松阪で超人気!花紋の人気ラーメンと特徴を詳しく紹介!

シェアしてね

松阪市にある花門の紹介

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県松阪市にある人気ラーメン屋「花紋(かもん)」

10年以上前に松阪市久保町にオープンしたお店です。

花紋のラーメンは、使用する食材に強いこだわりがあります。

大将が研究を重ね、生み出した最高一杯は多くのラーメン愛好家の胃袋を掴んでいます。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

松阪市で超人気のラーメン屋「花紋」

花紋の外観

2010年9月26日、松阪市久保町にオープンしたラーメン屋「花紋」

23時まで営業しており、夜遅くでも人足が減らない人気のお店です。

ランチでは、お得な値段でセットメニューを付けることができます。

また、17時からは居酒屋メニューもあり、お酒のつまみも豊富。

若者からお年寄りまで、幅広いお客さんに愛されるラーメン屋です。

花紋の人気ラーメンと特徴の紹介

花紋のラーメン

花紋のラーメンは、醤油、塩、中華そば、味噌、花辛みそ、まぜそば、明太バターの7種類。

種類が多いため、初めて来店する方は、どれを食べたらいいか迷うと思います。

そこで、ラーメンの特徴人気ランキングをご紹介します。

それぞれのラーメンに対するこだわりが強く、背景知識を備えた上で食べると、より楽しめると思うので、詳しくまとめておきます。

花紋のラーメン

醤油 : 錦爽鶏から抽出したスープと大量の煮干しから作られた出汁を醤油に合わせた一杯。季節によってイワシの種類や量を調整しているそうです。

: 宗田ガツオからとった出汁に自家製ネギ油、錦爽鶏から抽出した油を合わせた一杯。

中華そば : 野菜がたっぷり入った王道の中華そば。優しい味なので、年配の方からも愛される一杯。

味噌 : 野菜スープに北海道味噌をブレンドした一杯。

花辛 : 味噌ラーメンに辛さを加えた、中毒者続出の一杯。

 

昭和感あふれる癖のある店内

花紋の店内は、癖がとにかく強く、個性的です。

座席数は17席、カウンター、テーブルの二種類があります。

店員さんは笑顔絶やさず、大きな声で挨拶して下さりました。

花紋の店内の様子

店内には昭和を代表する懐かしいキャラクターが至る所に置いてあります。

大将がレトロなものが好きなようで、独特の感性を感じました。

インテリアにこだわる点は、ラーメンに対するこだわりの裏付けとなっているのでしょう。

昭和のキャラクターフィギュア

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

花紋の営業時間・定休日・駐車場まとめ

花紋の看板

花紋の営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

 夜遅くまで営業しているので、夜中に小腹が空いたら花紋にカモン。

営業時間・定休日

昼の営業時間は11時~15時

夜の営業時間は17時~23時

定休日は年末年始。

花紋へのアクセス・駐車場

松阪市の「三重高通り」沿いにお店がります。

近くには、「京風担々麵 百福」などがあります。

駐車場はお店前に10台程度確保されていますが、昼時は混雑している可能性があります。

駅からは距離があるので、車でのアクセスが最適だと思います。

お店情報
営業 11:00-15:00 / 17:00-23:00
定休日 年末年始
電話 0598-29-4750
予算 800円~
備考 カード不可
場所 三重県松阪市久保町1887−8
リンク 公式Instagram

