215店舗目

【津市】2021年春オープン!えびすHANAREのプレミアム食べ放題&飲み放題コースを堪能してきた!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20210402063546j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県津市にある居酒屋「きげんえびす」内に『えびすHANARE』という新しいお店がオープンしました。

2021年3月31日、オープンした初日にお店にお邪魔し、食べ放題&飲み放題コースを堪能してきました。

津駅前ということで、駅からのアクセスもよいので終電を逃す心配もなし!

ちょっぴり贅沢な晩酌をしたい方にオススメのお店です。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

津市に2021年春オープンした、えびすHANARE

三重県津市にある居酒屋「ごきげんえびす」

ごきげんえびすは、関西を中心にお店を展開しているお店です。

YEBISU公認店であるため、エビスビール好きにはたまらないお店として知られています。

三重県では、津駅前の一店舗のみ。

そんな、ごきげんえびすが2021年3月31日に「えびすHANARE」というお店をオープンしました。

新しく店舗を作ったのではなく、以前からあった「ごきげんえびす津駅前店」の同店舗内にショップinショップとしてオープンしたそうです。

季節ごとの贅沢な食材をふんだんに使用した食べ放題コースを楽しめるということで、早速ケンチェ飯もお邪魔してきました。

季節ごとの旬の食材を贅沢に食べれる!

えびすHANAREには、季節の旬を最大限味わうことができる、2時間食べ放題&飲み放題コースがあります。

通常の「ごきげんえびす」で提供しているお料理よりワンランク上の食材を使用。

季節によって食材が変化するのが最大の特徴で、今回は春verを満喫してきました。

尚、えびすHANAREは完全予約制となっています。

コースは3種類あり、今回は最上級の「プレミアム食べ放題プラン(4490円)」の紹介です。

春と言えばの食材・・・そう、鯛・タケノコ・鰹の三種類を満喫できるコースとなります。

4000円台で食べれるとは思えない食材の集まり・・・。

先出しは、真鯛の刺身、鯛しゃぶ、鰹の炭火焼き、筍の水煮、鰹の角煮、枝豆、タケノコとお肉の溶岩焼きと豪華絢爛。

溶岩焼きでは旬のタケノコとお肉を焼きます。

お肉やタケノコを含め、食べたいものを好きなだけ追加注文することができるシステムとなっています。

お鍋には韓国風の甘辛出汁を使用。

鯛を軽くしゃぶしゃぶして、食べるとより一層鯛の旨味を感じることができるかと思います。

季節の食材の他にも、だし巻き玉子、チキン南蛮といったアラカルトメニューもあります。

個人的には「鯛の豪快チラシ寿司」が美味しかったです!
その他にも食べまくってきたので、後ほど紹介します!

 

津駅前にある『えびすHANARE』に実際に行ってみた!

津駅のすぐ前にお店がある「ごきげんえびす」。

今回お店の方に招待して頂き、オープン当日にお邪魔させて頂きました。

津駅周辺は居酒屋が集中していますが、ごきげんえびすが入っているビルは少し高級感を感じる建物となっていました。

それでは入店してみましょう。

店内は落ち着いた雰囲気の空間が広がっていました。

それぞれの想いなどが書かれた絵馬などもありました。

座席数は130席、テーブル席、個室が完備されています。

最大予約人数は60名まで可能なので、大学の新歓や大人数での宴会などでも利用できるかと思います。

えびすHANAREは完全予約制となっており、今回は個室に案内して頂きました。

 

接客はバイトの方が多い印象でした。

注文はタッチパネルで行います。

えびすHANAREの飲み放題ビールは、「エビスビール」ではなく、「サッポロビール」になる点にご注意ください。

その他にサワー、ハイボール、日本酒などがありました。

提供時間は10分程度かかる料理もありました。

来店した時は混雑していたので、おそらく人員が少し不足していたのでしょう。

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

【津市】えびすHANAREの営業時間や定休日は?

