672記事目

【伊勢市】「伊勢淡水」絶品のうな丼をテイクアウト!昭和38年創業の老舗|メニュー・食レポ

公開日:2023年08月24日

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県伊勢市大世古にある「伊勢淡水」に行ってきました。

伊勢市内では屈指の歴史を誇る老舗のうなぎ屋さんで、古くから地元民に愛されるお店としてその名が知られています。

同市内に系列店を3店舗展開しており、注文後に丁寧に焼き上げられる絶品の鰻を店内、またはテイクアウトで楽しむことができます。

都心部と比較すると驚くくらい安い価格でうな丼が堪能できるので、伊勢神宮参拝に来る観光客の方にもオススメ!

今回は伊勢市駅から近い店舗にお邪魔してきたので、食べた感想やお店の特徴について詳しく紹介させていただきます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 10:00〜18:30
定休日 第1火曜日・水曜日
電話 0596-25-5353
予算 2000円~
場所 三重県伊勢市大世古1丁目1−18
備考 カード可・電子マネー可
リンク 公式Instagram




絶品のうな丼をテイクアウト!昭和38年創業の老舗「伊勢淡水」とは?

1905年(明治38年)、創業者である伊藤伊兵衛が創業した「伊勢淡水」

100年以上の歴史がある老舗のうなぎ屋さんで、明治・大正・昭和と移転を繰り返し、現在の大世古にて営業を開始し、伊勢市内で最も古い鰻屋の一つとして多くの人に愛されています。

現在は、大山さんという方が代表を務められ、そのご子息の方々が岡本淡水、伊勢淡水、淡水苑など市内で営業する各店舗を経営されています。

創業者である伊兵衛は、うなぎの養殖や調理の技術を学び、伊勢の豊かな自然を活かしたうなぎ料理を提供できるように研究を重ねたそうです。

伊勢淡水では最高の状態でお客様に食べてもらえるように、注文後に一匹ずつ時間をかけて焼き上げるスタイル。

脂がのっていて、ふっくらと柔らかいのが特徴で、タレは伊勢志摩の海水で仕込んだ濃厚な味わいが人気だとか。

伊勢淡水は伊勢の伝統と技術を守りながら、美味しいうなぎを提供し続けています。

地元の人々に愛される老舗うなぎ屋さんであると同時に、伊勢神宮への参拝客や観光客にも人気があります。土用の丑の日含めて、少し贅沢したい日には淡水で鰻をテイクアウトして楽しんでみてはいかがでしょうか?

お店へのアクセスと駐車場について

お店は伊勢市大世古1丁目にあり、県道37号線(旧23号線)沿いにあります。

伊勢市駅からは徒歩で約9分ほどで到着する距離感で、宮町駅からもアクセス可能。

専用の駐車場は確保されていないので、多くの方はハザードをたいて店舗前の路上に一時駐車されていました。

当日に来店した場合は、鰻を生から焼くため20~30分ほど時間がかかります。

予めお電話で予約をしておくと、スムーズに出来立ての鰻を受け取ることができます。

店内の様子は?

お店の外観はビル一棟と迫力満点で、一階部分に厨房と焼き場、すぐ隣に鰻が入った桶がストックされた空間があります。

テイクアウト専門ということで、店内はパイプ椅子が3席確保されているのみで、注文をしたら車、または椅子で待機することになります。

店員さんは女性の方が中心で、注文後に丁寧に焼き上げてくださりました。

接客も非常に丁寧で、地元民に愛される理由がよく分かりました。

テーブル横にはスピードくじ、特製タレの販売も行っていたので気になる方は是非。

 

伊勢淡水のメニューを紹介

  • 中2 切れ(1200円)
  • 上3切れ(1650円)
  • 特上4切れ(2200円)
  • 特撰5切れ(2750円)
  • 特盛6切れ(3300円)
  • 蒲焼き(1200円)
  • 肝吸い(150円)
  • ご飯の大盛り(50円)
  • お吸い物(100円)
  • 山椒(100円)
  • つまみ(300円)

メニューはお持ち帰りのみで、中~特盛の5種類があります。

予算に応じて注文が可能ですが、男性の方であれば追加料金50円で大盛りを注文してもペロリと完食できると思います。

蒲焼での注文も可能で、ご家庭でご飯に乗せて食べる方も多いそうです。

販売は不定期ですが「うなぎの肝焼き」の販売もあり、常連客の方から人気があるとか。

お店の前に看板がある場合は、おつまみを買いに行くつもりで、ふらっと立ち寄ってみてください。

予算は一人1000円~4000円程度の予算で、価格帯は結構安い方だと思います。

炊き立てのご飯に特製タレをかけて、かば焼きを乗せた後、弁当の蓋をして約10分間その状態で放置。こうすることで、弁当内で蒸らすことができるので、理想の状態で食べることができるとか・・・。

今回食べたものを紹介!

今回は以前から気になっていたコチラのお店で、5切れのお弁当をテイクアウト。

私の地元である伊勢の地で長年営業を続けるお店ということで、以前は直営店の「大山うなぎ店」というお店もあったのですが閉業しており、今は3店舗の「淡水」と付くお店が市内にあります。

誰しもが食べやすい味わいの鰻なので、老若男女問わずお勧めできます。

いつものように簡単に食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

うなぎ弁当 特撰5切れ(2750円)

今回は特選5切れをテイクアウトして、出来立ての状態でいただきました。

何とも食欲そそるビジュアルのうな丼で、外側がパリっと焼き上がり、中はふわっとした特徴の関西風の鰻。

お値段は伊勢市内の相場程度ですが、都心部と比較すると圧倒的に安いですね。

気になる鰻は、外側に焦げ目が適度に付く程度に、時間をかけて焼き上げられており、注文後に丁寧に火入れ。

外の窓ガラスから焼いている姿が見えるので、気になる方は是非。

備長炭ではなく、おそらくロースターでの焼きで、焦げも香ばしくて食欲をそそりました。

タレは甘めのもので、ご飯にも惜しみなくかかっているので、白米大好き芸人の私には嬉しい限りでした。

別店舗の岡本淡水では、調理の水に地元伊勢の五十鈴川を元とする井戸水を使用しており、鰻の個体は全国的に名高い愛知三河一色産とのこと。

こちらのお店もおそらく同じ仕入れルートなのでしょうか、気になるところですね。

  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:お手頃な鰻をテイクアウト

うなぎの淡水様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




うなぎの淡水に行った感想

今回は三重県伊勢市にある「伊勢淡水」に行ってきました。

伊勢の地で長年事業を継続する超老舗のうなぎ屋さんで、伊勢市駅や宮町駅周辺の飲食店の中でも随一の歴史を有するお店です。

ふっくら焼き上げられた鰻は、一度食べるとハマること間違いなしの、昔ながらの鰻という印象で、本当に美味しかったです。

皆さんも伊勢方面に遊びに行く際は、是非一度お立ち寄りくださいね。

本日も最高のペロペロでした!