260店舗目

四日市初のグルメバーガー専門店「レッズバーガーストア」

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

四日市初のグルメバーガー専門店として2013年6月に、駅前にオープンした「REDS’ BURGER STORE(レッズバーガー)」

老舗バーガー店で修行したオーナーが作る本格派のグルメバーガー専門店で、ビーフ100%の自家製パティ、マエパン別注の絶品バンズを使用しているそうです。

店内飲食、テイクアウトどちらも可能で、チェーン店ではお目にかかれないアメリカンサイズのハンバーガーが食べれるとのこと。

ケンチェ飯も早速お店を調査しに行ってきたので、詳しく紹介してきます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00-15:00・17:00-21:00
定休日 火曜日
電話 059-351-1686
予算 1000円~
場所 三重県四日市市鵜の森1丁目4-5 泗水ビル 1F
備考 予約可能・カード可能
リンク 公式Instagram

 

四日市駅から徒歩でアクセス可能!

レッズバーガーは、近鉄四日市駅から徒歩5分くらいの場所にある「鵜の森公園」のすぐ横にあります。

2021年2月までは四日市駅前と生桑の2店舗営業でしたが、現在は四日市の1店舗のみ。

駐車場は完備されていないので、車でお越しの方は近くのコインパーキングを利用するようにしましょう。

駅からのアクセスがいいので、四日市駅周辺でジャンキーなフードが食べたい時に徒歩で気軽に来店できると思います。

お昼はランチ、夜はカウンターでの一人飲みや女子会、貸し切りパーティーなど幅広く利用できるお店です。

店主は東京人形町のハンバーガーショップで修業を積まれた方で、クオリティは四日市トップクラスだと思います!

店内の様子はどんな感じ?

赤色の看板と宅配バイクが目印の「レッズバーガー」。

お店規模は小さく、都会のハンバーガーショップという感じがします。

店内はアメリカンな雰囲気で、ロックな感じが何ともいいですね。

店員さんは男性2名、アルバイト数名。

カウンター3席、4人掛けテーブル2脚、2人掛け4脚なので、大人数での来店には不向きかと思います。

注文後に厨房で焼き上げてくれるので、熱々の状態でハンバーガーをもってきてくれます。

ランチ時は混雑するので、長居したい場合は遅昼にするのが得策かと思います。

ハンバーガーの種類は?

ハンバーガーは30種類以上あるので、どれを注文するか必ず迷うでしょう。

チェーン店でも食べることができる王道のバーガーもありますが、せっかくなので少し変わったものを食べてみてはいかがでしょうか。

ケンチェ飯イチ押しは、「レッズバーガー・メキシカンバーガー・モッツァマッシュルームバーガー」の3種類です。

かなり肉厚でボリューム満点ですが、追加トッピングをしてみても面白いかもしれません。

下記にメニューを掲載しておくので、お店に行く前に検討を付けておきましょう。

  • スタンダード
  • ハンバーガー(850円)
  • ダブルバーガー(1180円)
  • チーズバーガー(1020円)
  • ダブルチーズバーガー(1510円)
  • ベーコンチーズバーガー(1130円)
  • ベーコンエッグチーズバーガー(1070円)
  • スペシャル
  • メキシカンバーガー(1460円)
  • ハワイアンバーガー(1400円)
  • モッツアレラマッシュルームバーガー(1180円)
  • アボガド
  • アボガドバーガー(1020円)
  • アボガドチーズバーガー(1180円)
  • アボガドベーコンバーガー(1130円)
  • アボガドタルタルバーガー(1130円)
  • ダブルチーズアボガドバーガー(1240円)
  • テリヤキ
  • テリヤキバーガー(850円)
  • テリヤキエッグバーガー(960円)
  • スパイシー
  • レッドホットチリバーガー(850円)
  • レッドホットチリチーズバーガー(1020円)
  • スィートチリバーガー(850円)
  • スィートチリパインバーガー(960円)
  • チリビーンズチーズバーガー(1180円)
  • チリビーンズエッグバーガー(1130円)
  • ハラペーニョバーガー(960円)
  • チャンキーデスバーガー(1070円)

11時~15時限定でランチセット(200円)があります。
「ドリンク+ポテトまたはオニオンリング」がセットになったもので、ドリンク単品で注文しても170円かかるので、せっかくならランチセットにしておいた方がお得だと思います!

