306店舗目

【伊勢市】LE BAMBOCHE(ル・バンボッシュ)の贅沢フレンチを堪能してきた!(メニュー・食レポ・駐車場)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県伊勢市には数多くのフランス料理屋さんがあり、ケンチェ飯もこれまでにクッカーニャ、ジャンティーユなどのお店紹介をしてきました。

今回は食べログ評価3.4、ランチとディナーともに大人気の「LE BAMBOCHE(ル・バンボッシュ)」にお邪魔してきました。

日頃なかなか手が届きにくいフレンチですが、たまには贅沢してもお天道様は許してくれるでしょう。

お店の特徴や店内の様子などを詳しく記事にしたので、ぜひ最後まで読んでください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:30~14:00・17:30~20:30
定休日 水曜日・第3火曜日
電話 0596-26-1040
予算 2200円~
場所 三重県伊勢市辻久留2丁目10-3
備考 カード可・予約可
リンク 公式HP

 

伊勢志摩の食材を使ったフレンチ!ル・バンボッシュとは?

2011年、伊勢市宮川沿いにオープンした「LE BAMBOCHE(ル・バンボッシュ)」

2019年にはミシュランピブグルマンを獲得したお店で、ランチ、カフェ、ディナー営業をしている、地元で知名度の高いフランス料理屋さんです。

オーナーシェフは料理人の貫禄と腕っぷしの強さを感じる福井龍一さん。

伊勢の地に根付いた海・野・大地の食材で、その地ならではの料理を作り、お客様に笑顔になってほしいという想いが詰まったお店です。

料理は松阪牛、伊勢海老、アワビ、岩清水豚、七保鶏など地元三重県の食材をふだんに取り入れたフレンチが中心。

職人の仕事が光る料理を各予算に応じて堪能することができるので、若い世代~年配の方まで幅広く来店しているとか。

また、高級なフレンチだけでなく、1500円程度で食べれるワンプレートランチも人気だそうですよ。

記念日やちょっぴり贅沢な休日のランチなどに適したお店だと思います。

テイクアウト弁当やオードブル、クリスマスケーキの販売も行っています。
Instagramで美味しそうな料理写真が沢山掲載されているので、是非チェックしてみてください。(コチラ)

営業時間の詳細

  • ランチ:11時30分~14時30分
  • カフェ:11時30分~18時
  • ディナー:17時30分~19時30分
  • スイーツテイクアウト:11時~18時

ル・バンボッシュへのアクセスと駐車場は?

ルーバンボッシは一級河川である宮川の堤防沿いにあります。

度会橋近くの中島の交差点を辻久留町方面へ直進すること3分。

一見すると住宅のように見えるので、通り過ぎないように注意して下さい。

お店前と近くの空き地に専用駐車場があり、計20台分ほど駐車可能。

フレンチを楽しむ場合は、事前に電話予約をしてからお店に行くようにしましょう。

店内の様子は?

2016年、一度お店がリニューアルしています。

一階はフレンチレストラン、二階は「カフェ・ド・バンボッシュ」という名でワンプレートランチやデザートが楽しめる空間となっています。

入り口では、テイクアウト専用のショーケースがあり、美味しそうなプリンなどが並べられていました。

高級フレンチと聞くと店内飲食だけと想像しがちですが、お持ち帰りスイーツの販売を行っている点もこのお店の特徴と言えるでしょう。

太陽の日差しが照り込む奥行きのある店内は、清潔感がありグラスの隅々まで磨かれていました。

スタッフが頻繁に食事のペースを把握しに来てくれるで、料理を提供するタイミングが完璧でした。

厨房には二名の男性、接客は女性二名と一階席の状況を細かく把握することができる人員と座席数となっているのでしょう。

お店奥には宮川堤防が一望できる開放的な食事スペースもあります。

天気の良い時は食後に川沿いを散歩することもできるでしょう。

お庭では披露宴、二次会、貸切パーティーなど団体向けへの食事もできるそうです。

結婚式の二次会にはぴったりな景観と雰囲気だと思います。

団体での利用や貸し切りに関しては、必ず事前に電話で相談しておくようにしましょう。

 

ル・バンボッシュのメニューを紹介(ランチ・ディナー)

  • ランチ
  • La Mer(6600円~)
  • Bamboche(6600円)
  • Aコース(2200円)
  • Bコース(3300円)
  • ステーキコース(4400円)
  • ディナー
  • スペシャルコース(1400円)
  • Leger(3900円)
  • Bamboche(6600円)
  • Gourmand(8500円)
  • 食前酒
  • キール(1200円)
  • キールロワイヤル(1600円)
  • ピノデシャラント(800円)
  • シェリーフィノ(800円)
  • シェリーオロロソ(1000円)
  • 伊勢神ジントニック(900円)
  • 白州ハイボール(900円)
  • 山崎12年ハイボール(1500円)
  • ビール
  • プレミアムモルツ(700円)
  • 神都(750円)
  • ノンアルコール(600円)
  • ワイン
  • シャンパン(1500円)
  • 白(1000円~)
  • 赤(1000円~)
  • ノンアルコールワイン(700円)
  • 食後酒
  • ペドロヒメネス
  • ミュスカドリヴザルト
  • マール
  • グラッパ
  • カルバドス
  • ポワールウイリアム
  • ミネラルウォーター
  • エビアン(900円)
  • ペリエ ガス入り(500円)
  • ドリンク
  • ウーロン茶(450円)
  • ブラッディオレンジジュース(500円)
  • ウイルキンソンジンジャーエール(450円)

