223店舗目

【津カフェ】喫茶「tayu-tau」一身田駅近くにある人気のカフェ!予約推奨!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県津市一身田にある喫茶店「tayu-tau」に行ってきました。

津市でトップクラスに人気のカフェで、Instagramのフォロワーは驚異の10000人越え。

そんな大人気のカフェの魅力を深堀りしてみたいと思います。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

【津カフェ】喫茶「tayu-tau」一身田駅近くにある人気のカフェ!

津市で古き良き街並みが残る一身田。

国宝として有名な高田本山専修寺などがある場所として知られています。

街並みに同化するように佇むカフェ「tayu-tau」

お店がオープンしたのは2016年9月ですが、以前は現在と異なる場所にあったため、実質10年以上の歴史があるカフェです。

店名の由来は、”たゆたう”という言葉にあるそうです。

この言葉には、「漂う・揺らめく」といった意味合いがあり、お店の経営に迷い・悩みが付きまとったため、この名前を採用したとのことです。

それでは、tayu-tauについて詳しく見ていきましょう。

クレームブリュレが最高のカフェ

tayu-tauのスイーツについて詳しく紹介します。

tayu-tauのスイーツには、年間を通じて食べることができるもの、季節限定の二種類があります。

特に大人気の「クレームブリュレ」は通年の提供となっており、お店自慢のスイーツとなっています。

濃厚なカスタードクリームと焦がしキャラメルの組み合わせは、一口食べると昇天すること間違いなし。

季節限定のスイーツは、パフェや果物を使ったものなど千差万別。

詳しくはお店の公式HPで随時更新しているそうなので、チェックしてみてください。

 

お店は予約推奨!当日入店も可能

tayu-tauは基本的に予約推奨のお店です。

座席は予約優先となっているため、満席の場合は入店することさえできないことも多々あり。

ランチは入れ替え制の営業となっており、予約は下記時間となっています。

  • お食事
  • 11:00-13:00
  • 11:30-13:30
  • 13:00-15:00
  • 13:30-15:30
  • 喫茶
  • 火曜~金曜日:15:00-16:00
  • 土日・祝日:15:00-16:00・15:30-16:30・16:00-17:00

食事の提供は時間がかかるので、時間に余裕がある時に来店するようにしましょう。
予約席で満席でない場合に限り、当日入店が可能となっています!

店内の様子

お店は築80年以上の古民家をリノベーションして作られました。

店舗は洋風と和風の建物の二棟から構成。

入り口は洋風の棟にあり、入店すると店員さんがお出迎えしてくれます。

アンティークなどが店内の至る所に配置されています。

レトロな色合いの家具や小物が、いい味を出していました。

また、手作りの家具や小物もあるそうなので、いろいろ見てみてください。

座席は1人掛け2席、2人掛け9卓、4人掛け2卓、6人掛けが1卓。

少人数で来店し、会話を楽しむという感じかと思います。

店内は静かな雰囲気で、落ち着いた空間の中で食事や会話を楽しめるかと思います。

店内は女性客が多く、マナーを守ったお客さんが多い印象でした。
空間の隅々にまでこだわりを感じ、心地よい空間でお茶を楽しむことができした。

 

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

【津市】喫茶tayu-tauのお店情報まとめ

喫茶tayu-tauの営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

お店に行く際の参考にしてください。

営業時間・定休日

お店の営業時間は11時30分~17時

定休日は日曜日、月曜日

お店へのアクセス・駐車場

徒歩では一身田駅で下車、徒歩1分以内でアクセス可能。

車でお越しの方は、近くの専用駐車場を利用しましょう。

一身田駅から高田本山方面へ進み、tayu-tauを超えてすぐに交差点を右折。

道を少し進むとお店の看板が立っている駐車場があります。

台数は13台分確保してあります。

お店情報
営業 11:30-17:00
定休日 日曜日 / 月曜日
電話 059-253-7817
予算 800円~
備考 予約可能 / 全席禁煙
場所 三重県津市大里窪田町863-3
リンク 公式Instagram

喫茶tayu-tauのメニュー紹介

メニューを掲載しておきます。

ドリンク全種類とチョコレートパフェ、ピティヴィエ・シャンティはお持ち帰り可能。

ランチメニューの値段は高めに設定してあるように感じますが、気になる方はぜひ食べてみてください。

  • ドリンク(550円)
  • tayu-tau ブレンド
  • 東ティモール
  • エルサルバドル
  • カフェインレス
  • アイスコーヒー
  • ほうじ茶ミルク
  • キャンディ
  • ドリンク(660円)
  • 100% みかんジュース
  • レモネード
  • カフェオレ
  • ハーブティ
  • ミルクティ
  • ドリンク(770円)
  • コーヒーフロート
  • アイスクリームソーダ
  • デザート(1375円)
  • チョコレートパフェ
  • デザート(660円)
  • ショーソン・オ・ポム
  • ピティヴィエ・シャンティ
  • クレームブリュレ
  • ランチ
  • 本日の小さな一皿(550円)
  • 本日のスープ(550円)
  • ハンバーグ(2068円)
  • ハンバーグダブル(2778円)
  • メンチカツ(2178円)
  • オムライス(1958円)
  • 本日の魚料理(2178円)

珍しいドリンクが充実していました!
「デザート1品+ドリンク」の組み合わせで注文される方が多いようです。

ぺろぺろタイム(食レポ)

今回は予約をすることなく来店。

運よく座席に空きがあったため、すぐに店内に案内していただきました。

注文したものは「クレームブリュレ」「チョコレートパフェ」

簡単に食レポをさせていただきます。

お店自慢の『クレームブリュレ』

ブリュレはお店で焼き上げてくれます。

赤色の存在感のある器にたっぷり敷き詰められたカスタードクリームに焦がし砂糖。

甘党心をくすぐる強烈なビジュアルに思わず脱帽。

卵黄、生クリーム、牛乳がしっかりと効いており、一口食べると病みつきになる甘さ。

カスタードの甘さだけでなく、覆いかぶさってやってくる焦がし砂糖のダブルパンチにノックダウン。

分量も結構あるので、スイーツを存分に食べた余韻に浸れるかと思います。

  • 値段 : 660円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆☆
  • 一言 : 甘さのオンパレード

季節限定の『チョコレートパフェ』

値段は強気の1375円。

その味は如何に。

バニラアイス、チョコレートアイス、ビターチョコアイス、生クリームが盛られたパフェ。

一番気になったのは、ビターチョコアイス。

高級なチョコの風味を感じ、バニラアイスとの相性が抜群でした。

ゴディバチョコのように、少しビターな仕上がりとなっていました。

写真映えもしますし、食べてみる価値は十分にあると感じました。

  • 値段 : 1375円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 男子にはお洒落すぎるカフェ

喫茶tayu-tau様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

喫茶tayu-tauに行った感想

津市でトップクラスに人気のカフェ「tayu-tau」。

一身田という歴史のある街並みの景観を乱すことなく、上手く同化した佇まいに心が揺さぶられました。

料金設定は一般的なカフェに比べ高めとなっていますが、空間代・料理の質を考慮すると妥当なものであるように感じました。

次回は予約をしたうえで、ランチを堪能してみようと思います。

ごちそうさまでした。

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。