ハンバーガーの値段が高い理由

レッズバーガーのハンバーガーは決して安いものではなく、ランチに1500円と聞くと少し手が届きにくいかと・・・。

なぜハンバーガーが1000円以上もするのか?

詳しく調べてみると、納得の理由がありました。

ハンバーガーはバンズ、パテ、ソース、野菜が揃って初めて完成体となります。

レッズバーガーでは、全ての素材にこだわりをもって注文後に手作りしているそうです。

まず、全ての具材を包み込むバンズは四日市の人気パン屋「maepan」と4ヵ月の試行錯誤の末に開発した完全オーダーメイドパンを使用。

パテは、国産赤身肉と牛脂を配合したもので、ミンチは店内で作っているそうです。

そして、玉ねぎやトマトなどの野菜は地元の農家から直接仕入れたものを使用。

素材一つ一つにこだわったハンバーガーで、実際に食べると圧倒的美味さに驚くと思います。明らかにチェーン店とは異なるクオリティでした。

ハンバーガーが届いたら、お好みでケチャップとマスタードをかけて食べます。

ドリンクではジャンキーなコーラ―やジンジャーエールを注文し、是非アメリカン気分に浸ってみて下さい。

 

ケンチェ飯では、三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

レッズバーガーで食べたものは?

友人に四日市駅近くにめちゃくちゃ美味しいハンバーガー専門店があると聞き、初めてお店にお邪魔してきました。

ハンバーガーは厚みがあるので、崩れないように中央部に串が入っているものでした。

少し食べにくいですが、卓上の紙包みまたはナイフ・フォークを使えば上手く食べれると思います。

頬っぺたにケチャップが付くこと間違いなしなので、気を遣わず食事ができる人と一緒に行くことを推奨します。

注文したのはランチで「レッズバーガー」、単品で「モッツアレラマッシュルームバーガー」の2種類。

早速、ペロペロしていきましょう!

豪快に食らい尽くせ!「レッズバーガー」(1350円)

店名が商品名の頭に付いているので、間違いなく美味しいだろうということで「レッズバーガー」を注文。

ソースはBBQ、テリヤキ、レッドホットチリ、スィ―トチリの4種類から選択。

具材にはチェダーチーズ、ベーコン、たまご、パイン、レタス、トマト、パテと豪華絢爛。

生地がカリッと焼かれていて、一口食べると素材の旨味がギュッと染み出してきます。

合い挽き肉、野菜、ソースの相性が絶妙で、ペロリと完食することができました。

見た目よりも簡単に食べきることができます。

チーズがたっぷり!「モッツアレラマッシュルームバーガー」(1180円)

たっぷりのモッツァレラチーズ、マッシュルーム、パテ、レタス、トマトが挟まった「モッツァレラマッシュルームバーガー」。

濃厚なチーズが何とも食欲を刺激する味わいで、一口食べるとお口の汚れお構いなしに食べ進めてしまいました。

生地の甘味、肉の旨味、野菜の鮮度、何をとっても抜群のくクオリティ。

四日市駅周辺でランチをお探しの方は是非お立ち寄りください。

ごちそうさまでした。

  • 値段:2530円
  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:本格派のハンバーガー

レッズバーガー様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

REDS’ BURGER STOREのまとめ

四日市駅から徒歩5分の場所にあるハンバーガー専門店。

東京のハンバーガーショップで修業した店主が作る、こだわりのバーガーはかなり絶品でした。

見た目とは相反し、食べやすい味付け・ボリュームなので老若男女問わずお楽しみ頂けると思います。

マクドナルド以外のハンバーガーも、たまには悪くないですね。

ごちそうさまでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。