345店舗目

【津市】「韓の舌」女性に大人気の韓国料理専店!メニュー・店内の様子などをまとめてみた!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県津市にある韓国料理専門店「韓の舌」に行ってきました。

今若い女性の間で空前絶後の人気を呈する韓国料理。

普段はあまり口にすることがないのですが、今回はご縁があって久しぶりに堪能してきました。

Instagramで活躍するスペシャルゲストも登場するのでお楽しみに!

今回もいつものように、お店の特徴、食べた感想などを詳しくまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 17:00~翌3:00(日曜日:~24:00まで)
定休日 年中無休
電話 059-235-1122
予算 2000円~
場所 三重県津市高茶屋小森町4180
備考 カード可・予約可
リンク 韓の舌 公式HP




津市にある韓国料理専門店「韓の舌」とは?

三重県津市高茶屋にある「韓の舌」

店名の通り、チーズタッカルビやチゲなどの韓国料理を専門に取り扱うお店です。

予算は2000円~5000円ほどで飲み放題もあり、韓国が大好きな人にとってはこの上ないお店だと思います。

深夜まで営業していることもあり、大人数での飲み会には適していますが、一人で利用するにはあまり向いていない感じでした。

店員さんは優しい方が多く、何か気になることある場合はお気軽にお声掛けくださいとのことです。

店名に「舌」という文字が入っているので、ペロペロを連呼するケンチェ飯にとっては、どこか親近感を感じるお店でした・・・。

辛いものが苦手な人でも大丈夫?

韓国料理と言えば唐辛子がガンガンに効いた激辛料理を想像するが多いと思います。

日本よりも平均気温が低い韓国では、昔から身体を温めるために辛い料理が根付いています。

キムチ、トッポキ、スンドゥブ、クッパなどなど、日本でおなじみの韓国料理は辛いものが多いというのは周知の事実でしょう。

しかし、日本人の中には「辛いものが苦手・・・」という方も沢山いらっしゃると思います。

私もその一人なので、怯えながら韓の舌に行ってきたのですが、万人が食べれるような味付けのメニュー沢山あり安心しました。

調べると、韓の舌では日本人が食べやすいように辛さを調整しているそうです。

もちろん、辛いものが大好きな人向けの激辛料理も用意してありました。

お店へのアクセスと駐車場について

お店は中勢バイパスのすぐ横にあります。

久居方面とイオン津南方面に向かう交差点の脇で、井村屋の本社のすぐ近くの場所です。

駐車場はお店の横に十分確保してあります。

久居駅からは1500mほどあるので、車でのアクセスが最適でしょう。

満席であることは、滅多にないとのことですが、大人数で来店する場合などは事前にネット予約をしておくようにしましょう。

店内の様子は?

収容人数が120人とマンモス級の座席数。

店内には韓流ミュージックが流れ、雰囲気づくりもいい感じでした。

簾戸で仕切られる個室が多い印象で、それぞれの部屋のコンセプトもやや異なる様子。

お客さんは若い女性客が多い印象でした。

ネット情報では、忘年会や新年会に利用する方が多いとのことです。

 

韓の舌のメニューを紹介

オススメ
看板メニュー
鍋・一品料理
一品料理
宴会コース・デザート
  • 宴会コース
  • 飲み放題付!「韓の舌」(4000円)
  • 飲み放題付!「鉄板鍋」(4500円)
  • 女子会コース(3380円)
  • 韓の舌看板メニュー
  • 名物サムギョプサル(1580円)
  • チーズタッカルビ(1880円)
  • チーズチヂミ(820円)
  • ニラチヂミ(780円)
  • 海鮮チヂミ(850円)
  • キムさん家のモツ鍋(980円)
  • 海鮮キムチチゲ(890円)
  • スンドゥブチゲ(750円)
  • 韓の舌おすすめメニュー
  • UFOチキンフォンデュ(2380円)
  • バリうま塩キャベツ(350円)
  • ケランマリ(400円)
  • 韓国風ピリ辛やっこ(480円)
  • 韓国屋台のチーズフライ(680円)
  • 桜肉のユッケ(750円)
  • 地鶏のたたき(580円)
  • ホルモンの唐辛子焼き(780円)
  • チヂミの明太マヨソース(480円)
  • キンパ(680円)
  • プデチゲ(1900円~)
  • 韓の舌 鉄板鍋(1780円~)
  • コリアン
  • トッポギとチーズのカリカリ揚げ(550円)
  • ヤンニョムチキン(650円)
  • チャプチェ(580円)
  • ブルダック(630円)
  • チーズブルダック(750円)
  • ホルモンの唐辛子焼き(780円)
  • 東大門通りのトッポギ(580円)
  • 味噌チーズトッポギ(630円)
  • オモニのおつまみ
  • 枝豆(280円)
  • きゅうりのたたきナムル(280円)
  • もやしナムル(280円)
  • 韓国海苔(280円)
  • アボカドキムチ(450円)
  • 白菜キムチ(390円)
  • カクテキ(390円)
  • さきいかキムチ(380円)
  • チャンジャ(480円)
  • こぼれポテトフライ(450円)
  • ファイヤーもやし(480円)
  • せせりのネギポン(480円)
  • せせりの唐揚げ(550円)
  • 若鶏の唐揚げ(550円)
  • エビマヨネーズ(650円)
  • ホルモンのスタミナ炒め(680円)
  • ホルモンの唐揚げ(480円)
  • スティック春巻き(180円)
  • 麻婆豆腐(550円)
  • 飲茶
  • こだわり小籠包(520円)
  • 青唐辛子餃子(480円)
  • 黒豚の特製焼売(480円)
  • プリプリエビ餃子(480円)
  • ご飯・
  • 石焼ビビンバ(780円)
  • 韓国海苔ガーリックチャーハン(680円)
  • 石焼キムチ―ズリゾット(680円)
  • 牛カルビ丼(750円)
  • チャンジャ手巻き(580円)
  • ご飯(250円)
  • 韓国冷麵(630円)
  • ビビン麵(630円)
  • ユッケジャンラーメン(780円)
  • サラダ
  • チョレギサラダ(650円)
  • シーザーサラダ(650円)
  • 大根の明太マヨサラダ(650円)
  • アボカドと蒸し鶏のサラダ(650円)
  • デザート
  • フォンダンショコラ(580円)
  • 黒蜜きなこのバニラアイス(450円)
  • 冷たいフルーツグラタン(550円)
  • 口どけアイスクリーム(280円)
  • バニラホットック(480円)
  • ストーンアイス(620円)
  • もっちんプリン(450円)
  • アルコール・ソフトドリンク各種

