【尾鷲市】「風見鶏」ミシュラン獲得の鶏白湯らーめん!(メニュー・駐車場)

シェアしてね

尾鷲市にある風見鶏

ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男、ケンチェラーラです。

三重県にあるラーメン屋の中には名だたる名店がありますが、尾鷲市にある「風見鶏(かざみどり)」は正直トップクラスの美味しさだと思います。

四日市にある超有名店「鉢ノ葦葉」同様に、ミシュランピブグルマンに掲載されたお店で、三重県南部では間違いなく一番人気のラーメン屋でしょう。

ラーメンは鶏ガラを極限まで煮詰めた鶏白湯系で、一度口にするとそう簡単には忘れられないクオリティ。

三重県ラーメン店全店舗制覇を夢見て、早速お店にお邪魔してきました。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

お店情報
営業 11:00-14:00
定休日 無休
電話 0597-37-4487
予算 800円~
場所 三重県尾鷲市矢浜2丁目14-61
備考 カード不可・全席禁煙


 

風見鶏へのアクセスと駐車場

風見鶏のお店の外観

2014年4月、尾鷲市国道42号線沿いにオープンした「風見鶏」。

お昼のみの営業ですが、常時満席であることが多い超人気ラーメン屋です。

愛知県稲沢市に「RAMEN風見鶏」という本店がありますが、尾鷲にある店舗は独立営業となっています。

駐車場はお店前に7台分確保されていますが、かなり狭いため注意が必要。

電車でアクセスする場合は、JR尾鷲駅で下車して10分ほどの場所にあります。

遠方から時間をかけて食べに行く価値があるラーメン・・・詳しく見ていきましょう!

鶏白湯が旨い!風見鶏のメニュー紹介

風見鶏のメニュー

主なラーメンは塩・醤油・純粋の三種類となります。

初めて来店する時はこの3つから選択すれば問題ないでしょう。

基本となる鶏白湯スープに煮干し・鯖節を加えた塩、醤油出汁を加えた醤油、鶏の旨味を最大限味わうことができる純粋。

女性であれば普通盛り、男性であれば大盛り(替え玉も可)で満足のいく分量だと思います。

スープが美味しいので、ぜひ白米も一緒に注文することを推奨します。

  • ラーメン
  • 塩鶏白湯らーめん(800円)
  • 醤油鶏白湯らーめん(800円)
  • 純粋鶏白湯らーめん(800円)
  • まぜろんチ~ノ(930円)
  • 磯野タマらーめん(880円)
  • 風見鶏まぜそば(830円)
  • カレーまぜそば(880円)
  • 辛いまぜそば(880円)
  • 冷やしまぜ麺(950円)
  • 汁なし担々麵(900円)
  • 鶏醤油つけ麺(1000円)
  • 支那そば(830円)
  • ムロアジ醤油鶏白湯らーめん(850円)
  • 濃厚カレーらーめん(900円)
  • トッピング
  • 替え玉(200円)
  • 替え玉 博多麺(150円)
  • 麺大盛り(150円)
  • 豚のチャーシュー(150円)
  • きくらげ(50円)
  • 味玉(100円)
  • 海苔(50円)
  • 全部入り(130円)
  • ご飯物
  • ミニライス(120円)
  • 並ライス(170円)
  • ミニ爆弾ごはん(220円)
  • 爆弾ごはん(270円)
  • 台湾ミンチご飯(350円)
  • ごろごろチャーシュー丼(350円)

2回目以降の来店時には、ませぞば系を注文してみてもいいかもしれませんね。
とにかく、初回は鶏白湯系ラーメンを食べてみて下さい。

ミシュラン獲得の鶏白湯ラーメン

鶏白湯ラーメン

風見鶏では店名からも分かるように、とにかく鶏にこだわった鶏白湯が人気です。

コラーゲンたっぷりの国産鶏ガラ、モミジ、丸鶏を惜しみなく使った贅沢なクリーミースープで、全部飲み干してしまう人が続出するほどの癖になる美味しさが特徴となります。

三重県には鶏白湯系のラーメン屋は数多くありますが、ここの鶏白湯ラーメンは頂点に君臨する美味しさだと思います。

店内の様子

麺は東京の老舗製麺所から取り寄せたもので、「大成食品KK」と明記された麺箱があったので、おそらく大成食品のものを使用しているのでしょう。

大成食品と言えば「鳥居式らーめん塾」というラーメン屋を開業するために修業する組織があります。もしかしたら、風見鶏の店主もそこで修業して、独立開業した可能性があると考えられます。

濃厚なラーメンが好きな人には醤油・純粋がオススメ。

比較的あっさりとした味が好きな人には塩が人気となっています。


 

店内の様子は?

店内はL字型のカウンター席で、厨房での店主の仕事がよく見えます。

入店したらまず最初に食券機で好きなラーメンを購入して、座席に案内されてから食券を渡しましょう。

退店時には元気よく「ありがとうございました」と店主の一声。

気持ちよくラーメンを楽しめるお店であったように感じました。

三重県のグルメ情報を発信しています。 記事を投稿する度にSNSでお知らせ! Instagramのフォローよろしくお願いします!

風見鶏でラーメンを食べた感想

三重県北中部からは、なかなか足を運ぶことができない尾鷲。

しかし、超絶美味しいラーメン屋「風見鶏」の噂を聞きつけ、その味を自分の舌で確かめてきました。

ミシュランお墨付きというだけあって、かなりハイレベルなラーメンであったように思います。

早速、ペロペロしていきましょう!

鶏白湯らーめん「純粋」(800円)

トッピングには低温調理された豚と鶏チャーシューが各1枚、海苔、煮玉子、メンマ。

光り輝く美しい鶏白湯スープが何とも美しいビジュアル。

純粋のスープは鶏ガラの味がしっかり効いていて、とにかく生粋の鶏という感じがしました。

鶏白湯特有の甘味がしっかりあり、クリーミーな口当たり。

余分なものは一切加えていないためか、決して油分が多いというわけではなく、最後の一滴まで飲み干せるあっさりとした後味となっていました。

チャーシューは正直、かなりハイレベルでした。

鶏と豚に2種類がありますが、お気に入りは鶏チャーシュー。

上質な脂身が適度に感じられ、口に入れた途端、溶けるように旨味が染み出してきます。

半熟卵もいい感じで、鶏白湯スープに浸していただきました。

何をとっても非の打ち所がない、素晴らしい一杯でした。

鶏白湯らーめん「醤油」(800円)

純粋の鶏白湯に若干の醤油でアクセント。

口に入れた途端、醤油のコクが爆発しました。

スープの主役はあくまでも鶏白湯で、醤油は脇役という感じがしました。

純粋と比較すると、やや濃かったですが、こちらも同様にゴクゴクと飲み進めることができました。

麺は細麺で、やや縮れ気味。

スープがよく絡み、独特のヌルッとした食感がたまりません。

三重県南部にこれほどハイレベルなラーメンがあるとは思いもしませんでした。

ごちそうさまでした。

  • 値段:1600円
  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:三重県でトップクラスに美味しい

風見鶏様、最高の食事をありがとうございました。 ごちそうさまでした!


 

風見鶏のまとめ

三重県尾鷲市にある人気ラーメン屋「風見鶏」。

シンプルな工程で作られる鶏白湯らーめんは絶品の一言に尽きます。

お昼のみの営業かつ人気のため、来店する時間は考慮する必要がありますが、絶対に食べておいた方がよいと太鼓判を押します。

南部地域へ遊びに行く際は、ぜひお立ち寄りください。

ごちそうさまでした。

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず、お気軽に下記フォームよりご連絡下さい!

日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。