295店舗目

【明和町】「中華料理 香蘭」安くて美味いランチ!昭和から町民に愛される老舗の味(メニュー・営業時間)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県明和町にある中華料理屋「香蘭(こうらん)」に行ってきました。

古くから町民に愛され続けているお店で、昭和からその味を貫いています。

明和町でサクッとランチを食べたい方、安い・早い・美味いの三拍子を求めるサラリーマン必見のお店です。

中華料理の種類がとにかく豊富で、お得なランチを求め多くの人が足を運んでいるとか。

ケンチェ飯もお世話になっており、今回当サイトで詳しく紹介させていただくことになりました。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~22:00
定休日 火曜日
電話 0596-52-0985
予算 700円~
場所 三重県多気郡明和町斎宮3696-4
備考 カード不可

 

中華料理専門店「香蘭」とは?

三重県明和町にある中華料理屋「香蘭」

ケンチェ飯の調査によると、三重県中部地域にある中華料理屋では安さで右に出る者がいないお店です。

特にランチタイム限定のセットメニューがお得で、町内のサラリーマンなら誰しも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

また、香蘭では町内への出前も行っており、電話一本で好きな中華料理を注文できます。

令和の時代にお店自体が主体となって配達を行っている店舗は限りなく少なくなっているので、ある意味絶滅危惧店なのかもしれません。

時代を超えても、昔ながらのスタイルを貫く老舗「香蘭」。

大衆を惹きつける、どこか懐かしい雰囲気が漂うお店です。

ウーバーイーツが世の中に普及し始める遥か昔から出前を行っています。明和町で事業を営まれている方は、是非ご活用ください!

お店の場所と駐車場について

香蘭は明和町の中心地区にあります。

目の前には明和町役場と中学校があるので、場所的にはとても分かり易いと思います。

昼間になると役場職員で満席になることが多いですが、回転率が非常に良いお店なので待ち時間はほとんどないことが多いです。

お店の横に20台以上駐車できる広大な敷地があるので、車で来店しても安心です。

昔から何故これほど広い駐車場を所有しているのかが、このお店最大の謎です。

店内の様子は?

お店の外には昔ながらの中華料理屋さんらしく、年季の入った料理写真が沢山張り付けてあります。

店内はカウンター3席、お座敷4卓のこじんまりとした空間。

二階席は宴会や家族連れ向けに開放しているそうです。

厨房には重たい鉄鍋を力強く振る店主と3名ほどの女性店員さん。

ニコニコと接客してくださり、大変気持ちよく食事をすることができました。

昼間は出前の注文が多いようで、女性店員さん一名が車に乗って頻繁に配達に出向いていました。

お客さんは町内で働く人や家族連れなどが中心となっている様子でした。

 

