 三重県松阪市飯高町宮前253−3
備考 予約可




道の駅飯高前にある「麵屋 はな華」とは?

2010年9月17日、道の駅飯高のすぐ前にオープンした「麵屋 はな華」

松阪市の人気ラーメン屋「開花屋楽麺荘」で修業を積んだ「中野晋也」さんが開業されたお店です。

開花屋出身のラーメン屋は既に松阪市内に数店舗あり、今後も新店舗が増えていきそうですね。

はな華で食べることができるラーメンの種類は、醤油・塩・味噌・担々麵など様々。

一番人気はシンプルな「醤油ラーメン」で、誰でも食べやすいオーソドックスな味付けが特徴となっています。

こんな人にオススメ

国道166号線はツーリング・サイクリング・登山客で賑わう道です。飲食店が道の駅飯高周辺に集中しており、ラーメン屋さんは「はな華」の一店舗となっています。運動して汗を流した後に、ガッツリ塩分摂取したい方にオススメ!

お店へのアクセスと駐車場について

お店は国道166号線沿い、道の駅飯高のすぐ前にあります。

松阪市街から車で30分ほど、県境の高見峠からは15分くらいで到着します。

駐車場はお店横に4台分確保されいますが、満車の場合は道の駅に駐車しても大丈夫だと思います。

お店の前にサイクルラックもあるので、サイクリストに重宝するお店だと思います。

店内の様子は?

店内は色鮮やかな花の模様が至る所に見られ、清潔感のある感じでした。

店主と女性2名での経営で、お客さんの年齢層・性別は様々。

カウンター6席、4人座敷が2卓、右側に4人テーブルが1脚確保してありました。

あまり長居するという感じではなく、食べたらすぐに退店する方が多い印象でした。

すぐ目の前に道の駅があるので、ついでに温泉や物産展を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

麵屋はな華のメニューを紹介

各種ラーメン
サイドメニュー
  • ラーメン
  • しょうゆ(700円)
  • 塩(700円)
  • みそ(880円)
  • 辛みそ(980円)
  • ちゃーしゅー(980円)
  • しおバター(780円)
  • みそバター(980円)
  • 黒ごまタンタン(830円)
  • あおさ(800円)
  • 中華そば(780円)
  • つけめん(800円)
  • 冷やしごまダレ(880円)
  • 冷やししょうゆ(830円)
  • 冷やし黒ごまタンタン(880円)
  • セット
  • からあげセット(300円)
  • ぎょうざセット(300円)
  • めんたいこ丼セット(350円)
  • チャーシュー丼セット(350円)
  • からあげ丼セット(400円)
  • チャーハンセット(400円)
  • まんぷくセット(680円)
  • サイドメニュー
  • ぎょうざ(390円)
  • からあげ(490円)
  • めんたいこ丼(380円)
  • チャーシュー丼(580円)
  • チャーハン(660円)
  • からあげ丼(660円)
  • トッピング
  • チャーシュー(330円)
  • メンマ(220円)
  • あおさのり(220円)
  • ねぎ(110円)
  • 味付けたまご(110円)
  • バター(110円)
  • コーン(110円)
  • おつまみ
  • 手羽先(400円)
  • 枝豆(300円)
  • コーンバター(380円)
  • サラダ(300円)
  • 鶏の甘ダレ(580円)
  • お持ち帰り弁当
  • からあげ弁当(690円)
  • チャーハン&からあげ弁当(790円)
  • 各種ドリンク

看板ラーメンは「醤油」、お店のオススメは1日30食限定の「中華」だそうです。

結構油気が強いので、あっさりしたものが好きな方には「中華」が適していると思います。

110円の追加料金で麺大盛り、130円で替え玉も可能。

男性の方はペロリと完食できると思うので、サイドメニューまたは麺の追加は必須でしょう。

野菜は地元産、お米は三重県産コシヒカリを使用しているので安心安全!

今回食べたものを紹介!

自転車大好きなケンチェ、国道166号線は練習道としてよく走るので、「はな華」様には頻繁にお世話になっています。

とにかく汗をかいた後に食べる、この塩気のあるラーメンが最高なのです・・・。

味はいたってオーソドックスなものですが、やはり運動後に食べると抜群い美味しいです。

簡単にですが、食べた感想を紹介させていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

醤油ラーメン(700円)

このお店の看板メニューである「醤油ラーメン」。

海苔、味付け玉子、メンマ、刻み葱がトッピングされ、油が光る美しいスープ。

男性だと、やはり普通盛りでは分量が足りない感じでした。

スープは、あっさりとした醤油ではなく油がしっかり効いた感じ。

鶏ガラと節系がベースで、かえしに醤油でしょうか。

ほんのりとした甘みが癖になり、醤油のコクがしっかり前面に出ていました。

麺は細めの黄色がかったもので、ツルツル食感の縮れ麺。

スープをしっかり持ち上げてくれる感じで、茹で加減も良き。

チャーシューは赤身が多めの豚バラ。

柔らかめのもので、ホロホロとした食感でした。

ラーメン全体の感想としては、いたってオーソドックスな感じでバランス型のものなので、多くの人の舌に合うと思います。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

塩ラーメン(700円)

勝手に醤油の対局とみなしている「塩ラーメン」も注文。

透き通るような塩ではなく、やや濁り気味のスープ。

醤油とは、また違った油が効いてる印象で、この正体はホタテだそうです。

個人的には醤油の方が後味が残る油で、塩は控えめな印象。

塩と魚介のメリハリがあるスープですが、もうワンアクセント欲しいところですね。

煮たまごは、絶妙な半熟加減。

余談ですが、厨房を覗き込むと小さめの寸胴が数個置いてあり、しっかりお店で仕込みを行っていることが推察できました。

からあげセット(300円)

300円でライスと唐揚げがセット。

唐揚げのボリュームも余すことなく大きいので、食べ応えも十分ありました。

鶏肉もしっかり下味が付いており、なかなか絶品でした。

右側のアルミの中には塩コショウが入っているので、お好みで付けて食べてみてください。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:オーソドックスなラーメン

麵屋はな華様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




麵屋はな華に行った感想

三重県松阪市、国道166号線沿いにあるラーメン屋「はな華」。

ベーシックな麺を幅広く取りそろえ、店頭で仕込むスープはどれも魅力的でした。

休日のお昼時は混雑してる場合も多いですが、回転率が高いのですぐに入店できると思います。

周辺には香肌峡の山々が沢山あるので、休日登山がオススメ。

山登りをした後に、塩気の効いたラーメンをすすってみてはいかがでしょうか。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。