161店舗目

ミシュラン認定!とんかつ野崎の激旨ジューシーなトンカツ【松阪市】

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20210111214953j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県松阪市にある有名トンカツ屋「とんかつ野崎」に行ってきました。

とんかつ野崎は地元民に古くから愛されるお店です。

一度、あのピンク色のトンカツを食べたら、その味を忘れられないことでしょう。

とんかつ野崎の魅力をお伝えできればと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

※目次をタップすると、各項目にジャンプします。

ミシュラン認定のとんかつ野崎

f:id:ken_chan_bike:20210110191535j:plain

三重県松阪市で有名なトンカツのお店「とんかつ野崎」

店主は全国的に有名な「名代とんかつ八千代」での修業を経て、松阪にお店をオープンしたそうです。

三重県民ならば一度は聞いたことがある店名ではないでしょうか?

今日はそんな超有名店を詳しく紹介します。

お肉がピンク色!伝説のロースカツ!

f:id:ken_chan_bike:20210110191040j:plain

とんかつ野崎を言えば、やはりお肉がピンク色のロースカツが有名です。

トンカツは豚肉を使用するため、鮮度や質の悪いお肉だと食中毒の危険性が高まります。

レアな豚肉を使用したトンカツを提供しているお店は、間違いなく「お肉に自信がある」と考えてよいでしょう。

とんかつ百名店!ミシュランガイドに選ばれたお店

f:id:ken_chan_bike:20210110191610j:plain

とんかつ野崎は、食べログで「とんかつ百名店」に選ばれています。

そして「三重県 ミシュランプレート117」にも名を連ねる名店です。

トンカツを揚げる際に音、色、油加減などを感覚で判断、まさに職人と言える店主の存在がお店のブランド価値を高めているのでしょう。

とんかつ野崎 店内の様子

f:id:ken_chan_bike:20210110191518j:plain

店内には、カウンター席、お座敷がありました。

店内には4人ほどの店員、店主がいらっしゃり、会話が弾む雰囲気でした。

家族連れ、カップル、様々なシチュエーションで利用できるお店だと思いました。

当ブログでは、グルメ情報を発信しています!
記事を投稿する度にSNSでお知らせします。
Instagramのフォローよろしくお願いします!

とんかつ野崎のお店情報

f:id:ken_chan_bike:20210110191553j:plain

「とんかつ野崎」の基本的なお店情報(営業時間.定休日,お店へのアクセスなど)を下記に掲載しておきます。

営業時間・定休日

お昼の営業時間は午前11時30分~午後14時30分

夜の営業時間は17時~21時

定休日は火曜日第三水曜日

とんかつ野崎へのアクセス

松阪駅からは徒歩で10分。

車では国道42号線沿いを進み、松阪で有名な「元祖ホルモン 脇田屋本店」のすぐ側にお店があります。

駐車スペースについて

駐車場はお店前に7台分ほど完備されていました。

休日のランチタイム、ディナータイムは混雑する可能性があるので、早めに来店することをオススメします。

  • 営業時間 : 11:30~14:30  / 17:00~21:00
  • 定休日 : 火曜日、第3水曜日
  • 電話 : 0598-23-9126
  • 予算 : 1000円~
  • 備考 : カード不可 / テイクアウト可能
  • 場所 :  三重県松阪市長月町9

とんかつ野崎のメニュー紹介

f:id:ken_chan_bike:20210110191400j:plain

f:id:ken_chan_bike:20210110191420j:plain

  • 定食は320円の追加料金
  • ひれとんかつ(1180円)
  • 若どり唐揚げ 伊勢地鶏(980円)
  • 車海老フライ(1480円)
  • ロースとんかつ(980円)
  • ひれとんかつ 車海老フライ 盛り合わせ(1780円)
  • 牛ヒレカツ(3380円)
  • 牛ヒレ生姜焼き(3380円)
  • テンダーロインステーキ A(6680円)
  • テンダーロインステーキ B(5680円)
  • ミックスサラダ(650円)
  • ご飯 赤だし(各160円)
  • 伊勢地鶏 刺身(650円)
  • ロースハム(650円)
  • ドリンク各種

とんかつ以外の品ぞろえも素晴らしいですね。「車海老フライ」、「テンダーロインステーキ」などが気になります。

ぺろぺろタイム(食レポ)

ひれとんかつ(1180円)

ご飯大盛り(100円)

f:id:ken_chan_bike:20210110190912j:plain

定食メニューは、お味噌汁、ご飯、漬け物、キャベツ、トンカツ。

キャベツの分量は家庭的な量で、ちょうど良いくらいでした。

f:id:ken_chan_bike:20210110191004j:plain

お味噌汁は体に染みわたる味。

出汁がよく効いており、トンカツの後味を緩和してくるものでした。

f:id:ken_chan_bike:20210110191022j:plain

ご飯大盛りのボリュームは十分でした。

女性でもお腹が空いた時なら食べきれる量だと思います。

たっぷりのソース、トンカツ、ご飯、三種の食器とも言える組み合わせですね。

f:id:ken_chan_bike:20210110191304j:plain

ヒレカツは噂で聞いていた通り、中身がピンク色で美しかったです。

パン粉は糖度の高いもので、パン粉そのものにも甘味味わいを感じました。

調べると、揚げる際の油はサラダ油を使用しているそうです。

ラード油だと使い回し可能ですが、サラダ油の場合は使い捨てとなります。

しかし、サラダ油にすることで、この絶妙な揚げ加減を再現しているそうです。

とんかつ野崎様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

とんかつ野崎に行った感想

松阪市にあるトンカツの名店「とんかつ野崎」のお店紹介、食レポをお届けしました。

お肉がピンク色で、芸術に近い揚げ加減はまさに職人技。

噛めば噛むほど広がる肉の旨味とその味を最大限引き立てるパン粉に感動しました。

とても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 


シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。