389店舗目

【松阪市】国道23号線沿いにある老舗のウナギ屋「川よし」に行ってきた|メニュー・駐車場

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県松阪市にあるウナギ屋「川よし」に行ってきました。

三重県中部では古くからウナギの食文化が深く根付いており、平成17年には津市が日本一の鰻の消費量になったほど。

松阪市にも数多くの鰻屋がありますが、お店によって一杯あたりの料金は様々。

その中でも、川よしは大衆向けに料金が安く設定されているので、お手頃な価格で鰻をお腹いっぱい食べたい方にオススメできるお店です。

実際にお店に潜入してきたので、食べた感想、特徴などを詳しく紹介させていただきます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~15:00 ・ 16:00~20:00
定休日 木曜日
電話 059-8-51-2638
予算 2000円~
場所 三重県松阪市西黒部町349
備考 予約不可  ・ カード不可




松阪市にある老舗のウナギ屋「川よし」とは?

三重県松阪市にある老舗のウナギ屋「川よし」

明治時代から鰻の養殖に携わる大橋家が経営するお店です。

大衆向けのメニューが多く、市内でも比較的お手頃な価格でうな丼が食べれるということで、幅広い年齢層に愛されています。

川よしの最大特徴は、注文時にご飯の種類・量、漬け物の種類を選択できること。

ご飯は三重県産コシヒカリの御糸米を使用し、炊き加減は季節によって水分量を調整しているとか。

甘めのタレが苦手という方向けの「白御飯」、一般的にタレを白米にかけた「かけ御飯」、白米とタレをよく混ぜ合わせた「まぜ御飯」の3種類から選択可能。

漬物は奈良漬、たくあん、蔵漬の3種類から選択できます。

かけ御飯では、タレも別途提供されるので、お好みに応じて追加でタレをかけることができます。鰻の甘いタレが大好きという方にとっては、最高のサービスですね!

お店へのアクセスと駐車場について

お店は三重県松阪市西黒部、国道23号線沿いにあります。

道沿いに大きな看板が立っているので、すぐに分かると思います。

近鉄東松阪駅からは徒歩40分ほどなので、車でのアクセスが最適。

駐車場はお店前に十分確保されています。

土用の丑の日などは混雑しますが、休日であっても座席数が多いので待ち時間はほとんどありません。

店内の様子は?

2019年頃に改装を行い、お店の雰囲気がガラッと明るくなりました。

店内はお座敷、カウンター、テーブルと3種類の座席があり、一人でも来店しやすい雰囲気となっていました。

お客さんは家族連れが多い印象でした。

店内は非常に清潔感があり、窓から日が照り込んでいます。

心地よい音楽が流れ、落ち着いた雰囲気でした。

総座席数は50席で全席禁煙、そしてWi-hiも完備。

提供のスピードが異常に早く、サクッと食べて退店される方も多い印象でした。

おそらく、入店時に「何名様ですか?」と聞くと同時に、焼きを始めているのでしょう。

 

川よしのメニューを紹介

丼もの
お重・定食
きも丼・一品料理
テイクアウト
  • 丼物
  • 並(1400円)
  • 中(1600円)
  • 上(1900円)
  • 中入れ(2500円)
  • お重・定食
  • うな重(2100円)
  • うな特重(2500円)
  • 川よし重(3300円)
  • 川よし特重(4000円)
  • うなぎ定食(2100円)
  • うなぎ特定食(3600円)
  • ひつまぶし・ちらし・セットもの
  • ミニひつまぶし(1900円)
  • ひつまぶし(2600円)
  • 伊勢うどんセット(1800円)
  • 伊勢うどん・きも・うまきセット(2200円)
  • お子様セット(1200円)
  • うなぎちらし(1600円)
  • きも丼
  • きも丼(1650円)
  • うなきも丼(1950円)
  • 伊勢うどん(500円)
  • 一品料理
  • きも焼き(500円)
  • うざく(500円)
  • うまき(500円)
  • きも吸(100円)
  • 蒲焼・白焼(950円)
  • うまき・きも焼きセット(500円)
  • テイクアウト
  • うなぎ弁当
  • 並(1400円)
  • 中(1600円)
  • 上(1900円)
  • 特上(2500円)
  • うなぎちらし(1600円)
  • 蒲焼・白焼(時価)
  • 各種ドリンク

「うな丼 並」は驚異の1400円で、かなりお手頃な価格となっています。

これだけ安くても御飯は無料で増量することができるのでコスパは最強でしょう。

口コミではオリジナルメニューの「うなぎちらし」が人気な様子でした。

初回は、うな丼・うな重で様子を見て、何度か訪れる場合にその他のメニューを食べてみるのがオススメ。

店内で食べるだけでなく、テイクアウトも可能!最近ではお持ち帰りできる鰻屋が増えてきましたね・・・。

今回食べたものを紹介!

ウナギの激戦区である三重県松阪市。

今回訪れた川よしは、舌の肥えた客層を狙ったお店ではなく、万人受けという感じの鰻屋さんでした。

御飯と漬け物のサービスは、食べ盛りの男にとっては嬉しいものですね。

提供時間が早すぎて、本当に職人さんが焼いているのか心配になる点もありましたが、その心配も不要でした。

早速、ペロペロしていきましょう!

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

うな特重(2500円)

注文後すぐにやってきた「うな特重」。

高級そうな重箱、お吸い物、漬け物、酢の物がセットになっています。

備長炭の香りが辺りに漂い、食欲は爆発寸前。

鰻は表面はカリッと、中はふわっと。

身がかなり柔らかく、表面で照り輝くタレが絶妙にマッチ。

山椒をかけると香りが引き立って、さらに美味しく感じました。

鰻の脂は少なめで、私の口を唸らせた志摩市の「中六」のあのプルッと感はなし。

鰻の好みは人それぞれですが、川よしはまさに王道という感じでした。

ご飯は混ぜ御飯で注文。

これでもかと言わんばかりにタレが白米に混ぜ込んであり、食感はねっとりに近い感じ。

これだけかかっていてもクドさが感じられないタレで、絶妙な甘さ加減。

醤油のコクと風味がしっかり効いた甘ダレという印象でした。

うな丼 並(1400円)

こちらが、このお店最安値の「うな丼 並」。

個人的に御飯は、混ぜ御飯よりもかけ御飯が丁度良いと感じました。

お酒の香りが結構効いた奈良漬けの印象が強かったです。

鰻の分量は重箱と比べると少ないですが、女性の方にとっては丁度良いと思います。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:お手頃な鰻たち。

川よし様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




川よしに行った感想

三重県松阪市にある鰻屋さん「川よし」。

贅沢な鰻をお手頃な価格で食べることができ、この辺りでは「うなぎのまつもと」と同系統のお店でした。

どなたでも気軽に食べに行くことができると思うので、ふらっと立ち寄ってみてください。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。