花紋のメニュー紹介

花紋のメニューを全種類掲載しておきます。

  • 花紋の醤油(780円)
  • 花紋の塩(780円)
  • 特製中華そば(1000円)
  • 松阪中華そば(800円)
  • 味噌ラーメン(880円)
  • 花辛味噌(900円)
  • まぜそば(880円)
  • 味噌まぜそば(950円)
  • レッチリ(990円)
  • 明太バターまぜそば(990円)
  • つけ麺(800円)
  • 武丸(780円)
  • トッピング
  • のり(100円)
  • 煮玉子(100円)
  • ねぎ(100円)
  • メンマ(100円)
  • 稲先メンマ(180円)
  • ヤングコーン(180円)
  • チャーシュー(280円)
  • 麺大盛り(120円)
  • ランチメニュー
  • ゆかりご飯(60円)
  • ミニチャーシューメンマ丼(200円)
  • 肉餃子3個+小ライス(200円)
  • ミニチャーシューメンマ丼+肉餃子3個(350円)
  • ットメニュー
  • 三種の餃子(350円)
  • 三種のチャーシュー丼(350円)
  • 餃子
  • 肉餃子(360円)
  • しそ餃子(360円)
  • エビ餃子(360円)
  • ご飯物
  • 温玉メンマチャーシュー丼(500円)
  • 温玉キムチチャーシュー丼(500円)
  • ネギおろしポン酢チャーシュー丼(500円)
  • ライス(150円)
  • 17時からのメニュー
  • 焼きヤングコーンを岩塩で(300円)
  • 塩昆布と豆腐のおつまみ(300円)
  • トマトのネギ油サラダ(380円)
  • にしん棒(380円)
  • おつまみ三種盛り(400円)
  • ソーセージ三種盛り(450円)
  • 炙りチャーシュー二種盛り(680円)
  • 松阪極豚の豚しゃぶサラダ(680円)
  • タンメン麺抜き(880円)
  • 花辛みそ麺抜き(980円)

男性であれば、麺大盛りがオススメ!

ぺろぺろタイム(食レポ)

花紋のラーメンを食べた感想をまとめました。

現在は、「塩」「醤油」「まぜそば」の三種類を掲載しています。

優しい味「花紋の塩」

塩ラーメン

透き通るような美しさ。

塩ラーメンの鏡ともいえる一杯。

具材にはレンコン、稲先メンマ、玉ねぎ、紫玉ねぎ、煮玉子。

野菜の彩りが美しいですね。

f:id:ken_chan_bike:20210219113307j:plain

スープは極めて透き通った味わい。

錦爽鶏の油がスープに合わさって、絶妙な味わいを生み出していました。

f:id:ken_chan_bike:20210219113312j:plain

麺は東京の老舗製麺所から取り寄せたもので、ツルッとした喉ごしがありました。

うどんに近い細麺ストレートという印象でした。

普通盛りだと少なく感じたので、男性ならば大盛り必須でしょう。

f:id:ken_chan_bike:20210219113258j:plain

チャーシューは二種類。

レアチャーシューが抜群に美味しいので、追加トッピングするのもありですね。

f:id:ken_chan_bike:20210219113303j:plain

玉ねぎは味の主張が強いので、スープとの相性は期待していませんでした。

しかし、いい意味で期待を裏切られました。

薄味の塩味だからこそ、玉ねぎの味を引き立て、絶妙な調和具合。

  • 値段 : 780円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆☆
  • 一言 : 薄味だがコクがある

 

一番人気のラーメン「花紋の醤油」

f:id:ken_chan_bike:20210219113237j:plain

こちらが花紋で一番人気の「花紋の醤油」。

チャーシューはトッピングで4枚、メンマ、煮玉子、玉ねぎ、稲先メンマ、海苔、ネギの美しいビジュアル。

f:id:ken_chan_bike:20210219113316j:plain

スープは、鶏豚骨ベースの魚介醤油。

宗田ガツオ、鯖節、秋刀魚節などを原材料とした出汁に油分を加えて、醤油ダレで整えた一杯。

深いコクを感じるものでした。

  • 値段 : 780円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆☆
  • 一言 : 一度食べると忘れられない味

具材たっぷりのまぜそばもオススメ

f:id:ken_chan_bike:20210219113324j:plain

夜に写真を撮ったので、写りが悪いですが、実物はよだれが垂れるほど美味しそうでした。

f:id:ken_chan_bike:20210219113328j:plain

しっかり混ぜて、具材と一緒に頂きます。

チャーシューがやはり各段に美味しく、何度食べても病み付きにある味付けとなっていました。

f:id:ken_chan_bike:20210219113332j:plain

細かく砕いたカタ麺が入っており、食感にアクセントがありました。

美味しかったです。

  • 値段 : 880円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : まぜそばもオススメ

花紋様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

花紋に行った感想

花紋のラーメンは一度食べると、必ずリピートしたくなると思います。

また、ラーメンの種類も多いので、毎回異なるものを注文しても面白いと思います。

ぜひ、松阪市で美味しいラーメンを食べたい時は「花紋にカモン」。

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず、お気軽に下記フォームよりご連絡下さい!

日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。