374店舗目

【四日市】駅前でお酒も飲めるお店!「金龍ラーメン 西新地店」に行ってきた|メニュー・駐車場

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県四日市にある「金龍ラーメン 西新地店」に行ってきました。

金龍ラーメンと言えば、大阪府道頓堀に本店を構え、難波に5店舗展開する超人気店。

大きな龍のオブジェが有名で、大阪観光の際に立ち寄った記憶がある思い入れ深いお店です。

”支店”と付いているので、「本店と関係があるのか?」と思い調査してみたのですが、残念ながらその関係性はないようです。

率直に行った感想、お店の特徴などを詳しくまとめてみたので、参考にしてみてください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業(月~木) 11:30~翌1:00
営業(金・土) 17:00~翌3:00
定休日 日・祝日
電話 059-351-9496
予算 500円~
場所 三重県四日市市西新地10-1
備考 予約可




四日市駅前にある「金龍ラーメン 西新地店」とは?

2011年10月20日、三重県四日市にオープンした「金龍ラーメン」

醤油豚骨味の金龍ラーメン、まぜそばなどの様々なメニューを取り揃えたラーメン屋です。

四日市駅前で夜遅くまで飲んで、〆の一軒にされる方が多い印象です。

以前は、桑名や鈴鹿にも支店を構えていたお店ですが、現在は四日市店のみとなっています。

金龍ラーメンが10年以上生き残っている理由

ラーメン激戦区である四日市で、10年以上営業を続けているのには理由があるのでしょう。

正直、「ラーメンの味は可もなく不可もなく」という感じですが、一品料理とお酒に関しては、コスパ最強だと思います。

四日市駅前の繁華街が、賑わい出すのは18時以降であることが多いのですが、昼飲みの際は酒難民になることも・・・。

金龍ラーメンはお昼から営業しており、100円~500円の一品料理が多数あります。

また、17時~21時限定で「一品料理+ドリンク(500円)」というワンコイン飲みも可能。

キャバクラに行く前、デートの前の待ち時間など、早飲みのお店として重宝する点が、長年営業を続けられている理由であると考えます。

大阪の金龍ラーメンは1982年(昭和57年)開業。「西新地店は、大阪とは関係がない。」と公表していますが、大阪本店の方が歴史が長いこと、お酒の提供有無、キムチのお替り自由制度などを加味すると、少なからず影響を受けているように感じました。

お店へのアクセスと駐車場について

お店は近鉄四日市駅から徒歩3分の場所にあります。

一番街や1号線がある方向の改札から出て、少し歩くと到着します。

車で行く場合は、駐車場が確保されていないので、近くのコインパーキングを利用するようにしましょう。

基本的に満席であることはないので、気軽に来店可能。

店内の様子は?

四日市駅前の繁華街にあるので、夜になると少し治安が悪くなるので注意。

すぐ横の交差点近辺にはキャッチのお兄さんが沢山いるので、女性の方は複数人で来店することをオススメします。

店内はカウンター席、4人掛けテーブルが3卓ほど。

一人で来店するお客様、複数人で飲みに来る人、テレビを見ながらボーとする人など様々で、夜の街の哀愁が漂っています。

店員さんは店主含め3人ほどで、元気よく接客してくださりました。

夜遅い時間になると、酔っ払いが増える傾向があります。

 

