伊勢で超人気のラーメン屋『吉風』に行ってきた!【メニュー・駐車場・ラーメンの種類】

シェアしてね

f:id:ken_chan_bike:20210322144509j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県伊勢市で超人気のラーメン屋『吉風(きっぷう)』をご存知でしょうか?

メニューも2種類とシンプルで、鶏豚骨ラーメンが美味しいと評判のお店です。

小規模なラーメン屋ですが、毎度お店前に列ができている人気ぶり。

実際にお店に行って、ラーメンを食べてきたので詳しく紹介させて頂きます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

伊勢で超人気のラーメン屋『吉風』に行ってきた!

 

2013年5月に新星のごとく現れ、現在伊勢市で超人気のラーメン屋となった「吉風(きっぷう)」

伊勢市駅北口から徒歩10秒の場所にお店を構え、お昼のみ営業の人気ラーメン屋です。

玉城町出身の店主「岩崎さん」は大阪の有名店「JET600」で修業を積み、自分の脚で300店舗を超えるラーメンを食べ歩き、現在の吉風のオリジナルラーメンに辿り着いたそうです。

ちなみに、食べログでは伊勢市にあるラーメン屋で最も評価が高いお店となっています。

吉風のラーメンの特徴は?

吉風はで提供しているのは、「鶏豚骨ラーメン(700円)」「醤油ラーメン(680円)」の二種類。

 

お客さんの大多数は写真の「鶏豚骨ラーメン」を注文します。

鶏ガラと豚骨をベースとしたもので10時間以上煮込んで作っているそうです。

麺は店主自らが製麺した中太ストレート麺を採用。

土日と祝日限定で「煮干し白湯ラーメン」、平日限定で「塩ラーメン」の提供もしています。

限定ラーメンを注文するには、券売機で「限定」と書かれたボタンを押しましょう。

 

実際に吉風に行ってきた!

お店は11時30分に営業開始。

今回は平日の11時40分に来店しましたが、既に満席状態でした。

12時頃になると、お店前に5人ほどのお客さんが待機していました。

混雑を回避するには、開店同時または昼過ぎを狙うのが無難でしょう。

吉風の隣には激辛担々麵を食べることができる「麺やBar 円」もあるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

店内はカウンター7席。

入り口すぐの券売機で食券を購入してから着席します。

お店の奥に調理場があり、基本的に調理風景は見ることができません。

提供時間は5分~10分程度、ワンオペなので混雑具合によって左右されます。

店主の岩崎さんはかなり大柄で寡黙な方です。

接客には元気を感じませんが、来店または退店されるお客さんには目を見て挨拶されていました。

気になる方も多いとは思いますが、職人気質の店主と思えば問題ないと思います。

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

【伊勢市】吉風のお店情報まとめ

吉風の営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

お店に行く際の参考にしてください。

営業時間・定休日

営業時間は11時30分~14時

定休日は水曜日

限定ラーメンは数量に限りがあるので、お目当ての方は早めに来店することをオススメします。

また、臨時休業などの情報は吉風のブログを確認することを推奨します。

突発的な休業が多いお店なので、来店する前にブログをチェックしておきましょう。

お店へのアクセス・駐車場

吉風の駐車場と立地について詳しく説明します。

お店は伊勢市駅近鉄側改札口の目と鼻の先にあります。

近鉄側改札口を出て、すぐ目の前にあるので分かりやすいと思います。

駐車場はお店裏にあります。

必ず「吉風」と書かれた区画に停車するようにしましょう。

満車の場合は、お店横にあるコインパーキングを利用しましょう。

お店情報
営業 11:30~14:00
定休日 水曜日
電話 0596-23-0021
予算 800円~
備考 全席禁煙 / カード不可
場所 三重県伊勢市宮後2丁目25-3
リンク お店公式ブログ

吉風のメニュー紹介

メニューを掲載しておきます。

煮干し白湯ラーメンは、土日祝日限定。

塩ラーメンは、平日限定となります。

また、店主の気まぐれでメニューに掲載されていないラーメンも食べれたりします。

  • 鶏豚骨ラーメン(700円)
  • 醤油ラーメン(680円)
  • 煮干し白湯ラーメン(750円)
  • 塩ラーメン(750円)
  • 麺大盛り(100円)
  • 味玉トッピング(100円)
  • チャーシュー4枚トッピング(200円)
  • チャーシュー2枚トッピング(100円)
  • 豚飯セット(250円)
  • ライス(50円)

トッピングの値段が安く、チャーシューが1枚50円でトッピングできます。
せっかくなので、「全盛り」にしてみてはいかがでしょうか。

吉風の鶏豚骨ラーメンを食べてみた!

吉風と言えば何といっても「鶏豚骨ラーメン」

何度食べても、また食べたくなる”あの味”が忘れられません・・・。

簡単に食レポをします。

これが吉風で大人気の「鶏豚骨(700円)」

もちろん麺は大盛り。

トッピングはバラ肉のチャーシュー、刻み葱、白ネギ、メンマ、ナルト。

白く泡立ったスープが美しいですね。

スープは鶏ガラと豚骨をベースとしたもので、そこに醤油の旨味を加えた味わいで、鶏豚骨のコクを強く感じました。

そして、きめ細かいエスプーマ仕立てなっているので、クリーミーな口当たりとなっていました。

動物系の旨味を感じますが、臭みがなく、あっさりとした味わいが特徴。

玉ねぎなどの野菜が入っており、スープ全体として丸みを帯びているように感じました。

後味として、鶏ガラの香りをしっかりと感じることもできました。

食感が強く感じられるストレート麺で、泡立てられたスープがよく絡みます。

小麦粉の風味が強く、おそらく卵は不使用の自家製麺。

チャーシューには下味がしっかりと付いていて、焼豚に近い印象でした。

1枚50円という驚異の価格に関わらず、満足感のある仕上がりとなっていました。

トッピングの具材一つ一つにしっかりと仕事が施され、鶏豚骨という大枠に収まっている調和のとれた一杯でした。

 

こちらが「豚飯セット(250円)」となります。

濃い目に味付けされたチャーシュー、半熟卵が白米の上にのっています。

甘めの醤油ダレがたっぷりかかっており、一口食べると食欲が止まりません・・・。

チャーシューはラーメンに使用しているものを特性ダレに漬け込んだもの。

卵をたっぷり絡めて、ご飯と一緒に頂きます。

ライスが50円、豚飯セットも250円と他店では稀に見ない激安サイドメニュー。

ラーメンと一緒に注文しないという選択肢は見つかりません。

大満足のボリュームでした。

  • 値段 : 1250円
  • 満足度 : ☆☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆☆
  • 一言 : 動物系だがあっさりとした一杯

吉風様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

吉風に行った感想

吉風に来店するのは3回目となりました。

前回は2020年10月に来店。

お店はしばらく休業が続いており、久しぶりに吉風のラーメンを食べることができました。

店主の方は少し不愛想ですが、味は本当に天下一品だと思います。

鶏豚骨が本当に美味しいので、毎度同じものを注文してしまいますが、今度は醤油ラーメンや限定ラーメンも食べてみようと思います。

ごちそうさまでした。

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず、お気軽に下記フォームよりご連絡下さい!

日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。