359店舗目

【志摩市】「肉麺 一か八か」肉屋が経営するラーメン屋|2021年・鵜方駅前にオープン

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県志摩市にあるラーメン屋「肉麺 一か八か」に行ってきました。

肉の卸売り会社が経営するお店で、店名の通りお肉をふんだんに使ったラーメン・つけ麺・まぜそばが楽しめるとの情報。

お肉の質は間違いないと推測可能ですが、麺のレベルは如何なるものかと気になったので、早速お店に潜入してきました。

食べた感想や特徴、営業時間などを詳しくまとめてみたので、参考にしてみてください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~15:00・18:00~22:00
定休日 不定休
電話 0599-77-0029
予算 500円~
場所 三重県志摩市阿児町鵜方4057-1
備考 カード可・電子マネー可
リンク 肉麺 一か八か 公式HP




宇田ミートが経営!志摩市にある「肉麺 一か八か」とは?

2021年2月9日、志摩市鵜方駅前にオープンした「肉麺 一か八か」

昭和62年、志摩の総合食肉会社・有限会社宇田ミートが経営するラーメン屋さんです。

宇田ミートは、ホテルなどに食肉を卸売りしたり、松阪牛のブランドを世界に発信するためにベトナムでも飲食店を展開していることで有名。

そんな肉のプロ集団が、ラーメン業界に進出するという稀に見ぬお店なのです。

「宇田ミート」の経歴

宇田ミートは2005年より飲食業に事業展開を開始。2020年までに静岡、神戸など計5店舗のお店を開業しましたが全て閉業。2021年、6度目の挑戦として地元志摩市にオープンしたのが「肉麺 一か八か」となります。

一般的に他食種の会社が経営母体となるラーメン屋は珍しいので、かなり期待を込めての訪問でした!

伊勢らーめん 88で修業した店主

肉麺一か八かの店主は、伊勢市にある「88」というラーメン屋で2ヶ月ほど修業。

88と言えば、TVチャンピオン「激ウマ!!新・行列店ラーメン職人選手権」の優勝者である森住康二さんがプロデュースしたラーメン屋さんで、市内でも名の知れたお店です。

それ故、お店の麺類は88の影響を色濃く受けている印象。

オリジナル性で見れば、食肉会社が親元ということもあり、伊勢鶏などの上質なお肉を具材としてふんだんに使用している点でしょう。

ケンチェの一言

鳥羽市・志摩市にはラーメン屋がほとんどないので、この辺りに地域で麺を食べたくなったら、必然的にお店が限られてきます。また、店舗の周辺は呑み処も軒を連ねているので、〆の一杯にも最適なお店でしょう。

お店へのアクセスと駐車場について

お店は鵜方駅前にある「鵜方ファミリープラザ」の1階にあります。

ファミリープラザに入って、一番手前に堂々とお店を構えているのですぐに分かると思います。

立地が非常に良いので、どのような交通手段でも簡単にアクセス可能。

車でお越しの方は駅前の駐車場を利用しましょう。

1時間までであれば駐車料金が無料なので、サクッと食べて退店するようにしましょう。

お昼時は混雑することもありますが、満席になることは珍しいとのこと。

店内の様子は?

店内はカウンター7席、お座敷の全席禁煙。

厨房はお店の奥なので、残念ながら調理風景は見えず。

お酒も多数おいてあり、夜はまた違った雰囲気となるのでしょう。

店員さんは、優しい女性が2名。

何故か和をモチーフにした内装となっており、ラーメン屋さんではあまり見ない感じになっていました。

 

肉麺 一か八かのメニューを紹介

  • 一八まぜそば(880円)
  • 濃厚つけ麵(880円)
  • こってりとりとんこつラーメン(880円)
  • 伊勢ポーク伊勢どりカレー(880円)
  • 銘柄和牛 焼肉定食(1580円)
  • 伊勢豚炙りチャーシュー丼(990円)
  • 伊勢どり味噌焼肉定食(880円)
  • トッピング
  • 国産牛すじ煮(280円)
  • 伊勢の国健康豚チャーシュー(280円)
  • 伊勢どり手羽元煮(180円)
  • 伊勢どりチャーシュー(180円)
  • 味付け玉子(120円)
  • 単品
  • アジアン焼餃子(480円)
  • 餃子(380円)
  • ザーサイ(180円)
  • その他
  • ライス(140円)
  • 麺大盛り(120円)
  • 各種ドリンク

店主曰く「一八まぜそば」「濃厚つけ麺」がオススメ。

昼も夜も定食があるので、白米でガッツリお腹を満たしたい人にも重宝するラインナップとなっています。

アルコールの提供もあるので、罪悪感に駆られながら酒と麺の最強セットを堪能してみてはいかがでしょうか。

メニューには表記がありませんが、追加料金100円で肉増しが可能とのこと。

男性であれば余裕で大盛り完食可能だと思います。まぜそばに関しては、追い飯が無料で付いてくるので、是非残ったスープに絡めて最後の一滴まで喰らい尽くしてください!

今回食べたものを紹介!

「志摩市ラーメン」と検索すると、必ず表示されるこちらのお店。

高齢化が進むこの地域では、昔からラーメン屋の出店がなかったので、今後の動向が気になりますね。

卓上に準備されたマイルド酢、辛ニンニク、魚粉などの各調味料を駆使しながら食べ進めていきます。

簡単にですが、食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

一八まぜそば(880円)

このお店の看板メニューである「一八まぜそば」。

商品名・価格は店名に影響を強く受けている印象。

トッピングは海苔、魚粉、台湾ミンチ、魚粉、刻み葱、刻みチャーシュー、そして主役の卵黄。

四日市にある日の出らーめん、伊勢市にある88らーめんのまぜそばと瓜二つですね。

麺は中太の縮れ麺。

加水率が低めのゴワゴワとした口あたりで、まぜそばに持ってこいの麺でした。

味は、動物系ベースの濃厚な醤油味ですが、結構辛いので注意して下さい。

台湾ミンチの辛味と魚粉の香りが混ざって、包み隠さず味の主張をしてくる感じでした。

88らーめんの営業を相当強く受けている印象ですかね。

追い飯が無料なので、〆に是非。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

濃厚つけ麺(880円)

豪華絢爛な皿で登場した「濃厚つけ麺」。

トッピングは、骨付き鶏、鶏チャーシュー、メンマ、刻み葱。

麺の分量がそこまで多くないので、男性の方は大盛り推奨ですね。

スープは一見魚介系と思いきや、鶏出汁がベースになっている印象。

風味が立つ魚粉系とは違った味で、これはこれで美味しい。

三重県内のつけ麺専門店では、煮干しを中心とした魚介系スープが多いので、結構新鮮な味わいでした。

卓上の魚粉を入れると、馴染みのある魚介つけ麺に大変身するので、終盤に入れてみてください。

骨付鳥はホロホロで、よく煮こまれており、非常に食べやすかったです。

チャーシューは鳥ベースでハムのような食感。

宇田ミートから仕入れた地産地消の伊勢鶏ということで、今後も様々なお客さんの口に届くことを願っています。

追い飯、スープ割り無料。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:

一か八か様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!




肉麺 一か八かに行った感想

三重県志摩市にある「肉麺 一か八か」。

志摩市で数少ないお店ということで、かなりの期待を込めて訪問。

鶏をベースにしたつけ麺は個性的で美味しかったです。

日常的にラーメンを食べ歩かない人にとっては持ってこいのお店。

個人的には肉屋が経営しているという色をもう少し前面に出してほしいところでした。

本日も最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。