289店舗目

「貴舟」自家製の醤油ダレで焼き上げる焼鳥屋さん【玉城町】

最終更新日:2021年07月28日
シェアしてね

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県度会郡玉城町にある焼鳥屋さん「貴舟(きせん)」に行ってきました。

焼鳥をはじめ鶏肉一本勝負のお店で、美味しいお酒と一緒に晩酌できるとのことで中年層から熱い支持があるそうです。

2000年には多気町相可に2号店がオープンし、本店・支店ともに数十年前から通いつめているお客さんも多いとか。

お酒好きの方は必見のお店だと思うので、ぜひ最後まで読んで行ってください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

お店情報
営業 17:00-22:00
定休日 月曜日
電話 0596-58-7626
予算 1000円~3000円
場所 三重県度会郡玉城町中楽401-1
備考 予約可能・カード不可
リンク 公式Instagram(相可店)

 

玉城町にある焼鳥屋さん「貴舟」

三重県玉城町にある焼鳥屋さん「貴舟」

伊勢の飲み屋街から少し離れ、玉城町の道路沿いにポツンと一軒佇んでいます。

お店の歴史は不明ですが、相可支店が2000年にオープンことから間違いなく昭和に開業したお店で、その歴史は相当長いことが分かります。

厨房に立って串に火入れを担当するのがこのお店の大将。

長年の経験で培われた腕で焼き上げられる焼き鳥は、1本あたり100円~200円程度とかなりお手頃。

焼き鳥には、自家製の醤油ダレをたっぷり付け、注文後に炭火で丁寧に一本一本焼き上げてくれます。

味付けは醤油が基本で、塩はお客さんから声かけしないと準備してもらえないので注意。

友達、家族、大切な人とゆっくり食事を楽しみたい時にオススメ!

お店の場所と駐車場について

貴舟へのアクセスについて紹介します。

まずは、県道37号線(旧20号)にあるドン・キホーテ伊勢上地店を玉城町方面へ曲がります。

直進すること3分程度で、左手にポツンと一軒家が見えたら到着です。

駅からアクセスが悪いので、大勢で来店する場合は乗り合わせ必須。

駐車場はお店前に5台、道路を挟んで反対側に大きな敷地があるので、そちらを利用するようにしましょう。

基本的に予約なしで来店できますが、お座敷を狙う場合は事前に人数と時間を電話で伝えておく方がいいと思います。

店内の様子は?

店内はカウンター9席、4人掛けお座敷が4卓。

焼鳥屋にしては珍しく開放的な空間が広がっているので、煙たさなどは一切なく気持ちよく食事をすることができます。

車での来店が基本ということもあり、客層は家族連れが多め。

小さいお子様でも安心して来店できると思います。

厨房で火入れに全集中する店主、鶏肉に串入れする奥様、アルバイトスタッフ2名ほどでの営業でした。

店員さんの感じが非常によく、人気の理由が分かりますね。

炭火で焼いているにも関わらず、提供時間は5分~10分程度。

カウンターに座ると厨房での仕事がよく見えます。

 

