324店舗目

【松阪駅前】創業80年の老舗「三谷うなぎ屋 本店」丼から溢れるうな丼と松阪牛丼を食べてきた!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県松阪市にある「三谷うなぎ屋 本店」に行ってきました。

土用の丑の日も終わりましたが、皆様、ガッツリ鰻を食べましたか?

鰻の消費量が日本トップクラスに多い三重県には、数多くの鰻屋があります。

特に津市・松阪市では昔から鰻の捕獲量が多いこともあり、大衆にとって鰻は切っても切り離せない存在だとか。

今回は創業80年を迎えた老舗「三谷うなぎ屋」について紹介させていただきます。

ちなみに、あまりにも美味しいので1ヵ月で2回もお邪魔してしまいました・・・。

お店の特徴、メニュー、食べた感想など盛沢山の内容で執筆したので、ぜひ最後まで読んでみてください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 10:30~19:00
定休日 水曜日
電話 0598-51-0007
予算 2000円~
場所 三重県 松阪市 京町 1区11-4
備考 予約可・カード可
リンク 三谷ウナギ屋 公式Instagram




若女将がいる老舗「三谷うなぎ屋 本店」とは?

1941年、三重県松阪市にオープンした「三谷うなぎ屋 本店」

現在は3代目である谷本雄一郎さんが社長を務められています。

注文後に一気に焼き上げるジューシーな鰻が食べられる老舗ということで、深く根付いたファンも多いお店です。

現在は津市高茶屋店、東丸之内店、松阪本店の3店舗での営業となっています。

Googleで検索をかけると松阪市魚町店も表示されますが、運営母体が異なるそうなので同一視しないように注意して下さい。

三谷うなぎ屋は、職人気質の高い鰻屋では珍しく、女性の職人が厨房で鰻を捌いていることでも知られています。

社長の奥様である谷本友理紗さんは、大変美しい方で、若女将として毎朝厨房に立たれているそうです。

また、松阪牛を使ったメニューもあるので、「鰻がどうしても苦手・・・」という方でも安心して食べに行くことができます。

たまには贅沢に鰻を食べまくって、漲る精力を手に入れてください。

ちなみに、2021年9月には「希望の花火 in 松坂」という、創業80周年を祝して三谷うなぎ屋が松阪市街に花火を打ち上げるそうです。

一応鰻屋ですが、松阪牛だけを食べに行くだけでも全然大丈夫だと思います。若女将が美しすぎて、鰻そっちのけにならないように注意してください!

お店へのアクセスと駐車場について

本店は松阪駅近鉄側改札口から徒歩2分の場所にあります。

ロータリーを出て旧道方面に真っすぐ進むだけで到着します。

駐車場はお店前に15台分確保してありますが、満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

土用の丑の日、休日は混雑している可能性が高いので、時間をずらして来店するなどの工夫が必要でしょう。

店内の様子は?

平成30年4月にリニューアルオープンした本店。

清潔感があり、広々とした空間となっています。

入店してすぐの場所には、テイクアウト専用の窓口があります。

店員さんは男女含め4名~5名ほどで、丁寧な接客でした。

店内はカウンター10席とテーブル6卓、お座敷3卓、それに個室が1部屋。

お客さんは家族連れ、お一人様など様々でした。

注文は各座席に設置されたタッチパネルで行う制度で、席に着いてからゆっくり品定めをすれば良いでしょう。

撮影も快く引き受けてくださり、ありがとうございます。

ワンポイントアドバイス

大人数で来店する場合、お店に行く時間が確定している時は、事前に予約しておくのが得策でしょう。松阪市民の鰻の消費量は想像以上のものなので、休日は待ち時間を覚悟しておくようにしましょう。




三谷うなぎ屋のメニューを紹介

オリジナル・うな丼・うな重
ひつまぶし・単品
ドリンク
  • うな丼
  • 小(2000円)
  • 中(3200円)
  • 大(4200円)
  • うな重
  • 中(3200円)
  • 極(4200円)
  • 超(5200円)
  • オリジナル丼
  • 白焼き丼(3400円)
  • うなとろ丼(2500円)
  • 二色丼(2650円)
  • かば白W丼(3300円)
  • 松阪牛丼(2200円)
  • うな牛丼(2800円)
  • 三谷のひつまぶし
  • ひつまぶし(3400円)
  • うな牛ひつまぶし(3000円)
  • 松阪牛ひつまぶし(2000円)
  • 単品
  • かば焼き(3000円)
  • 白焼き(3000円)
  • うまき(950円)
  • うざく(850円)
  • 肝焼き(600円)
  • うなぎの骨(500円)
  • 冷やっこ(200円)
  • 定食セット(750円)
  • 飲み物
  • 生ビール(550円)
  • 瓶ビール(550円)
  • ノンアルコールビール(450円)
  • ハイボール(500円)
  • 酎ハイ(450円)
  • 日本酒(850円)
  • ワイン(700円)
  • ソフトドリンク(各250円)

