121店舗目

【伊勢市】博多ラーメンhiroに行ってきた!(メニュー/営業時間/料理写真)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20201115120023j:plain

伊勢市にある平日限定のラーメン屋さん「博多ラーメンhiro」に自転車で行ってきました。

博多ラーメンらしいトッピングと癖のある豚骨スープが特徴的なラーメン屋さんです。

店員さんが美人であったことと、替え玉100円、全品1000円以内でラーメンを食べることができる点に感動しました。

本日は、「博多ラーメンhiro」について、どのサイトよりも詳しくご紹介させて頂きます。

 

お店情報
営業 11:30-14:30 / 17:30-20:00
定休日 土曜日 / 日曜日 / 月曜日
電話 050-5891-2684
予算 700円~
場所 三重県伊勢市辻久留3-7-1
備考 カード不可
リンク 公式HP

伊勢市にある「博多ラーメンhiro」とは?

f:id:ken_chan_bike:20201115113625j:plain

2017年4月に伊勢市宮川堤防沿い横にできた博多ラーメン専門店「博多ラーメンhiro」

若いイケメンの店主さんが経営するお店で昼間限定の営業となっています。

伊勢市では平日のお昼時でも大人気のラーメン屋さんです。

本場博多の味を再現したラーメンを楽しむことができるので、ラーメン愛好家なら一度は食べておくべき一杯だと思います。

博多ラーメンの特徴

博多ラーメンと言えば、やはり白濁した豚骨スープに細麺が有名です。そして、関西のラーメン店ではあまり見られないトッピングである「紅しょうが」「高菜」などをラーメンに合わせて食べることでも知られています。

スープが無くなり次第営業が終了するので早めに来店するようにしましょう!

店内の様子は?

f:id:ken_chan_bike:20201115113645j:plain

休日であれば、オープン10分前からお店の前には既に人の姿がちらほら。

店内は食券機が入り口にあり、待ち合い席、カウンター席13席のみのシンプルな内装でした。

f:id:ken_chan_bike:20201115113739j:plain

カウンター席からは厨房の様子が良く見えて、ラーメンファンには嬉しい店主の湯切り姿もしっかりと目に収めることができました。

店主の方の奥様らしき店員さんがマスク越しでしたが、美人オーラが漂っていました。

常連さんには積極的に「いつもありがとうございます」と話しかけられており、大変好印象な方でした。

店主の方もお客さんが退店する時は必ず大きな声で「ありがとうございました!」と発声しており、ラーメン屋さんの鏡のような方でした。

 

博多ラーメンhiroへのアクセス

f:id:ken_chan_bike:20201115113542j:plain

辻久留郵便局から宮川堤防沿いの道を南下していくと右手にお店が見えてきます。

駐車場も広く、場所的に車でのアクセスが最適なお店です。

休日のお昼時は混雑する傾向があります。

博多ラーメンhiroのメニュー紹介

f:id:ken_chan_bike:20201115113702j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201115114123j:plain

  • ラーメン
  • 博多とんこつラーメン(700円)
  • 博多とんこつチャーシュー麺(900円)
  • 博多とんこつ味玉ラーメン(750円)
  • 博多とんこつネギ盛ラーメン(800円)
  • 博多とんこつ四川ラーメン(750円)
  • お得なセット
  • とんこつラーメンセット(800円)
  • とんこつラーメン明太子丼セット(900円)
  • とんこつラーメンチャーシュー丼セット(900円)
  • ご飯もの
  • 明太丼(300円)
  • チャーシュー丼(300円)
  • ライス中(150円)
  • ライス小(100円)
  • ライス大(200円)
  • トッピング
  • 味玉(50円)
  • チャーシュー(200円)
  • ネギ(50円)
  • ネギW(100円)
  • きくらげ(50円)
  • きくらげW(100円)
  • ゆず胡椒(50円)
  • 四川豆板醬(50円)
  • ドリンク
  • アサヒスーパードライ(350円)
  • アサヒドライフリー(200円)
  • 黒ウーロン茶(200円)
  • 野菜ジュース(100円)

100円という安い値段で「はりがね」・「バリ」・「カタ」・「ふつう」・「やわ」の5種類から好みの硬さを選択することができます。

替え玉の提供スピードも3分以内とかなり早くスープが冷める心配も不要でした。

博多ラーメンhiroの特徴としては麺大盛りがなく、基本的に「替え玉(100円)」を利用して食べる量を調整します。まさに、これが博多スタイル!