貴舟のメニューを紹介

メニューは焼鳥、軽めの一品、唐揚げの3種構成。

ご飯系もあるのでお腹いっぱい食事することもできます。

焼鳥は一人前3本セットで、食べきれなかった時はお持ち帰りパック(50円)を使ってテイクアウトも可能。

飲みすぎなければ一人2000円程度で十分食べれると思います。

  • 焼鳥(全360円)
  • とり身
  • 手羽先
  • しんぞう
  • つくね
  • ささみしそ焼(2本)
  • なんこつ(2本)
  • うなじ
  • 尾っぽ
  • ねぎま
  • かわ
  • きも
  • 砂肝
  • 一品物
  • サラダ(410円)
  • 揚げ出し豆腐(400円)
  • ししとう(320円)
  • しいたけ(320円)
  • トウモロコシ(320円)
  • 漬け物(320円)
  • トマト(320円)
  • ねぎ焼(320円)
  • 冷奴(320円)
  • ウインナー(320円)
  • 唐揚げ
  • 手羽先(410円)
  • 砂肝(410円)
  • 尾っぽ(410円)
  • つくね(410円)
  • かわ(410円)
  • うなじ(410円)
  • なんこつ(410円)
  • にんにく(300円)
  • ささみ梅肉(450円)
  • とり唐(600円)
  • ご飯物
  • とり唐丼(620円)
  • とり丼(620円)
  • 皮丼(620円)
  • しぐれ茶漬け(430円)
  • 鮭茶漬け(430円)
  • 梅茶漬け(430円)
  • 焼おにぎり(400円)
  • ライス(160円)
  • 赤だし(170円)
  • ドリンク各種

まずは焼鳥で貴舟を最大限味わってください!その後、お酒が進む揚げ物でお腹を満たし、最後にお茶漬けで締める定番のコースがオススメ。

食べた感想

貴舟には昔からよく家族でお世話になっています。

騒がしい居酒屋とは対極に落ち着いて話ができる雰囲気。

紙に書いて注文する制度となっており、自分のペースでゆっくり食事を楽しんできました。

アルコールは控えているので、今回はコーラをお供にして食べ進めていきます。

それでは、串物を中心に簡単に食レポをさせていただきます。

早速、ペロペロしていきましょう!

とり身(360円)

串ダレは一般的に口にするタレとは違い、甘みはあるけれど醤油風味が強いのが特徴的でした。

さっぱりした味わいなので、パクパクと食べ進めれる印象。

ネットの情報では、使用している醤油は和歌山県の伝説「湯浅醤油」だそう。

前回、和歌山県に行った時に湯浅醤油を購入してきたばっかりだったので、このタレの美味さに納得。

手羽先(360円)

一般的な手羽先のように手で持つスタイルではなく、串に刺さっているのが珍しかったです。

一見食べにくいようにも見えますが、骨が簡単にとれるように仕込まれているので、非常に食べやすいです。

手も汚れないですし、これはなかなか斬新な手羽でした。

美しい・・・。

ねぎ焼(320円)

シンプルなネギ焼き。

醤油の旨味を一番感じることができました。

ねぎま(360円)

焼鳥の代名詞であるネギマ。

大ぶりのキャベツが付け合わせになっており箸休めに最適。

ケンチェ飯では、三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

ささみしそ焼(360円)

鶏のササミ肉の表面にしそを焼き付けたもの。

しその香りがフワッと広がり、醤油ダレの串とはまた異なった顔色。

付け合わせのマヨネーズとレモンを使うと、食欲が爆発します。

かわ(360円)

一番のお気に入りの鶏皮。

濃厚な醤油ダレに浸して、丁寧に焼き上げてあります。

噛むほど染み出す鶏の旨味には言葉いらず。

一人で何本でも食べられる一品でした。

かわの唐揚げ(410円)

串物の次は揚げ物。

カリっと香ばしく揚げられた鶏皮は、お酒のつまみに最適。

写真を撮り忘れましたが、尾っぽ(ぼんじり)は格別の美味さでした。

私が脂が乗った部位が好きなだけですが、鶏肉で一番美味しい部位はぼんじりだと思います。

ぜひ食べてみてください。

鮭茶漬け(430円)

締めはお茶漬け。

温かいのでお茶が胃袋に染みます。

空腹で来店しましたが、大満足するまで食べることができました。

  • 満足度:☆☆☆
  • 味:☆☆☆☆
  • 一言:醤油ダレが美味いが、塩も欲しい所。

貴舟様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

貴舟に行った感想

飲みと言えば、伊勢市駅周辺で飲むことが多いですが、たまには市街から外れた場所でしっぽりするのもありですね。

串物は醤油ダレが基本となっており、大将の真剣な眼差しで焼きあげている姿には思わず釘付けになりました。

感じの良い店員さんが多く、気持ちよく飲み食いできると思うので、是非食べて行ってみてください。

最高のペロペロでした!

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。