金龍ラーメンのメニューを紹介

  • ラーメン
  • 金龍ラーメン(800円)
  • 塩とんこつ(880円)
  • 味噌とんこつ(880円)
  • カレーラーメン(880円)
  • 担々麵(880円)
  • 冷やし担々麵(880円)
  • 辛口麺(880円)
  • 台湾肉まぜそば(880円)
  • カレー肉まぜそば(880円)
  • 麻辣油醤(880円)
  • 麵大盛り(+100円)
  • 肉大盛り(+150円)
  • 一品メニュー
  • お値打ちセット(600円)
  • ライス(200円)
  • チャーマヨ丼(600円)
  • どて丼(600円)
  • まかないカレーライス(700円)
  • 餃子(300円)
  • 自家製串カツ(100円)
  • 自家製唐揚げ(390円)
  • 甘辛手羽先(390円)
  • どて煮(390円)
  • おつまみ焼豚(390円)
  • 味付けメンマ(200円)
  • 生玉子(80円)
  • ドリンク
  • アサヒ生ビール(490円)
  • アサヒ瓶ビール(540円)
  • ノンアルコールビール(410円)
  • ハイボール(490円)
  • 焼酎(490円)
  • 鏡月(390円)
  • 日本酒(490円)
  • レモンサワー(390円)
  • グレープフルーツサワー(390円)
  • オレンジジュース(200円)
  • コーラ(200円)
  • ウーロン茶(200円)

看板メニューは豚骨醤油味の「金龍ラーメン」

店員さん曰く、お店の看板にも刻まれている「台湾肉まぜそば」も人気だとか。

一品料理の値段がお手頃なので、複数人の場合はシェアしながら数品食べてみるのもありですね。

必ずラーメンを注文する制度などはなく、満腹の時は「ドリンク+一品料理」でも大丈夫だそうです!

一軒目に利用するというよりは、駅前でハシゴ酒をして、最後の〆にふらっと立ち寄る感じがオススメです!

今回食べたものを紹介!

今宵も四日市にて暴飲暴食。

数軒お店を挟んだ後に、ふらっと見つけたのが今回のお店。

店主にオススメを聞いて、「台湾まぜそば」を注文。

あとは周りのお客さんを見習って、お酒とつまみを数品。

簡単にですが、食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

台湾肉まぜそば(880円)

注文から5分程度でやってきた「台湾肉まぜそば」。

挽肉、ニラ、ネギ、海苔、豚ミンチ、そして中央部に卵黄がトッピンされ、何とも美味しそうなビジュアル。

焼き海苔が手でちぎった感じで形で、この粗さがなかなか良い感じですね。

麺は水分をしっかり含んだモチモチ食感。

ドシッとお腹に満腹感を与えてくれ、しっかりと具材を絡めてくれます。

油がしっかり麺をコーティングしており、結構喉が渇きました。

台湾まぜそばならではのピリッとしたアクセント、挽肉を丸くまとめる卵黄。

ややニラとネギの主張強い気がしましたが、お酒と一緒にグビグビと食べ進めていきます。

台湾まぜそばには、無料でご飯が付いてきます。

残った具材と混ぜた食べるのもよし、挽肉を白米の上に乗せるのもよし。

数軒お店を巡った後に、〆の一杯に最高でした。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

餃子(300円)

餃子は6個で300円という、チェーン店顔負けの安さ。

よく分からない居酒屋に入るくらいなら、とりあえずココに行っておけば安上がりであること間違いなし。

皮がかなり甘く、タネもしっかり、なぜこの値段で食べれるのかが不思議なくらいです。

おつまみ焼豚(390円)

餃子に引き続き、なぜ400円でこのボリュームなのか・・・。

甘めの特製タレでしっかり味の付いた焼豚が8枚。

胡麻がアクセントとなり、お酒が無限に進む一品でした。

名物キムチ(無料)

入店して席につくと、キムチとネギをもってきてくれます。

常連さんは、ラーメンに入れる方が多いそうですが、単品で食べても十分楽しめます。

正直、お酒とこれだけで2時間は時間を潰すことができます。

下手な居酒屋に行くくらいなら、金龍ラーメンがオススメ。

  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:ラーメン屋というよりは居酒屋。

金龍ラーメン様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




金龍ラーメンに行った感想

三重県四日市にある「金龍ラーメン」。

ラーメンだけでなく、飲みを楽しむお店としても最高で、夜遅くまでお酒に浸ることができます。

一品料理も手作り感があって、十分美味しかったです。

駅前で飲み歩いて、〆にラーメンが食べたくなったら是非遊びに行ってみてください。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。