196店舗目

【激うま】老舗ラーメン屋「開花屋楽麺荘」のオススメのメニューやランチセットの紹介!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

開花屋の紹介

こんにちわ、ケンチェラーラです。

東海地方で初めて半熟味付け玉子をラーメンにトッピングし、最初につけ麺をメニュー化したことで知られる老舗ラーメン屋「開花屋楽麺荘」

松阪市にこんなすごいお店があることをご存知でしたでしょうか?

ラーメンファンの舌を唸らせる、至高の一杯を食べてきたので、詳しく紹介させていただきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

三重県松阪市の老舗ラーメン屋「開花屋楽麺荘 本店」

開花屋楽麺荘 本店の外観

三重県松阪市にある創業15年以上の老舗ラーメン屋「開花屋 楽麺荘」に行ってきました。

開花屋は夜遅くまで営業しているので、”深夜ラーメン”にピッタリのお店です。

過去にYahooラーメンオブザイヤーを3年連続受賞した功績もあります。

ラーメン、つけ麺、担々麵と幅広いメニューを取り揃え、様々なラーメンを堪能することができるのが特徴です。

スープは自社工場で毎日製造しているため、味のブレがなく、いつ食べても変わらぬ味を提供しているそうです。

まさに「ラーメン界の何でも屋」と言わんばかりの「開花屋」について詳しく紹介します。

オススメのメニューは?

白胡麻担々麵

開花屋のラーメンは地元野菜、丸鶏、真昆布などの厳選された食材を使用し、枕崎産の鮪節で仕上げたオリジナルスープ。

ラーメンの種類が豊富で、20種類以上ラーメンを常に食べることができます。

ラーメンを注文する人が多いのですが、実は「白胡麻担々麵」が美味しいと評判です。

担々麵は、開花屋オリジナルのもので、コクのある白胡麻スープが特徴。

食べる者はその旨さの虜になること間違いなしだと思います。

友人にオススメされて食べたのですが、本当に美味しかったです。

ちなみに、店長のオススメは「野武士ラーメン」だそうです。

お昼限定!超お得なランチセット

開花屋では、11時~14時限定でランチセットがお得な値段で食べることができます。

ご飯は無料、他にも温玉丼や鶏そぼろ丼、唐揚げセットなどが通常価格の半額以下の値段でセットにすることができます。

そして、ご飯の量は大・中・小から選ぶことができ、どれを頼んでも値段が変わらないそうです・・・。

お昼ご飯にラーメンを食べに行った時は、ランチセットを付けることをオススメします。

お得なランチセット

開花屋松阪本店のテイクアウト

開花屋ではテイクアウトも行っています。

予約受付時間は9時30分~20時、受け渡しは22時までとなっています。

メニューは唐揚げ弁当、肉増し生姜焼き弁当と麺類があります。

詳しくはお店に電話してみて下さい。

テイクアウト情報

 

店内の様子

店内は全席禁煙

カウンター6席・テーブル4人席×4・テーブル2人席x1の店内。

お店を入って左手の部屋と厨房がある奥の部屋に分かれています。

座席数は24席とラーメン屋にしては多いので、比較的ゆっくり食事を楽しめると思います。

ジャズミュージックが流れており、雰囲気もいい感じでした。

店内の様子

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

【松阪本店】開花屋楽麺荘のお店情報まとめ

お店の看板

開花屋の営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

お店に行く際の参考にしてください。

営業時間・定休日

昼の営業時間は11時~14時

夜の営業時間は17時~24時

定休日は木曜日

開花屋へのアクセス・駐車場

松阪駅から車で2分程度の場所にあります。

国道23号線から国道166号線方面に続く道路を直進、松阪商工会議所を通過すると右手にお店が見えてきます。

駐車場はお店前にあります。

松阪駅から1㎞ほどの場所なので、徒歩でもアクセス可能です。

お店情報
営業 11:00-14:00 / 17:00-24:00
定休日 木曜日
電話 050-5872-0783
予算 800円~
備考 予約不可 / カード不可
場所 三重県松阪市宮町68-3
リンク お店公式HP