ガッツリご飯を食べてお酒も飲みたい方には、120分飲み放題付きのコース料理がオススメ。

好きな韓国料理を自分たちで選んで、ゆっくり食べたいという方は単品で注文するようにしましょう。

参考までに単品注文の場合、アルコールなしで1人2500円程度の予算でした。

皆でシェアしながら食べることができる料理が多いので、人数が多いほど様々な韓国料理を堪能できると思います。付き出しとして1人300円かかる点にだけ注意。

今回食べたものを紹介!

今回はなんとスペシャルゲストの「もぐもぐ三重」様とコラボさせて頂くことになりました。

我々と年齢が変わらない可愛らしい二人組の方で、Instagramで三重県のグルメ情報を毎日発信されています。

女性ならではのセンスを感じる投稿ばかりで、めちゃくちゃ参考になるの是非フォローしてみてください。

ということで、三重県での飯活について意見交換をしながらお料理を堪能。

いつものように、食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

付き出し(300円)

付き出しは、もやし、コンニャク、ほうれん草などのナムル。

ごま油と各調味料の味がしっかり効いていてお酒が欲しくなりますね。

名物サムギョプサル(1580円)

韓国料理の代名詞「サムギョプサル」。

もぐもぐ様曰く、一般的な韓国料理専門店よりもかなり安いそうです。

実は初めてサムギョプサルを食べるケンチェ。

YouTubeなどで頻繁に目にするので、気にはなっていましたが、なかなか食べる機会がありませんでした・・・。

熱々の鉄板の上で豚バラ肉を焼いていきます。

傾斜角がついた鉄板なので、余分な油が下に落ちます。

お肉を焼いている際は中央部の窪みでキムチを温めておきましょう。

火が通ったら食べやすい大きさでハサミでカット。

スライスガーリック、コチュジャン、白髭ネギなどの薬味をお好みで添えて。

新鮮なサンチェで包んで一口でいただきます。

塩気のある豚肉とコチュジャンが合わさって、なかなか美味しかったです。

ボリュームが足りない場合は、追加でお肉や葉を注文することがでるシステムとなっていました。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

海鮮チヂミ(850円)

大ぶりの人参、烏賊、海老などの具材がたっぷりのったチヂミ。

表面はカリカリ、なかはモチッとした食感。

熱々の鉄板で提供される点が良いですね。

UFOチキンフォンデュ(2380円)

新大久保でブームを巻き起こした「UFOチキンフォンデュ」。

フライドチキン・ヤンニョムチキンをチーズフォンデュにして食べる、若者に人気の料理です。

まずは中央部のチーズがトロトロになるまで火をいれます。

チーズが溶けたら専用の手袋を付けて皆で食べます。

フライドチキンは小ぶりのもので、下味には塩コショウ。

薄力粉を軽くつけて揚げた一般的なもの。

皆で食べるのでチーズのくどさもそこまで残ることはありませんでした。

最後の方にチーズが残ると思うので、最初から多めにチーズを付けるようにしましょう。

キンパ(680円)

日本で言うところの海苔巻き。

ナムルがたっぷり入っており、その味はまさにビビンバ。

なかなか美味しかったですが、もう少しガッツリ食べたいところでした。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:初の韓国料理専門店

韓の舌様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




韓の舌に行った感想

三重県津市にある韓国料理専門店「韓の舌」。

人生初の韓国料理専門店ということで、初めて外で韓国の味を噛み締めてきました。

基準が分からないので、何とも言えないですが普通に美味しかったです(笑)

三重県内でグルメ活動をされている様々な方と、今後も一緒に飯活をしていきたいですね。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。