122店舗目

【伊勢市】Y’s Kitchen(ワイズキッチン)の大人気メロンパンを食べてきた!|メニュー・食レポ

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20201115180935j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県伊勢市にある「Y’s Kitchen(ワイズキッチン)」に行ってきました。

お店一番人気「焦がしバターメロンパン」が絶品。

またパンだけでなく、本格スペシャル珈琲、クッキー、ケーキなど様々な洋菓子なども販売。

宮川沿いにあるので、近くを通る際はフラッと立ち寄ることができるお店です。

本日は何処よりも詳しくについてご紹介します。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 7:00~14:00
定休日 水曜日 ・ 土曜日 ・ 日曜日
電話 0596-20-6550
予算 500円~
場所 三重県伊勢市辻久留3丁目20
備考 カード不可
リンク Y’sキッチン 公式HP

 

宮川沿いにある「Y’s Kitchen(ワイズキッチン)」とは?

f:id:ken_chan_bike:20201115153046j:plain

2016年1月、伊勢にオープンした家族経営の小さなパン屋さん。

朝の7:00から営業しており、「早朝に美味しいパンが食べたい」、「モーニングコーヒーは本格派」といったお客さんに大人気のお店。

買いに来てくれるお客様の生活に寄り添った「安心・安全・美味しい・安い」をコンセプトとしているそうです。

早朝から営業しているので、お昼を回ると人気パンは売り切れていることが多いです。

お目当てのパンがある方は少し早起きしてお店に行くことをお勧めします。

f:id:ken_chan_bike:20201115153106j:plain

人気のパンを紹介

Y’s Kitchen(ワイズキッチン)では他のパン屋さんではあまり扱っていない「ブリオッシュ」「ライ麦パン」が人気だそうです。

店主の方に直接尋ねると、「焦がしバターメロンパンがよく売れています。」と仰っていました。

後ほど食レポを紹介します。

f:id:ken_chan_bike:20201115152903j:plain

早朝から飲めるスペシャル珈琲

スペシャル珈琲は一般的には高くてなかなか手が出せないことが多い珈琲です。

スペシャル珈琲って何がスペシャルなの?

f:id:ken_chan_bike:20201115153026j:plain

簡単にコーヒー豆のランク付けについてご紹介します。

一般的にコーヒー豆には「スペシャル」「プレミアム」「コマーシャル」「ローグレード」の四種類の豆が市場に出回っているとされています。

「プレミアム」は、世界基準で格付けされる豆で、生産から抽出まで全ての行程において最良が求められる、所謂「コーヒー豆界のスーパーエリート」のこと。

「スペシャル」は、お馴染みのスターバックスコーヒーなどで扱われているもので、産地の特定が可能な豆のことを指します。

「コマーシャル」は、スーパーなどで流通している一般的なコーヒー豆のことを示します。

「ローグレード」は、インスタントコーヒーや缶コーヒーに使用されている大量生産されいる豆のことを指します。

「スペシャル」はとにかく凄く珍しく高価な豆ということです!
Y’s Kitchen(ワイズキッチン)では焙煎所から直接仕入れたスペシャル珈琲を安価な価格で飲むことができます。

是非パンと合わせて飲んでみることをお勧めします。

テイクアウトに加えて店内飲食も可能!

f:id:ken_chan_bike:20201115152843j:plain

サンドイッチやパン類はテイクアウトされる方が多いようでしたが、店内にはイートインスペースもありました。

道路のすぐ側にあるお店なので、どなたで気軽に立ち寄ることができると思います。

宮川堤防沿いをジョギングした後に、ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おすすめは堤防沿いで宮川を眺めながら食べることです。

f:id:ken_chan_bike:20201115152924j:plain

優しい店主さんがお出迎え

f:id:ken_chan_bike:20201115152944j:plain

家族で経営されているとのことですが、私が訪れた際はにこにこと笑顔が輝くお兄さんがお出迎えしてくれました。

「写真を撮ってもよろしいですか?」と尋ねると「どうぞ好きなだけ撮って下さい!」と真摯に対応して頂きました。

お店に行った際はオススメパンなどを尋ねてみて下さい。

お店へのアクセスと駐車場について

f:id:ken_chan_bike:20201115152822j:plain

宮川堤防沿いの道を度会方面へ進んでいくと、途中に信号のある交差点があります。

その交差点を曲がってすぐの場所にお店がありました。近くには「博多ラーメンhiro」などがあります。

駐車場はお店前に数台確保されています。

 