開花屋のメニュー紹介

ラーメンのメニュー

ご飯・おつまみメニュー

つけ麺メニュー

 メニューを掲載しておきます。

  • 白湯スープ
  • らーめん(720円)
  • 味玉ラーメン(770円)
  • のりラーメン(890円)
  • 黒胡麻担々麵(900円)
  • 香味麺(950円)
  • チャーシュー麵(980円)
  • 角煮ラーメン(980円)
  • 特製ラーメン(1100円)
  • お子様ラーメン(520円)
  • 豚骨スープ
  • 生味噌ラーメン(900円)
  • とんコクラーメン(950円)
  • 和風だし
  • 和だしの中華そば(720円)
  • 野菜中華そば(890円)
  • 赤味噌豚そば(930円)
  • 豚菜ラーメン(950円)
  • オリジナル
  • 野武士ラーメン(900円)
  • 白胡麻担々麵(930円)
  • つけ麺
  • 濃厚つけ麺 和正油(850円)
  • 濃厚つけ麺 生味噌(850円)
  • 極上煮干つけ麺(850円)
  • 極みの出汁醤油つけ麺(880円)
  • 二色のつけ麺(890円)
  • 麺大盛り(110円)
  • 単品
  • ごはん(150円)
  • 温玉丼(220円)
  • 鶏そぼろ丼(250円)
  • タルタルチャーシュー丼(370円)
  • 餃子(360円)
  • 唐揚げ(480円)
  • メンマ盛り(320円)
  • 焼豚盛り(520円)
  • 角煮盛り(520円)

ラーメンの種類が本当に多くて驚きました!

ぺろぺろタイム(食レポ)

白胡麻担々麵の大盛りを注文しました。

麺の量は男性であれば大盛りが適正だと思います。

簡単に食レポをさせていただきます。

白胡麻担々麵

白胡麻担々麵

友人のオススメで「白胡麻担々麵」を注文。

提供時間は5分程度で、提供されが途端、辺りに漂う胡麻の香りだけで食欲が爆発しそうになりました。

トッピングは白ネギ、チンゲン菜、ナッツ、チャーシュー。

美しいビジュアルですね。

スープ

スープは濃厚な白胡麻が味わい深く、クリーミーなものでした。

辛みはほとんどないので、辛いものが苦手な方でも余裕で食べることができると思います。

麺

麺は中細ストレートで、濃厚な胡麻スープが良く絡みます。

トッピングの具材

白ネギはクリーミースープとの相性良し。

口に入れると感じる硬い食感の正体はナッツ。

胡麻に加えて、ナッツの絶妙なアクセントもよかったです。

美味しそうなチャーシュー

肉厚チャーシューは胡麻ラー油がかかっていますが、ピリッと辛いくらいのものでした。

噛むほど染み出す肉の旨味、写真を見ているたけでもう一度食べたくなります。

  • 値段 : 930円
  • 満足度 : ☆☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆☆
  • 一言 : 白胡麻香るマイルドな担々麵

ランチセット

ご飯と唐揚げ

ランチタイム限定のご飯、唐揚げセット。

通常時に注文すると370円のセットメニューが150円で食べることができます。

かなりお得なのでオススメです。

  • 値段 : 150円
  • 満足度 : ☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 淡口醤油のラーメン

開花屋様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

開花屋に行った感想

松阪市に古くからあるお店で、一度リニューアルオープンしています。

店長の田中浩一さんは「修行僧」というニックネームが付けられており、まさしく修業のような人生を歩まれた方です。

お店では、年に6回~8回程度、スタッフと新作ラーメンを考案するそうで、繁盛しても常に挑戦する姿勢を忘れないお店です。

今回は白胡麻担々麵を頂きましたが、本当に美味しくて、また食べたいと感じました。

とにかくラーメンの種類が多いので、また他のメニューも食べに行こうと思います。

美味しかったです、ごちそうさまでした。

f:id:ken_chan_bike:20210303090032j:plain

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。