283店舗目

【鈴鹿市】ヒャクブンノイチ・魚介つけ麺と濃厚な鶏白湯ラーメン!(メニュー・営業時間・食レポ)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県にあるラーメン屋の最高峰は「八の葦葉」と言われていますが、つけ麺の最高峰はいったいどこなのでしょうか。

この疑問を解消するために、県内のつけ麺屋を巡業しているケンチェ飯。

今回は鈴鹿市にある「ヒャクブンノイチ」というお店にお邪魔してきました。

食べログの評価では、鈴鹿・亀山地域でナンバーワンだったので、かなり期待を込めて来店。

果たして、ラーメン屋を100軒回って、1軒あるかないかの美味さなのか?

その真相を確かめるべく、お店について徹底的に調査してきました。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00-15:00・18:00-23:00
定休日 火曜日
電話 080-5824-7439
予算 800円~1500円
場所 三重県鈴鹿市寺家町1536-1
備考 カード不可・予約不可
リンク 公式Twitter

 

ヒャクブンノイチとは?

三重県鈴鹿市、国道23号線にあるラーメン屋「ヒャクブンノイチ」

2011年4月にオープンしてから早10年。

三重県産小麦「アヤヒカリ」を使用したオリジナル麺だけでなく、スープも全て店頭で仕込みを行っている手間暇かけたラーメン・つけ麺が食べれるお店です。

また、毎月新しいラーメンを考案しているチャレンジ精神溢れるお店でもあります。

提供しているラーメンの種類は8種類程度。

中でも人気なのが「柚子魚介つけ麺」で、柚子の香りが立つ濃厚な魚介スープに中太麺がよく絡む一杯。

三重県内で食べることができるつけ麺の中でも、「トップクラスに美味しい」との声が多いものです。

つけ麺が人気ですが、濃厚な鶏エスプレッソを楽しめる白湯ラーメンも密かに注目を集めているそうですよ。

ラーメン、つけ麺、僕イケメン。どちらも楽しめる一石二鳥のお店です。
国道23号線沿いなので、非常にアクセスがいいですよ。駐車場はお店前に確保されているのでご安心ください。

2019年に店名を「メンコウ ともや」から改称

ご存知の方も多いとは思いますが、ヒャクブンノイチは以前「メンコウ ともや」という店名でした。

2019年4月、創業8周年を機に改称されました。

メニューや店内の様子は、以前と相違はありません。

「メンコウ ともや」は鈴鹿市に一店舗、津市三重大学前にも一店舗ありました。

大変お世話になっていたので、その味が今も残っていることは嬉しい限りです。

何故改名されたのかは不明ですが、1/100という稀に見ない店名にはかなりインパクトがあるように感じますね。

 

ヒャクブンノイチのメニューは?

下記にヒャクブンノイチのメニューを全種類掲載しておきます。

初回来店時は、お店の看板商品である「柚子魚介つけ麺」を注文するのがオススメ。

ラーメンの場合は「鶏そばエスプレッソ」が一番の人気商品となっています。

大盛りは100円、特盛は200円の追加料金となっています。

魚介系、白湯系とスープがヘビーなものが多いので麺の分量には注意するようにしましょう。

女性の方は、普通盛りで丁度良い分量だと思います。

  • つけ麺
  • 柚子魚介つけ麺(900円)
  • 味噌つけ麺(950円)
  • 担々つけ麺(950円)
  • 辛々にんにくつけ麺(950円)
  • 塩背脂つけ麺(950円)
  • まぜそば
  • 豚まぜそば(1000円)
  • 台湾まぜそば(900円)
  • ラーメン
  • 鶏そばエスプレッソ(800円)
  • 鶏塩ラーメン(800円)
  • 純鶏醤油ラーメン(800円)
  • 期間限定ラーメン
  • トッピング
  • 味玉(100円)
  • 鶏増し(200円)
  • 豚増し(300円)
  • 全部盛り(500円)
  • 一品
  • 平日限定ミニチャーシュー丼(200円)
  • 平日限定ミニ唐マヨ丼(200円)
  • 餃子(300円)
  • 唐揚げ(500円)
  • ごはん(100円)
  • 旨辛ミンチ丼(450円)
  • 炙りチャーシュー丼(450円)

ヒャクブンノイチでは期間限定のラーメンもあります。毎度、店主が考案する斬新なものが多いので、気になる方は是非食べてみてください!だいたい毎月新しいラーメンが入れ替わっています。

店内の様子は?