ランチは5種類、ディナーは4種類と予算に応じたコース料理を楽しむことができます。

ランチであれば「Bコース」あたりがミドルグレードとなり、男性の方でも十分満足できる分量になってくると思います。

夜はお値段が上がるので、お財布がいつも泣いている方はランチを利用するのが得策でしょう。

食事の予算はドリンクを考慮すると一人当たり「コース価格+1000円程度」と考えておくとよいでしょう。

コースの詳細に関してはお店公式HPをご参照ください。

アレルギーや好き嫌いに関しての配慮が行き届いているお店なので、何か懸念事項がある方はお気軽にスタッフに尋ねてみてください。ケンチェ飯も毎日のように最高級コースを食べられるように頑張ります・・・。

コース料理を食べた感想

今回はオススメのコースと記載があったランチの「Menu B」で予約。

お料理とデセール四皿からなるコースで、ボリュームが足りない心配がありましたが、男性の私でも十分満足できる分量でした。

コース料理の内容は季節や仕入れ状況によって変動しますが、この日食べたものを簡単に食レポ致します。

早速、ペロペロしていきましょう!

前菜①

前菜は和歌山県産の鮎とサラダ。

お皿が大変美しく、魚が躍動するような盛り付けとなっていました。

大ぶりの鮎は香魚と言われるだけあって、口に入れると全く雑味のない味と風味が広がりました。

養殖物か天然物かは不明ですが、身がホロホロに柔らかくシェフの火入れ技術の高さが垣間見えました。

おそらく長時間低温で焼き上げており、外はカリカリ、中はふわっとした仕上がりとなっていました。

付け合わせの塩との相性が抜群で、内臓の隅々まで美味しくいただきました。

前菜②

鮎が苦手な方向けの生ハムサラダ。

苦手なものがある場合、このような回避料理が準備されている点も配慮が行き届いていると感じました。

生ハムも美味しいですが、せっかくならば季節物を使った前菜を食べることをオススメします。

スープ

スープは冷製ジャガイモのポタージュスープ。

器もしっかりキンキンに冷えており、夏場にふさわしい温度が維持されています。

松阪牛のコンソメジュレが入っており、普通のポタージュスープに加え創意工夫が感じられました。

さっぱりとした上品な味わいで、大変美味しかったです。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

メインディッシュ(肉料理)

メインディッシュは肉料理と魚料理から選択。

私が食べたのは肉料理の「豚肉のロースト」。

粒マスタードのソースをかけた100g程度の豚肉と茹で野菜がゴロゴロ。

こちらも低温でじっくり加熱しているのか、絶妙な焼き加減の断面となっていました。

外はしっかり焼き目が付いており、一度低温で加熱後に、寝かして、その後に強火で表面に焼き目を付けているのでしょうか。

ジューシーな豚肉の旨味がギュッと詰まったもので、マスタードとの相性が天下一品。

あまりに美味しかったでの、あと300gくらい食べたかったです・・・。

あと、野菜一つ一つの甘味が強く、本当に普段口にする野菜と同じものなのかと疑いたくなるレベルでした。

メインディッシュ(魚料理)

メインディッシュの魚料理は白身魚のポワレ。

鳥羽市答志島のサワラ、北海道産のホタテが添えられています。

油でカリッと焼き上げられており、オリーブオイルの味がしっかり付いています。

トマトなどの野菜も驚くくらい甘くて、大変美味しかったです。

フォカッチャ

フォカッチャは6種類ほどあり、あおさなど三重県の食材を使ったものもありました。

焼きたてのもので、非常に美味しかったので、ついつい食べ過ぎてしまいました・・・。

デザート

クレームブリュレ、ミルフィーユ、ガトーショコラ、洋梨のシャーベットがセットになったデザートの盛り合わせ。

彩りが豊かで、一品デザートではなく様々なものが楽しめることが個人的に嬉しかったです。

洋梨のシャーベットは段違いの美味しさ、かつ目新しさで一味惚れしました。

クレームブリュレはカスタード系ではなく、牛乳を沢山使ったプリン系のものでした。

表面の焼き目が何とも美味しそうで、3口ほどで食べきってしまいました。

食後のミニャルディーズは珈琲のタルト。

ドリンクはコーヒー、パッションフルーツの紅茶、ハーブティーから選択可能となっていました。

食事の時間は1時間30分ほどで、ゆっくりと料理を楽しんだので想像以上に満腹になりました。

  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:三重県をフレンチで表現

「LE BAMBOCHE」様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ル・バンボッシのまとめ

三重県伊勢市にあるフレンチレストラン「LE BAMBOCHE」。

地元の食材とふんだんに使ったコース料理のお店で、座席から見える美しい景観も特徴の一つだと思います。

帰り際にはシェフ、スタッフ一同、入り口までお見送りをしてくださり、非常に人の温もりも感じることができました。

伊勢でちょっと贅沢にランチ、ディナーを楽しみたい時にぜひご利用ください。

最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。