141店舗目

松阪市の山奥にあるパン工房!Liaison(リエゾン)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20201211221657j:plain

「松阪市でパン屋さんを探したい!」

「隠れ家的なパン屋さんを巡りたい・・・。」

三重県松阪市にある『Liaison(リエゾン)』はそんな方にオススメのパン屋さんです。

こんにちは。

自称、三重県グルメ食べ歩きの王”ケンチェラーラ”です。

喧騒な松阪市街から人目を避けるような場所にあるパン工房『Liaison(リエゾン)』。

国道166号線から”うきさとむら”方面へ向かう途中にお店があります。

今回の記事では『Liaison(リエゾン)』の魅力を存分にお伝えできればと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

▶この記事を読んでわかる事!

  • 『Liaison』へのアクセス営業時間販売しているパン
  • 『Liaison』の店内の様子
  • 『Liaison』のお店の特徴食べた感想

 

松阪市の山奥にあるパン工房!Liaison(リエゾン)

検索しても情報が少ないパン屋さん

f:id:ken_chan_bike:20201211201921j:plain

『Liaison(リエゾン)』は人里離れた、松阪市の山間部にひっそりとお店を構えるパン屋さんです。

自然豊かな地にポツンと立つパン屋さん、お店のことを知らないと通り過ぎることも多いかと思います。

営業日は、木曜日・金曜日・土曜日の週三日のみ。

平日二日間、休日はたったの一日だけの営業なので、その知名度もまだ低いようです。

ネットで「Liaison」と検索しても、当パン工房は表示されません。

食べログにしか情報がないので、当記事で詳しく紹介をさせて頂きます。

f:id:ken_chan_bike:20201211201601j:plain

販売しているパンは食パン、菓子パン、ベーグルなど。

全て『Liaison(リエゾン)』で作られているそうです。

「低価格で柔らかめのパン」が売りのようでした。

Liaison(リエゾン)とはどういう意味?

f:id:ken_chan_bike:20201211201738j:plain

ちなみに「Liaison」はフランス語の表現で使われることが多い言葉ですが、日本でも「リエゾンオフィス」というような使い方がされています。

リエゾンオフィスとは、異なったグループが手を取り合って、一つの業務を遂行するオフィスのことを表します。

お店の名前『Liaison(リエゾン)』には、パン屋さんでの出会い”異種交流”という意味合いが隠されているのでしょうか。

または、経営体制にそのような意味合いが内包されているのでしょうか。

ケンチェラーラ、数年考えてます・・・。

オススメのパンは?

f:id:ken_chan_bike:20201211201756j:plain

私はこれまで何度も『Liaison(リエゾン)』を訪れてきました。

その中で特に「美味しい」と感じたパンは三つあります。

一つ目は「クリームパン」

凄く優しい味で、バニラ風味の強めのカスタードクリームが特徴的です。

二つ目は「ベーグル」

素朴な味わいで四種類ほど種類があります。

モチモチとした食感が特徴的な定番のパンです。

Liaison(リエゾン)の店内はどんな感じ?

f:id:ken_chan_bike:20201211201717j:plain

店内は白を基調とした「田舎のパン屋さん」という印象でした。

女性スタッフ数名でお店を切り盛りされており、優しい笑顔で迎え入れてくれます。

店内の至るところに可愛らしい置物があるので、女性受けは良さそうでした。

f:id:ken_chan_bike:20201211201540j:plain

店内飲食可能・地元野菜の直売もしている

山奥らしく木材でできたテーブル、椅子が置いてあります。

3人掛けテーブルが3卓あるので、比較的大人数での店内飲食も可能です。

すぐ横を通る阪内川のせせらぎと、優しい木漏れ日が店内に注いでいました。

f:id:ken_chan_bike:20201211201637j:plain

「うきさとむら」で採れた野菜、フルーツなどの販売も行っていました。

地元の農家さんが作った新鮮な野菜です。

お土産にどうぞ。

f:id:ken_chan_bike:20201211201817j:plain

▶『Liaison』の特徴まとめ

  • 週3日の営業(木曜日・金曜日・土曜日)
  • 検索エンジンにもヒットしない幻のパン屋
  • クリームパン・ベーグルがおすすめ

Instagramのフォローよろしくお願いします!

Liaisonの営業時間・駐車場・定休日は?

  • 営業時間 : 10:00-17:00
  • 定休日 : 日曜日/月曜日/火曜日/水曜日
  • 電話 : 0598-36-1884
  • 予算 : 170円~
  • 備考 : イートインあり
  • 場所 : 三重県松阪市阪内町507-1

Liaison(リエゾン)へのアクセス

松阪市街から国道166号線を飯高方面へ進んでいきます。

辻原町にあるJA共済の交差点から阪内川沿いに「うきさとむら」方面へと向かいます。

しばらくすると右手にお店が見えてくると思います。

この辺り周辺は美しい自然に囲まれているので、パンを購入したあとに散策してみるのもいいかと思います。

駐車場はどこにある?