初回は、うな丼、うな重、ひつまぶしの3種の中から選択しておけば間違いないと思います。

鰻が苦手な方は「松阪牛丼」を注文するようにしましょう。

女性は小盛りや中盛りで満足いくボリュームです。

テイクアウトも可能で、事前に電話で予約しておくとスムーズに受け渡しが可能とのこと。

食事の予算は2000円~6000円程度で、一般的な鰻屋の相場程度。

「鰻と松阪牛・・・2つとも味わいたい」という欲張りな方には「うな牛丼」がオススメ!鰻とお肉が半分ずつ盛り付けられており、最後まで飽きることなく丼を楽しむことができます。

今回食べたものを紹介!

日本人の夏の風物詩である鰻。

これを食べれば精力が漲り、日頃の仕事の疲れも吹き飛ぶとの逸話あり。

三谷の鰻はタレが甘めで、ご飯も最後の一粒まで美味しく食べることができるので、個人的にかなり好きです。

今回は調子に乗って1ヵ月に2回、三谷をキメてきたので詳しく食レポしていきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

極 うな重(4200円)

重箱から溢れんばかりの鰻が盛り付けられた贅沢なうな重。

注文の際に鰻を中挟みまたは上乗せの2つから選択可能で、今回は上乗せを選択して、ご飯の上部に全て乗せてもらいました。

うな丼(上)と同様のボリュームで、実に鰻1匹半分の量となっています。

この圧巻のビジュアルには、思わず笑ってしまいました。

男性であってもお腹がパンパンになる分量なので、女性の方には少し多すぎると思います。

鰻の焼き加減は、これまた絶妙で、表面はカリッと、中はフワッと。

骨抜きも丁寧に施されており、鰻そのものの上質な脂身をしっかり噛み締めることができました。

鰻の香りが豊かで、口の中でふわっと広がるあの香り。

この瞬間、日頃の疲れは全て吹き飛び、私の心の中では「明日からまた頑張ろう」の一言。

日本のサラリーマン精神は鰻が下支えしていると言っても過言ではないのでしょう。

タレは甘めで、クセのない王道のものという印象。

ご飯にたっぷり絡めて、夢中で頬張ってきました。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

中 うな重(3200円)

先ほど紹介した極みの一つ下のグレードのうな重。

これが通常の鰻屋のスタンダードといったところでしょう。

ボリュームは鰻が6切で、ご飯が見えなくなるくらい敷き詰められています。

これより少ない分量を頼まれる方は、うな丼(小)を注文しましょう。

ううう・・・ヨダレが・・・。

松阪牛丼 上(2200円)

鰻屋さんで牛丼?と思われる方も多いとは思いますが、三谷の牛丼は別格。

地元松阪のブランドである松阪牛を贅沢に使った牛丼で、鰻に肩を並べる贅沢な一品となっています。

お肉の分量も200g以上はトッピングされており、かなり食べ応えがありました。

近くのお店でこの分量の松阪牛を食べようと思うと、もう少し値が張るので、実は安く済む説が濃厚でしょう。

タレは鰻と同様のもので、三谷特製の甘ダレがたっぷりかかっています。

胡麻と刻み海苔の香りが追加され、肉好きにはたまらない丼であることに変わりはありません。

三谷は鰻を食べに来るだけでなく、お肉を求め来店するのも十分ありだと思います。

うな牛丼(2800円)

鰻・・・松阪牛・・・と来たらもうこれしかありませんね。

そう、鰻と牛丼のダブルセットです。

鰻を食べに来たのか、牛を喰らいに来たのか分からない中途半端なメニューではありますが、これが個人的にかなりオススメ。

鰻も松阪牛も丁度良い分量なので、飽き性の方は最後まで美味しく食べることができると思います。

どこかの牛丼チェーン店で見た覚えもありますが、扱っているお肉は圧倒的に三谷に軍配が上がります。

これは食べる価値ありの逸品でした。

う巻き(750円)

複数人でシェアしたり、おつまみにぴったりな「う巻き」。

丁寧に焼かれており、白出汁がしっかり効いていました。

中には小ぶりの鰻が入っており、卵との相性が抜群。

満足いく食事となり、無限の精力を手に入れることができました。

  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:鰻も美味いが、肉も美味い。

三谷うなぎ屋様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




三谷うなぎ屋に行った感想

松阪駅前にある鰻屋「三谷うなぎ屋 本店」。

甘めのタレで味付けされた上質な鰻だけでなく、地元松阪牛を使った牛丼も提供しており、万人に愛される味という印象でした。

店内は清潔感があり、大変気持ちよく食事をすることができました。

美人若女将に会えなかったことが唯一の心残りですが、またいつの日か会える日があることを願って、この活動を続けて行きます。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。