【伊勢】夜遅くまで営業しているカフェ!Jamise(ジャミセ)女性に人気のお洒落カフェ!

シェアしてね

伊勢市にあるジャミセのお店紹介

こんにちわ、ケンチェラーラです。

伊勢市駅周辺で夜遅くまで営業しているカフェ「Jamise(ジャミセ)」

お洒落な雰囲気が漂うカフェで、女性に人気のお店です。

アルコール、珈琲、軽食等の提供をしているお店で、ゆったりと食事や飲酒を楽しむことができます。

今日は、そんなジャミセの魅力を存分にお伝えできればと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、ペロペロしていきましょう!

 

※目次をタップすると、各項目にジャンプします。

夜遅くまで営業しているカフェ Jamise(ジャミセ)

夜遅くまで営業しているジャミセ

2011年12月1日に伊勢市駅すぐ近くにオープンした「Jamise(ジャミセ)」

ジャミセは、お昼はランチ、夜は遅くまで営業しているカフェとして、若者から注目を集めているようです。

伊勢市駅周辺で夜営業しているカフェは珍しく、探してもなかなか見つからないと思います。

居酒屋で一杯飲んだ後、夜ご飯を食べて寛ぐ場所が欲しい方にオススメのお店と言えるでしょう。

ジャミセのお洒落な店内の様子

ジャミセは、伊勢市駅から少し歩いた飲み屋街の外れにあります。

この辺り一帯は古くからあるお店が多く、伊勢市民なら誰しも知る名店が軒を連ねます。

静かな雰囲気、夜に耽った街、カップルが多いのが特徴です。

ジャミセの外観

お店は暗めの雰囲気で、照明がいい味を醸し出していました。

夜のカフェを再現した落ち着いた雰囲気は、まさに「大人空間」。

デートで女性を連れてきたら、喜ぶこと間違いなしだと思います。

マスターも気さくで面白い方なので、話しかけてみて下さい。

ジャミセの店内

カウンター5席、2人掛けテーブル2脚、4人掛けテーブル1脚。

お店の隣のスペースもジャミセの飲食スペースとなっています。

 

ジャミセのランチとディナー

ジャミセのランチタイムは11時30分~14時

ディナータイムは、18時~23時となっています。

貸し切り予約も可能、テイクアウトメニューも充実していました。

価格設定は高め、お酒、珈琲、ドリンクなど豊富な品揃え。

ジャミセのランチ

ジャミセのディナーナー

お食事は、カレー、タコライス、パスタ、サラダなど。

デザートのケーキセットも人気だそうです。

三重県のグルメ情報を発信しています。
記事を投稿する度にSNSでお知らせ!
Instagramのフォローよろしくお願いします!

Jamise(ジャミセ)の営業時間・駐車場・定休日

ジャミセの看板

ジャミセの営業時間、定休日、アクセスなどのお店情報をまとめておきます。

夜遅くまで営業しているので、居酒屋で一杯飲んだ後、〆のバーとしての利用にも適していると思います。

営業時間・定休日

昼の営業時間は12時~15時

夜の営業時間は18時~23時

定休日は月曜日火曜日

Jamise(ジャミセ)へのアクセス・駐車場

伊勢市駅から徒歩5分以内、三交百貨店の裏側にお店があります。

ジャミセには専用駐車場がないので、伊勢市駅周辺のコインパーキングを利用しましょう。

お店情報
営業 12:00-15:00 / 18:00-23:00
定休日 月曜日・火曜日
電話 0596-63-8768
予算 1000円~
備考 カード不可 / 予約可能 / 貸し切り可能
場所 三重県伊勢市宮後1-6-30
リンク 公式Instagram

Jamise(ジャミセ)のメニュー紹介

ジャミセのメニュー紹介

f:id:ken_chan_bike:20210207105036j:plain

昼間はカフェドリンク、夜はアルコールも取り揃えてありました。

ドリンクの価格は、やや高めの料金設定で、チャージ料金も含まれているように感じました。

  • ジャミセカレー(1100円)
  • キーマカレー(1100円)
  • 焼きカレー(1080円)
  • ガパオライス(1080円)
  • タコライス(1100円)
  • アボガド丼(1100円)
  • 気まぐれパスタ(1320円)
  • キノコとベーコンのペペロンチーノ(1320円)
  • カルボナーラ(1320円)
  • アボガドサラダ(720円)
  • メキシカンタコライス(720円)
  • ベーコンのカリカリサラダ(720円)
  • ワカモレ(650円)
  • オニポテ(740円)
  • ソーセージポテト(830円)
  • ソーセージ5種盛り(740円)
  • きのこのバジルソテー(650円)
  • ケーキセット(1080円)

ドリンクメニューも充実しています。
アルコールの種類も豊富なので、飲み場としての利用もできます。

ぺろぺろタイム(食レポ)

お店の人気メニュー「ジャミセカレー」「ガパオライス」を注文。

簡単にですが、食レポを紹介します。

ジャミセカレー

ジャミセのカレー

お店の人気メニュー「ジャミセカレー」を注文。

250円の追加料金を払って、大盛りを注文。

私の感覚からすると普通盛りの分量でした。

目玉焼きがスプーンで切ることができず、少し火を入れすぎているように感じました。

味はスパイスが効いていて美味しかったです。

メニュー写真だと液化系のカレールーかと思いましたが、予想よりもトロみのあるものでした。

f:id:ken_chan_bike:20210207104943j:plain

  • 値段 : 1100円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 香辛料が効いている

ガパオライス

ジャミセのガパオライス

ターメリック、ピーマン、挽肉、トマト、玉ねぎにレタスを添えたもの。

分量は少な目で、小柄な女性が満足する程度だと思います。

東南アジア系の独特の香り、香辛料が効いていてご飯が進む味付けでした。

挽肉が独特の味付け、いやミンチそのものの香りなのか、少し癖があるように感じました。

  • 値段 : 1080円
  • 満足度 : ☆☆☆
  • 味 : ