387店舗目

【多気町】松阪の人気店がVISONに!「Cafe Tomiyama」の絶品カレー|メニュー・食べた感想

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県多気町の巨大複合施設、VISONの中にあるお洒落カフェ「Cafe Tomiyama」に行ってきました。

松阪の超人気店がVISONがオープンしたと同時に移転したとのことで、その期待値は計り知れず。

絶世の美女たちに紛れて、絶品のカレーライスを食べてきたので、お店の特徴や食レポなどを詳しく紹介させていただきます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 9:00~16:30
定休日 月曜日
電話 0598-67-9470
予算 1000円~
場所 三重県多気郡多気町ヴィソン
備考 予約可 ・ カード可
リンク cafe Tomiyama 公式HP




松阪市からVISONに移転!大人気のカフェ「Tomiyama」とは?

2005年、松阪市本町にオープンしたカフェ「Tomiyama(とみやま)」

自家製ケーキとカレーを専門に取り扱い、県民の間では「美味しいカレーが食べれるお洒落なカフェ」として認知されているお店です。

そして、2021年7月、多気町にVISONがオープンすると同時に移転し、松阪店は閉業。

松阪時代から常に満席であることが多い人気店だったので、移転後も若い女性客を中心に注目されているとか。

現在は、予約制のモーニング、カレーランチ、カフェの3つの営業形態となっています。

営業時間の詳細
モーニング 9:00~10:30 ※要予約
カフェ 10:30~16:30
カレー 11:00~14:00

お店のブログやInstagramでは、随時情報を発信されているので、ぜひチェックしてみてください!

お店名物!カレーライスの特徴

松阪にお店を構えていた時からお店の名物である「カレーライス」。

辛さが控えめで、女性や小さい子供でも安心して食べられるのが特徴となっています。

サッと胃袋に入っていくような味で、お替りしたくなること間違いなし。

通常の食事ではカレーのみを提供しており、まさに「カレーの専門店」と言わんばかのカフェなのです。

かなり自信がない限りは、カレーの一本勝負はできないと思います。本当に優しい味で、長く記憶に残る感動がありました。やはり数十年以上愛され続けるものには、それなりの理由があるのですね。

自家製のスイーツが有名|テイクアウトも可能

Tomiyamaは、カレーの専門店と思われがちですが、実は自家製ケーキが食べれるカフェとしても大人気。

もちろん、お店の方が丹精込めて作られている自家製です。

ケーキはワンドリンク制となっており、スフレロール・ティラミス・ピスタチオチーズケーキなどが定番だとか。

特にピスタチオはInstagramで評判があり、頻繁に目にします。

店内で食べるのがオススメですが、どうしもて家で食べたい方はテイクアウトも可能。

ケーキは店内で食べた方がいい理由

ケーキは、陶芸家である内田鋼一氏、内田京子氏の器にのって提供されます。食は雰囲気と器も大事な要素の一つなので、是非店内でお楽しみください。ちなみに、内田さんの陶芸の価値も参考までに(コチラ)

お店へのアクセスと予約について

お店は、VISONの中にある「サンセバスチャン通り」にあります。

敷地の奥地にあるので、結構穴場感があっていい感じでした。

食事をすると駐車券がもらえるので、駐車料金は不要。

休日の昼間は混雑していること多いので、事前に予約しておくことを推奨します。

昼過ぎであればスムーズに入れる場合が多いそうです。

店内の様子は?

