219店舗目

【上田商店】志摩の安乗岬で食べる!きんこ芋の贅沢プリン!

感染症対策を講じた上で取材を行っております。
シェアする

f:id:ken_chan_bike:20210407202809j:plain

こんにちわ、ケンチェラーラです。

三重県志摩市の観光スポット”安乗岬”に一風変わったカフェ「上田商店」

安乗岬は全国でも数少ない登れる灯台がある観光地で、伊勢志摩国立公園に指定されています。

大自然を眺めながら、贅沢なスイーツを満喫できるかと思います。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

【上田商店】安乗岬で食べる!きんこ芋の贅沢スイーツ

志摩市阿児町にある安乗岬。

英虞湾を安乗灯台の上から眺めることができる観光スポットとして県内外の方で賑わっています。

そんな安乗岬の休憩所に2019年4月27日、「上田商店」というカフェがオープンしました。

オーナーの上田圭佑さんは、上田商店の三代目。

「若い人にもきんこ芋を知ってもらいたい」という想いのもとで、自身のパティシエ経験を活かし、様々なスイーツを考案しているそうです。

家族一丸となって生産から販売までを行っており、現在ではオンラインショップでお取り寄せも可能となっています。

上田商店では、名物きんこ芋を使用した贅沢なパフェやプリンといった甘いスイーツが大人気。

メディアでも多数取り上げられ、近年注目を集めているようです。

詳しく紹介していきます。

上田商店自慢!きんこ芋と芋蜜のムースプリン

上田商店の人気スイーツ「ムースプリン」

なめらかな口当たりのプリンから、芋の甘味と香りをしっかり感じることができます。

伊勢で親しまれている干し芋の原料となるハヤト芋を煮込んで作られた芋蜜をたっぷり使用。

芋蜜は、100個のサツマイモから僅か250mlしか取れないそうです。

 

きんこ芋とは?

伊勢志摩で古くから作られてきた干し芋「きんこ」

干しナマコ「金ん子」に似ていることからその名が付いたもので、一般の方にはあまり馴染みがないものかと思います。

上田商店のきんこ芋は、お砂糖を使わず、芋本来の甘味を最大限味わえる仕上がりとなっています。

食感は柔らかくしっとりとしています。

きんこ芋を開発するのに6年以上の歳月を費やしたそうです。

店内の様子は?

安乗灯台の無料休憩所の中で営業している上田商店。

休日は多くの観光客で賑わっているので、混雑を回避したい場合は平日の来店がオススメ。

清潔感のある空間で、テーブル席やお洒落な腰掛が沢山設置されています。

安乗灯台(入場料:300円)に登った後に一服する場として最適かと思います。

また、休憩所の前の広場でボール遊びなども楽しむことができます。

ボールやラケットは無料で貸し出しを行っていました。

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

【安乗岬】上田商店のお店情報まとめ

上田商店の営業時間、定休日、駐車場について詳しくまとめておきます。

お店に行く際の参考にしてください。

店内は全席禁煙、カード決済は不可となっています。

営業時間・定休日

営業時間は10時~16時

休日は9時30分~16時の営業に変更。

定休日は火曜日

安乗岬へのアクセス・駐車場

安乗岬へのアクセスは少し分かりにくいので、詳しく解説しておきます。

サーファーの聖地として有名な「国府白浜」横の国道514号線を直進。

しばらく進むと、細い道に入りますが対向車に注意しながら進んでいきます。

安乗神社を通過して、急な坂を登っていくと安乗岬の到着します。

駐車場は広場の横に十分確保されています。

お店情報
営業 10:00-16:00(休日は9:30開店)
定休日 火曜日
電話 080-8260-2310
予算 400円~
備考 カード不可 / 全席禁煙
場所 三重県志摩市阿児町安乗794-1
リンク 上田商店公式Instagram

上田商店のメニュー紹介

f:id:ken_chan_bike:20210407202820j:plain

メニューを掲載しておきます。

  • きんこ芋プレミアムパフェ(970円)
  • 芋蜜がけソフト(550円)
  • 芋蜜ムースプリン(400円)
  • 芋蜜ロールケーキ(480円)
  • ホットコーヒー(400円)
  • アイスコーヒー(450円)
  • カフェラテ(450円)
  • 紅茶(400円)
  • オレンジジュース(350円)
  • ほうじ茶(630円)

メニュー数は少ないですが、頻繁に売り切れになるほど繁盛しています!

ぺろぺろタイム(食レポ)

今回は「芋蜜ムースプリン」を注文しました。

安乗灯台に登り、広場でボール遊びをした後に一服。

簡単に食レポをさせていただきます。

濃厚なプリンの上に、芋蜜のキャラメルソースと芋蜜でコーティングされてきんこ芋。

可愛らしいサイズで1分で完食。

プリンは甘味がしっかりと感じることができました。

そして、芋の甘味が口の中でふわっと広がり、独特の味わいを噛み締めることができました。

ごちそうさました。

  • 値段 : 400円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 大自然で食べる絶品のプリン

上田商店様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

上田商店に行った感想

安乗神社に参拝に行く際に、必ず立ち寄る安乗岬。

日本で数少ない登れる灯台があるので、ぜひ一度行ってみてください。

きんこ芋を使用したスイーツも、一汗かいた後に食べると、さらに美味しく感じるかと思います。

ごちそうさまでした。

シェアする
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず!お気軽に!
下記フォームよりご連絡下さい!

閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません
日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。