店内はカウンター10席弱、テーブル3卓の全席禁煙。

入店してまず食券を購入しましょう。

提供時間は5分~10分ほどで、お店の回転率も高い印象でした。

店員さんは女性一名、男性二名。

厨房では恐ろしい速度の手さばきで、店主が冷水で麺を締めていました。

カウンター席に座ると厨房の様子がよく見えるので、ラーメン好きの方はカウンター席一択でしょう。

ケンチェ飯では、三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

食べた感想

鈴鹿で美味しいラーメンと検索すると上位にヒットした「ヒャクブンノイチ」。

店名に抜群のセンスを感じ、抜群に美味しいラーメンが食べられると期待を込めて来店。

お店の看板メニューである「柚子魚介つけ麺」と「鶏そばエスプレッソ」を注文。

早速、ペロペロしていきましょう!

【全部盛り】鶏そばエスプレッソ(1300円)

漆黒の器に盛りつけられた真っ白のスープ。

塩コショウの香りがフワッと辺り一面に広がり、私の食欲を刺激します。

トッピングは全部盛りで注文したので、刻み葱、チャーシュー2種、味玉などがスープの下に埋もれています。

鶏ガラ、もみじなどをふんだんに使い一日かけてじっくり炊き込んだスープは濃厚でクリーミーな味わいに仕上がりでした。

ザラザラとして口当たりもあり、鶏白湯の良さを最大限組み込んだスープ。

口に入れると、鶏の風味やコクがムラっと広がり、奥行きのある味が一気にやってきます。

麺は縮れ気味の中太麺。

京都の有名製麺所「麺屋棣鄂」に、三重県産アヤヒカリを使用したオリジナル麵をオーダーしているそうです。

麺単体でも感じるほど、小麦の風味が強かったです。

鶏チャーシュー、豚チャーシュー、煮卵のトリプルコンボ。

鶏白湯スープに合うように、下味は塩コショウが強め。

豚チャーシューは提供の直前に炙ってました。

脂身はそれほど多くないですが、全部盛りにすると結構お腹に来ました。

【全部盛り】柚子魚介つけ麺(1400円)

お店の看板メニュー「柚子魚介つけ麺」。

つけ麺でよくみるのは濃厚魚介つけ麺ですが、ここのお店は敢えて「柚子」と入れている点が特徴的ですね。

スープは温め直し可能で、全部飲み干したい方は最後に出汁で割ってもらうことができます。

全部盛りを注文すると別皿で、恐ろしい枚数のチャーシューがやってきます。

鶏チャーシューは驚異の11枚盛りですが、ササミ肉を使っており、あっさりしているのでペロリと完食できます。

濃厚な魚介スープとのバランスが取れたトッピングだと感じました。

麺は冷水で締めてあり、しっかりとした歯ごたえがありました。

噛めば噛むほどに、小麦の風味と甘味が出てきます。

つけ汁にたっぷり絡みつくので、洋服への飛び散りには注意。

最初に柚子の風味がフワッと広がり、すぐに魚介の旨味が押し寄せてきました。

ラーメン、つけ麺、ともにかなり高い完成度でした。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:鈴鹿で人気の理由が自明

ヒャクブンノイチ様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ヒャクブンノイチに行った感想

鈴鹿市で一番美味しいと人気のラーメン屋「ヒャクブンノイチ」。

濃厚な魚介スープのつけ麺と鶏白湯ラーメンは、どちらもハイクオリティで無我夢中で完食してしまいました。

ラーメンの種類も多いので、定期的に通って色々食べてみるのもありだと思います。

そんな方は、お得なサービスがあるポイントカードを発行するようにしましょう。

大学生の時にお世話になっていたお店なので、久しぶりにこの味を堪能できた嬉しかったです。

最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。