えびすHANAREの営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

お店に行く際の参考にしてください。

えびすHANAREは完全予約制となっているので、事前に電話予約をしておきましょう。

営業時間・定休日

営業時間は17時~0時

お店は無休となっています。

お店へのアクセス・駐車場

お店は津駅の目と鼻の先にあるので、すぐに分かると思います。

津駅JR側改札口を出てロータリーを歩くとすぐに到着します。

駐車場は完備されていないので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

電車でのアクセスが一番適していると考えられます。

お店情報
営業 17:00-0:00
定休日 無休
電話 059-271-9890
予算 3000円~
備考 カード可
場所 三重県津市羽所町381 ANNEX 津三交ビルディング
リンク ごきげんえびす津店 公式Instagram

開花屋のメニュー紹介

 

各コースのメニューを掲載しておきます。

  • 食べ放題コース
  • 真鯛と筍の食べ放題コース(3790円)
  • 鰹と筍の食べ放題コース(3490円)
  • プレミアム食べ放題コース(4490円)
  • 鯛の食べ放題メニュー
  • 鯛と明太子カルパッチョ
  • 鯛のお造り
  • 鯛の西京焼き
  • 鯛と紫蘇の天ぷら
  • 鯛茶漬け
  • 鯛の豪快チラシ寿司
  • 鯛しゃぶ
  • 鰹の食べ放題メニュー
  • 鰹の豪快炭火焼き
  • 鰹のピリ辛ユッケ
  • 鰹の角煮
  • 鰹のカルパッチョサラダ
  • 鰹のレアステーキ
  • 鰹の漬け丼
  • 鰹の豪快チラシ髄
  • 筍の食べ放題メニュー
  • 筍とお肉の溶岩焼き
  • 筍の炭火焼き
  • 筍の天ぷら
  • 筍のお刺身
  • 韓国風筍の和え
  • 筍の煮物
  • チーズホイル焼き
  • スパイシーフライ
  • アラカルト
  • 枝豆
  • 塩ポンきゅうり
  • 塩キャベツ
  • チキン南蛮
  • ポテトフライ
  • だし巻き玉子
  • 白ご飯

えびすHANAREの食べ放題コースのメニューを一気に紹介しました。
掲載しているメニューは全て、食べ放題コースに含まれているので、好きなものを好きなだけ食べることができます!

えびすHANAREのプレミアムコース料理を食べてきた!

えびすHANAREの最上級コース「プレミアムコース」を堪能しました。

春と言うことで、鰹・鯛・タケノコをお腹いっぱい満喫できるコースとなっています。

コースは「鰹・タケノコ」、「鯛・タケノコ」といったものがあり、予算や好みに合わせて選べるかと思います。

簡単に食レポをさせていただきます。

ビールは「サッポロビール」

キンキンに冷えたビールを喉の奥に流し込み、いざスタート。

ちなみに、追加料金を払うと、エビスビールも楽しむことができます。

最初に運ばれてきたのが「先出し」となります。

このボリューム・・・。

鯛のお造りの迫力に思わず息を呑みこみました。

どこかの会席料理屋で食べると数万円はくだらないボリューム。

これだけでお腹いっぱいになりそうですが、2人でペロリと完食することができました。

鯛は付属するキムチ風の出汁でしゃぶしゃぶして食べることもできます。

適度な風味と辛みが加わり、より一層美味しく食べることができました。

鰹もネギと一緒に合わせて頂きます。

非常に新鮮で、一瞬で完食。

お肉とタケノコは溶岩プレートで焼いて食べます。

プレートがかなり熱くなるので、火傷には注意して下さい。

タケノコを焼いて食べるという、シンプルですが一番旬の食材を楽しめる方法かと思います。

その他にも、鰹の角煮

うどんや白菜を追加で注文して、キムチ風の鍋で頂いたり。

そして、先出しを完食するとアラカルトや好きな単品料理を注文してお酒を進めます。

こちらは、「鯛と紫蘇の天ぷら」となります。

旬の食材をとにかく様々な形で楽しむことができました。

一番のお気に入り「鯛のチラシ寿司」

鰹のピリ辛ユッケ

鯛と明太子カルパッチョ

アラカルトのだし巻き玉子

居酒屋と言えば、だし巻き玉子は外せません。

お酒も飲み放題なので、おつまみと一緒にゴクゴクとお酒が進みました。

大満足です、ごちそうさまでした。

  • 値段 : 4490円
  • 満足度 : ☆☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 旬の食材を活かした贅沢な居酒屋

えびすHANAR様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

えびすHANAREに行った感想

2020年3月にえびすHANAREがオープンしたということで早速お店にお邪魔してきました。

麦酒がエビスではなく、サッポロであったことが少し残念でした。

しかし、コースのコンセプトから逸脱しない、旬の食材に焦点を当てたお料理を存分に堪能することができました。

飲み放題が付いて4000円代はかなりお得であるように感じました。

特に先出しで提供された鯛のお造りのインパクトが強く、今でも鮮明に覚えています。

春夏秋冬、季節ごとに異なるコース料理となるそうなので、各シーズン『えびすHANARE』で旬の食材を楽しんでみてはいかがでしょうか。

大満足のコースでした、ごちそうさまでした。

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。