香蘭のメニューを紹介

通常メニュー

ランチセット

メニューはランチタイム限定と通常の2種類。

ランチタイムは午前11時30分~午後14時までとなっています。

通常メニューの種類がとにかく豊富で、麺類22種、ご飯類17種と本当に店主一人で調理できるのかと疑いたくなるレベルです。

とにかく安くてガッツリ食べたい時は「日替わり定食」がオススメ。

大人数で来店して、皆でシェアしながら食べるのもありですね。

  • 【ランチタイム】
  • 日替わり定食(600円)
  • ラーメン定食(700円)
  • 炒飯+中華そばセット(720円)
  • 中華飯+中華そば(720円)
  • 天津飯+中華そば(720円)
  • 【麺類の部】
  • 中華そば(420円)
  • 叉焼麺(580円)
  • 天津麺(500円)
  • 野菜そば(470円)
  • 五目そば(520円)
  • もやしそば(500円)
  • 上海やきそば(580円)
  • やわやきそば(520円)
  • かたやきそば(520円)
  • 上等五目そば(680円)
  • 冷やし中華(630円)
  • みそラーメン(470円)
  • みそ叉焼麺(630円)
  • コーンラーメン(470円)
  • 塩ラーメン(450円)
  • 担々麺(680円)
  • カラカララーメン(580円)
  • ワンタンメン(500円)
  • 野菜バターラーメン(520円)
  • お子様ラーメン(460円)
  • 白湯ラーメン(620円)
  • マヨラーメン(580円)
  • 【御飯の部】
  • 中華飯(520円)
  • 天津飯(520円)
  • 炒飯(470円)
  • かに炒飯(470円)
  • 鶏肉炒飯(680円)
  • 海老炒飯(680円)
  • カレー炒飯(500円)
  • ガーリック炒飯(500円)
  • そば飯炒飯(650円)
  • ジャーロウ飯(580円)
  • 叉焼飯(620円)
  • 鶏塊飯(720円)
  • 回鍋肉飯(720円)
  • とり丼(620円)
  • 海老チリ丼(720円)
  • マーボー飯(620円)
  • 白飯(180円)
  • 【御料理の部】
  • 八宝菜(640円)
  • 酢豚(640円)
  • 五目豆腐煮(590円)
  • 蟹と豆腐(640円)
  • 麻婆豆腐(590円)
  • 野菜炒め(590円)
  • 回鍋肉(630円)
  • かに玉(640円)
  • チンジャオロース(740円)
  • チンジャオチーテ(740円)
  • 肉団子(740円)
  • 鶏肉のから揚げ(620円)
  • 海老チリソース(740円)
  • 木耳玉子炒め(640円)
  • 海老天ぷら(740円)
  • 豚肉天ぷら(740円)
  • 餃子(7ヶ)(300円)
  • 春巻き(540円)
  • 焼き豚(640円)
  • シュウマイ(380円)
  • 肉ニラ炒め(640円)
  • 手羽先(550円)
  • いか団子(590円)
  • 【スープの部】
  • 玉子スープ(320円)
  • コーンスープ(420円)
  • 野菜スープ(370円)
  • かにスープ(570円)
  • ワンタン(380円)
  • わかめスープ(320円)
  • 【お飲み物】
  • 瓶ビール(550円)
  • 缶ビール(400円)
  • ノンアルコールビール(400円)
  • 酎ハイ(レモン・ウーロン)(380円)
  • 酒(鉾杉)(400円)
  • コーラ(150円)

弊社の調べによると餃子・炒飯が圧倒的に人気でした。現代的なラーメン屋の味とは少し異なった昔ながらの中華そばも美味しいと評判です。普段は家系や二郎系を多く口にする若者も是非一度食べてみてください。

今回食べたものを紹介!

私が生まれる遥か昔から明和町にある中華料理屋「香蘭」。

年配の方や町内に勤務しているサラリーマンに人気のお店です。

友人とたまに食べに行く程度のお店ですが、味に一貫性があり、無性に惹きつけられます。

何よりも値段が安いので、金欠の時はよく香蘭に駆け込んでいた覚えがあります。

簡単にですが食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

昔ながらの中華そば

昭和のあの味が食べたい・・・そう思って注文した「中華そば」。

ちなみに、ケンチェラーラは平成生まれです。

飾らないシンプルな見た目は、まさにラーメンの原点。

チャーシュー、メンマ、もやし、ねぎの最低限のトッピング。

現代のラーメンは味の主張が強く、見る者の視覚を強烈に刺激するものが多くなっていますが、たまにこういう優しい味の中華そばが食べたくなるものです。

スープは鶏ガラをベースにした醤油味。

どこかで食べたことがある、すっきりした味わいでした。

麺は中細で、柔らかめのモチッとした感じ。

焼きそばの麺に近いように感じましたが、普通に美味しいと感じるレベルのものでした。

チャーシューは豪華絢爛と言えるものではありませんが、塩気がよく効いていて美味しかったです。

素朴ですが、無性に惹きつけられる一杯。

普段、現代的なラーメンばかり口にしている方には物足りないかもしれませんが、私はこの飾らない感じも悪くないと思います。

ケンチェ飯では、三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

香蘭の人気メニュー!チャーハン

こちらが香蘭の人気メニュー「炒飯」。

熱々の中華鍋でサクッと火を通してあり、卵、ニンジン、ネギなど至ってシンプルな具材から作られています。

味付けは塩コショウをベースとしたもので、かなり優しい味付けでした。

油加減も丁度いいくらいで、パラパラ感も適度にありました。

中華そば同様、昭和に生まれた方の口に合った味付けでした。

とり丼

油でサクッと揚げた鶏の唐揚げをご飯にたっぷりのせ、甘い醤油ダレで仕上げたもの。

中華そばとセットで食べると、男性である私にとっては丁度良いくらいの分量でした。

ランチタイムは食後に珈琲のサービスがありました。

満腹になった後、考え事をしながら一服。

ごちそうさまでした。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:昔ながらの中華料理屋さん

香蘭様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

【明和町】香蘭に行った感想

明和町にある老舗の中華料理屋さん「香蘭」。

安い・美味い・早いの三拍子が揃ったお店で、忙しいサラリーマンにはぴったりなお店だと思います。

料理に関しは決して飾ることのないシンプルなものが多く、バブル期を生き抜いた世代には間違いなく愛される味という印象でした。

ふとした瞬間に無性に食べたくなるので、またお邪魔します。

最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。