Y’s Kitchen(ワイズキッチン)のメニュー紹介

  • 珈琲
  • スペシャル珈琲(350円)
  • アイスプレッソ(350円)
  • エスプレッソ(350円)
  • カフェラテ(400円)
  • シングルオリジン(350円)
  • ホットチョコレート(350円)
  • 各種パン
  • ブリオッシュ系・ライブレッド系・ホワイトブレッド系など50種類ほど
  • サンドイッチ
  • エスニックチキンサンド(200円)
  • ホットドッグ
  • リッチバーガー(400円)
  • ホットドッグ(350円)
  • スパイシードッグ(350円)
  • カレードッグ(350円)
  • サイドメニュー
  • 日替わりピザトースト(200円)
  • 皮つきフライドポテト(200円)
  • 鯛と卵のスープ(300円)
  • 鯛と卵のグラタンスープ(350円)
  • 焼き菓子
  • 仲良しにゃんこクッキー
  • カンパ―ニョラスク(100円)
  • アイスボックスクッキー(120円)
  • ケーキも多数あり
  • メニュー詳細

パンの種類が豊富な印象!菓子パンから惣菜パンまで幅広く揃っていて朝ご飯やお昼ご飯はもちろんおやつにも最適だと思います。

お店の1番人気の「焦がしバターメロンパン」は絶品なので、是非食べてみて下さい

値段を見ても分かるようにかなりお手頃

ぺろぺろタイム(食レポ)

f:id:ken_chan_bike:20201115152759j:plain

ケンチェラーラ、今回は友人とのサイクリングで「Y’s Kitchen(ワイズキッチン)」に立ち寄りました。

すぐ横の宮川堤防沿いは景色が良く、数キロメートル堤防が続いているのでランニング、サイクリングなどにはオススメの一本道です。

それでは簡単にですが食レポしていきたいと思います。

早速、ペロペロしていきましょう。

リンゴのタルトブリオッシュ(220円)

f:id:ken_chan_bike:20201115153150j:plain

店主の方オススメのブリオッシュの代表格だそうです。

ブリオッシュ生地で作られたタルトの中にはカスタードクリームがぎっしり。

リンゴの香りも僅かに口の中に漂い、デザートパンという印象でした。

おしらせ

ケンチェ飯では三重県グルメ全店舗制覇を目指して、どこよりも詳しいグルメ情報をお届け!

Instagramでは、随時DMでフォロワー様からの提案・ご意見を受付中!
また、フォロワー限定のイベントなども・・・!?

フォローしてお得な情報をゲットしてね!

フォロー

焦がしバターのメロンパン(180円)

f:id:ken_chan_bike:20201115153252j:plain

一番人気のパンだそうです。

オーナーの方はメロンパンが大好きだそうで、妥協がないようにこだわり抜いた贅沢なメロンパンだそうです。

外はカリカリのクッキー生地で、バターの味がしっかりと付いていて私好みのものでした。

また表面にはざらめ糖がまぶしてあり、ふんわりと砂糖の甘さもお口に広がります。

正直、これは感動するくらい美味しかったです。

焦がしバターのチョコメロンパン(180円)

f:id:ken_chan_bike:20201115153213j:plain

せっかくなのでチョコレートメロンパンも注文。

なんと生地の中にはチョコレートクリームが入っており、外はカリカリ、中は甘さタップリふわふわメロンパン。

今まで食べたメロンパンの中でトップクラスの美味しさでした。

売り切れが多いらしいので、食べたい方はお早めに。

f:id:ken_chan_bike:20201115153232j:plain

スイートポテトの芋あんパン(220円)

f:id:ken_chan_bike:20201115153311j:plain

甘いスイートポテトがたっぷり入っていました。

このパン屋さんで食べたパンは外れがありませんでした。

できることなら全部食べたいというのが本音のところです。

f:id:ken_chan_bike:20201115153344j:plain

Y’s Kitchen様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆
  • 一言:メロンパンが感動するくらい美味しい!

Y’s Kitchen(ワイズキッチン)の感想まとめ

早朝から営業しているパン屋さんということで朝食などにもベストだと思いました。

今回は4種類ほどパンを食べましたが、本当のどれも美味しく研究に研究を重ねられたパン屋さんという印象でした。

朝7時からの営業ということは、店主の方が起床する時間はいったい何時なのでしょうか。

長年の努力の末、伊勢に顕在するパン屋「Y’s Kitchen(ワイズキッチン)」をもっといろんな方に知ってもらいたいと思いました。

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。