300店舗目

【津市】「笑旨からあげ 富やXX」国道23号線沿い!ボリューム満点の唐揚げ定食を食べてきた!(メニュー・営業時間)

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県津市でガッツリ定食を食べたくなったので、唐揚げで有名な「笑旨からあげ 富やXX」に行ってきました。

ボリューム満点の唐揚げとチキンカツで有名なお店で、1000円程度でお腹いっぱい食べれるとのこと。

国道23号線沿いにあるので、誰しも一度は目にしているお店だと思います。

そんな唐揚げ専門店「富やXX」の特色、メニュー、食レポなどを詳しくまとめてみたので、是非最後まで読んでみてください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 11:00~14:30・17:00~22:30
定休日 無休
電話 059-261-1254
予算 700円~
場所 三重県津市河芸町中瀬119-1
備考 予約可能・カード不可
リンク 公式HP

 

江戸橋富やの姉妹店!笑旨からあげ富やXXとは?

2016年1月18日、津市河芸町にオープンした「笑旨からあげ 富やXX(ダブルエックス)」

唐揚げグランプリ3年連続金賞、唐揚げ弁当グランプリ金賞を獲得した「超旨唐揚げ 江戸橋 富や」の姉妹店です。

一度聞くと忘れられない中二病感のある店名は、アニメに由来している説が濃厚だとか。

お店の人気メニューは、江戸橋店から伝わる特製のタルタルソースを使った「鶏南蛮」で、その他にも様々な味付けの唐揚げが楽しめる点が最大の特徴です。

また柔らかジューシーなチキンカツも好評で、お弁当のテイクアウト販売にも注力しているお店です。

店主の木本さんは、「誰でも気軽に行けて、お腹いっぱい、旨い唐揚げを食べて欲しい」と仰っています。

ぜひ、家族や友達と揚げたてホヤホヤの本格唐揚げを食べてみてはいかがでしょうか。

ケンチェ飯が初めてコラボした飲食店は「江戸橋 富や」です!あれから早半年・・・少しずつですが、活動の幅も広がってきました!

お店の場所と駐車場について

お店は国道23号線にあるので、簡単にアクセスすることができます。

津市街から鈴鹿方面へ車を走らせること10分くらいで、左手に見えてくると思います。

伊勢鉄道河芸駅からは徒歩12分ほどの場所にあります。

駐車場はお店の裏手に確保されていますが、座席数に比べ駐車台数が少ないので、大人数で来店する場合は乗り合わせが必須でしょう。

また、休日のランチ時は混雑することが多いので、事前に予約しておくことを推奨します。

店内の様子は?

店内はお座敷、カウンター席、テーブル席の計40席。

開放的な空間で、ゆったりと食事を楽しむことができます。

厨房には店主、接客は女性の方が担当されていました。

客層は家族連れが多い印象でしたが、仕事終わりにサクッと食事を済ませる一人客もチラホラ。

カウンター席があるので、一人でも気兼ねなく食べに行くことができると思います。

 

笑旨からあげ富やXXメニューを紹介

唐揚げ定食・丼メニュー
チキンカツ定食
秘伝のカレー(鶏カツ付き)
  • 唐揚げ
  • 唐揚げ定食(730円)
  • 特塩唐揚げ定食(750円)
  • やみつき唐揚げ定食(850円)
  • 唐揚げ南蛮定食(850円)
  • 唐揚げ辛タルタル定食(880円)
  • 唐揚げおろし定食(850円)
  • 鶏茄子定食(850円)
  • 唐揚げ定食 DX(850円)
  • 唐揚げ定食 DXX(1080円)
  • 唐揚げ丼(700円)
  • 味噌唐揚げ丼(700円)
  • 鶏天ぷら定食(780円)
  • お子様セット(400円)
  • チキンカツ
  • デミグラスソースのチキンカツ定食(780円)
  • タルタルデミグラスチキンカツ定食(880円)
  • 味噌チキンカツ定食(780円)
  • おろしチキンカツ定食(880円)
  • チキンカツ定食DX(900円)
  • その他
  • 自家製コロッケ定食(650円)
  • 大海老フライと柔らか胸肉の唐揚げ定食(1100円)
  • 大海老フライ定食(1650円)
  • 笑旨南蛮ライス(各種)