ぺろぺろタイム(食レポ)

f:id:ken_chan_bike:20201115114104j:plain

今回は友人とサイクリングのついでに「博多ラーメンhiro」にお邪魔させて頂きました。

これまで3回訪れましたが、全てスープ切れによる閉店でラーメンを食べることができませんでした。

今回は開店時間前に到着して準備万端のケンチェラーラ。

平日のみの営業なので、休日ラーメンとは行きませんが、仕事の合間や、仕事終わりに立ち寄る価値が十分にあるラーメン屋さんだと思いました。

簡単にですが、食レポをさせていただきます。

この世の全ての食材に感謝を込めて、ペロペロします!

 博多とんこつチャーシュー麺(900円)

f:id:ken_chan_bike:20201115113838j:plain

お値段も1000円を超えるものはなく良心的。

チャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔の博多ラーメンの鉄板トッピングで美しい盛り付け。

やや罪悪感が感じられるくらいチャーシューがのっている点が、個人的には嬉しいですね。

f:id:ken_chan_bike:20201115113858j:plain

麺は細麺ストレート。

小麦の風味が際立っていて、豚骨スープによく絡み付くものでした。

替え玉必須、これが本場博多スタイル。

f:id:ken_chan_bike:20201115113918j:plain

チャーシューはチャーシュー麺にすると7枚トッピングされていました。

何やら特殊な機械からチャーシューを取り出していました。

これだけの薄さですから、おそらくプレス機にでもかけているのでしょう。

柔らかい身と適度な脂身のもので、やや薄切りのものでした。

f:id:ken_chan_bike:20201115113936j:plain

スープは豚骨ベースのもので、獣臭は一切ないもので、後味良し。

やや癖ありのクリーミー豚骨で、喉が結構渇きますが、これが病み付きになります。

f:id:ken_chan_bike:20201115113959j:plain

キクラゲはコリコリ食感で良いワンアクセント。

ネギはスープとの相性が抜群でした。ネギ好きの方は「ネギW」がおすすめです。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

博多とんこつラーメン(700円)

こちらは通常のラーメン。

チャーシューをトッピングしないだけでかなりシンプルになります。

f:id:ken_chan_bike:20201115113759j:plain

特筆すべき点は、やはり博多ラーメンということもあり、トッピングが豊富なこと。

紅しょうが、すりごま、コショウなど味変に最適なものがカウンター席前に並べられていました。

また50円払えば、四川豆板醬や柚子胡椒といった無料トッピングに比べて、もう一段階大きな味の変化を楽しめるトッピングを加えることもできます。

f:id:ken_chan_bike:20201115114019j:plain

男子なら3回くらいは替え玉可能だと思います。

毎度、茹で加減を変化させて食べるのがオススメです。

チャーシュー丼(300円)

チャーシュー丼は、細かくしたチャーシューにネギを合わせたもの。

ご飯が進む一杯で、ラーメンのお供にぴったりでした。


 

博多ラーメンhiroの感想まとめ

伊勢にあるラーメン屋さんの中ではかなり評価の高いラーメン屋という印象でした。

営業時間が平日のみというのが少し残念ですが、食べに行った甲斐が十分ありました。

お店の回転率も速く、人気な理由が分かります。

「サクッと伊勢で博多ラーメンを食べたい」という時にオススメのお店でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。