店内は白を基調とした、落ち着いた雰囲気。

素朴な家具やアンティークが至る所にありセンス抜群。

2人・4人掛けのテーブル、カウンター席から構成され、座席数も30席ほどありました。

奥に見える壁に埋め込まれたヴィンテージスピーカー「JBL4331」からは心地よいジャズが流れてきます。

雰囲気が非常に良く、ついつい長居したくなると思います。

店員さんは6名ほどいらっしゃり、ご丁寧に接客してくださりました。

アンティークもお洒落で、女性に人気の理由が分かりますね。

会計レジの横で、焼き菓子の販売も行っていました。

 

Cafe Tomiyamaのメニューを紹介

モーニング
カレー
自家製ケーキ
  • モーニング
  • cafe Tomiyamaのモーニングセット(2000円)
  • サンドイッチモーニング(1400円)
  • オリジナルカレー
  • 野菜カレー(1300円)
  • チキンカレー(1450円)
  • スイーツ
  • スフレロール(500円)
  • ピスタチオチーズケーキ(650円)
  • ティラミス(650円)
  • ドリンク
  • コーヒー(600円)
  • カフェオレ(650円)
  • みかんジュース(650円)
  • 紅茶(600円)
  • ミルクティー(650円)
  • マルコ・ポーロ(700円)
  • カサブランカ(700円)
  • オトンヌ(720円)
  • エテ(720円)
  • メティス(700円)

モーニングは予約必須で、宿泊でない一般のお客様でも利用可能。

定番のケーキは上記3点となっています。

珈琲は、名古屋の自家焙煎珈琲店「coffee kajita」の豆を使用。

ランチを食べたついでに、ケーキと珈琲でお茶するのが鉄板のコースでしょう。

食事は一人1500~2000円程度の予算となっています。

カレーを食べた後に甘いスイーツで優勝しましょう!

今回食べたものを紹介!

Instagramのフォロワー様から「Tomiyamaが美味しいです」との情報をいただき、早速潜入調査へ。

刺激を追求したスパイスカレーとは対極に位置する、マイルドカレーの王様という印象でした。

簡単にですが、食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

チキンカレー(1450円)

まずは、皆大好き「チキンカレー」。

大皿に見えますが、女性の方でもペロリと完食可能な分量となっていました。

盛り付けは、ブロッコリー、トマト、人参、パプリカなど野菜数種と鶏肉。

野菜はボイルしてあるものと、バターを使って軽く表面に焼き目を付けたものが混合。

無駄なものは一切入れない、お店のコンセプトにも合致するシンプルさ。

カレールーは、非常にマイルドな印象。

ミルク感が強く、口に入れた途端に甘みが先行してきます。

余韻を残すかのように、スパイスの香も僅かに広がる奥行き。

一言で表すなら、クリーミーで香りが立つチキンカレーといったところでしょうか。

刺激というよりは、万人受けを狙った真っすぐなカレーという印象でした。

お肉は伊勢鶏を使用し、ジュワッと口の中に広がる鶏汁。

甘めのカレーとの相性が抜群で、思わず声を漏らしそうに・・・。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

野菜カレー(1300円)

野菜カレーも一緒に注文。

チキンカレーに比べて野菜の分量がやや増えます。

サツマイモ、ヤングコーン、茄子、人参、インゲン、トマト、ブロッコリー、パプリカなど。

ルーの中に野菜を仕込ますのではなく、別に盛り付けを行い、彩りを強調。

ビジュアルが素晴らしいですね。

こちらも無駄なものは一切入れず、丁寧に焼き目が付いていました。

健康にも良さそうなカレーで、結構ヘルシーだと思います。

ピスタチオチーズケーキ(650円)

InstagramのJDたちの投稿に便乗して注文。

見た目はピスタチオ食が強いですが、食べると普通のチーズケーキに近い感じでした。

タルト生地は柔らかめで、ケーキはしっとり。

個人的には、もう少しピスタチオ感がほしいところでしたが、十分美味しかったです。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:カレーが美味すぎて無限に食える。

Cafe Tomiyama様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




Cafe Tomiyamaに行った感想

三重県多気町にある「Cafe Tomiyama」。

抜群の雰囲気の中で食べるカレーライスと自家製ケーキ。

味は驚くくらいマイルドで、赤ちゃんからお婆ちゃんまで、幅広い年齢層に愛されると思います。

完全予約制のモーニングが気になるので、次回食べに行ってみようと思います。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。