通常の定食(並)は鶏の胸肉が3個入ったもので、100円の追加料金で唐揚げを1個増量(中)、200円の追加料金で2個増量(大)することができます。

男性であれば中または大が適正分量だと思います。

また、胸肉からモモ肉への変更は、唐揚げ1個につき50円で可能。

初回来店時は、とりあえず「唐揚げ定食DX」or「唐揚げ定食DXX」を注文しておけば間違いないでしょう。

江戸橋富やとの違いは、チキンカツ定食とお子様セットがある点だと思います。

大食いチャレンジをしたい方は是非「笑旨南蛮ライス 横綱」を注文してみてください。

お弁当配達、大量注文、打ち上げ、食事会なども可能で、電話で要相談とのことです。

今回食べたものを紹介!

大学生の頃から富やの存在を認知していましたが、江戸橋の富やにしか行ったことがありませんでした。

河芸町にある富やにも行ってみたいと思っていたので、今回このような機会を作ることができて嬉しかったです。

二店舗の味の違いなども織り交ぜながら、簡単に食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

唐揚げ定食 DXX(1080円)

男性必見、よく食べる人なら間違いなく「唐揚げ定食 DXX」がオススメ。

ダブルデラックスという抜群のネーミングセンスにも惹きつけられました。

DXはモモ唐揚げ、唐揚げ南蛮、唐揚げおろしの三種で、DXXになると味噌ダレと鶏茄子が加わった定食になります。

左から順にモモ肉、味噌ダレ、タルタル南蛮、おろし、茄子。

たっぷりのキャベツの上に大ぶりの唐揚げが5つ。
もちろん注文後に揚げているので、香ばしい香りが辺り一面に広がっていました。

モモ唐揚げ

まずはシンプルな鶏の唐揚げ。

カリッと揚げられており、ニンニクは予想以上に控えめ。

江戸橋富やに比べ食感は硬めでした。

鶏肉そのものの旨味がギュッと詰まっていました。

味噌ダレ

鶏の唐揚げに八丁味噌と思われる濃厚な甘味噌、そこに刻み葱を少々。

唐揚げの旨味が味噌の主張に若干負けているように感じましたが、これはこれで美味しかったです。

唐揚げ南蛮

江戸橋富やの人気メニューである、自家製タルタルソースがたっぷりかかった唐揚げ南蛮。

店頭で仕込みを行っているそうで、ゴロゴロとした玉子がたっぷり入っています。

カリッと揚げられた唐揚げとの相性は抜群、5つの唐揚げの中で頭一つ飛び出して美味しかったです。

唐揚げおろし

大根おろしがトッピングされた唐揚げ。

さっぱりとした味わいに変化し、大量に唐揚げを食べた時のくどさを緩和してくれるように感じました。

食べる順番は左から食べ進めていくのが、一番いいように思います。

鶏茄子

最後は茄子のお浸しがのった唐揚げで締め。

しっかりと味が付いた茄子で、かなり手間暇かかった仕込みがなされているのが垣間見えました。

ご飯は100円の追加料金で、お茶碗から溢れるほど盛ってもらいましたが、5つの唐揚げで米粒一つ残さず食べきることができました。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

唐揚げ定食(850円)

友人が注文していたのですが、中サイズの唐揚げ定食はこんな感じでした。

小鉢、お味噌汁、ご飯、唐揚げ4個、キャベツがセットになった定食。

成人男性であれば、これくらいの分量は欲しいところですね。

胸肉のため、脂身は少なめ。

淡白な唐揚げとなっているので、ダイエット中の方や筋トレ大好き芸人の方にもオススメできます。

  • 満足度:☆☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:津市で唐揚げを食べるならココ

富やXX様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

笑旨からあげ富やXXに行った感想

江戸橋にある富やの姉妹店ということで、以前から気になっていた「富やXX」。

オープンした年数から、恐らく本店で修業したお弟子さんが開業されたお店だと思います。

個人的には三重大学の横にある本店(超旨唐揚げ 江戸橋 富や)の方がお気に入りですが、こちらの店舗もオリジナルのメニューがあり、気になるものもチラホラありました。

今回は唐揚げ定食を食べましたが、次回はチキンカツを食べてみようと思います。

本日も、最高のペロペロでした!

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。