お店前に駐車場が完備されています。

車でお越しの方はそちらに駐車可能です。

”うきさとむら”へと続く細野峠は松阪周辺のサイクリストにも人気の道なので、是非サイクリングやツーリングの際にお立ち寄りください。

 

Liaison(リエゾン)で販売しているパンの紹介

パン各種の紹介

f:id:ken_chan_bike:20201211201509j:plain

  • 食パン 一斤(550円)
  • 食パン 半斤(275円)
  • フランスパン(230円)
  • クルミといちじくのライ麦パン 大(500円)
  • クルミといちじくのライ麦パン 小(250円)
  • 黒ゴマ&きなこ(170円)
  • 抹茶あずき(170円)
  • ピーナッツバター(520円)
  • レーズンブレッド(350円)
  • あずきブレッド(350円)
  • アップルクーヘン(170円)
  • オレンジクリームスティック
  • クランプリーナッツクリームチーズ入り
  • チョコパン(170円)
  • つぶあん(150円)
  • あんぱん(150円)
  • こしあん(150円)
  • 塩バターあんロール(150円)
  • メロンパン(170円)
  • いちじくパン(160円)
  • クリームパン(150円)
  • チーズパン(150円)
  • ウインナーロール(150円)
  • バジルチーズ(150円)
  • ピザパン(270円)
  • 紅茶ベーグル(170円)
  • ブルーベリーベーグル(170円)
  • チョコチップベーグル(170円)
  • キャラメルベーグル(170円)
  • カレーパン(170円)

ドリンクメニューの紹介

f:id:ken_chan_bike:20201211201837j:plain

店内のイートインで美味しいパンと一緒にお召し上がりください。

パンと一緒にドリンクを注文すると50円引きとなります。

珈琲・紅茶はホットかアイスからお選びいただけます。

  • コーヒー(300円)
  • 紅茶(300円)
  • オレンジジュース(250円)
  • アップルジュース(250円)

ぺろぺろタイム(食レポ)

f:id:ken_chan_bike:20201211201521j:plain

今回は友人とサイクリングをした際にお邪魔させて頂きました。

お店前には可愛い猫ちゃんがいるので、ぜひ可愛がってあげて下さい。

店員さんに聞くと「半分野良猫です・・・。」と仰っていました。

この世の全ての食材に感謝を込めて、ペロペロします!

■チョコベーグル(170円)

f:id:ken_chan_bike:20201211202041j:plain

『Liaison(リエゾン)』で私がオススメするパン「チョコベーグル」

チョコ好きにはたまらないパンです。

柔らかい生地の中には固形のチョコレートが詰まっています。

おすすめの食べ方は、電子レンジまたはオーブントースターで少し加熱してから食べると、チョコがいい感じに溶けてめちゃくちゃ美味しくなります。

そのままでも十分美味しいですが、チョコの旨味を最大限生かすには加熱。

ベーグルそのものの食感を楽しみたいなら、そのまま食べるのがベスト。

■メロンパン(170円)

f:id:ken_chan_bike:20201211202100j:plain

お気に入りの「メロンパン」

こちらは砂糖が結構効いていて、甘めのものです。

表面の生地はカリカリとクッキーのよう食感ですが、中はふわふわと”理想のメロンパン”そのものです。

甘党の方にオススメ。

 

■クリームパン(150円)

f:id:ken_chan_bike:20201211202121j:plain

パン屋さんの王道「クリームパン」

150円とかなりお手頃です。

飾り気のない見た目ですが、味は確かでした。

バニラの効いたカスタードクリームがギッシリと詰まっています。

こちらのパンは、合成された甘味を感じる市販のクリームパンとは異なり、自然の甘味を感じるというのが適切な表現かもしれません。

■チョコパン(170円)

f:id:ken_chan_bike:20201211202139j:plain

チョコレート好きには欠かせない「チョコパン」

かなりブラックな見た目で食欲は湧きませんが、食べるとチョコそのもの。

パン生地にはココアのような粉末が配合されているのか、薄っすらとした甘み。

こちらも電子レンジまたはオーブントースターで、少し加熱してから食べると美味しいです。

Liaison様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

Liaisonに行った感想

松阪市の山奥で週三日、ひっそりと営業しているパン屋さん『Liaison(リエゾン)』。

自然を感じる優しい味のパン屋さんです。

私も歳をとったら、こういう暮らしがしたいですね。

ご馳走様でした。

また自転車でお邪魔させて頂きます。

 


シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。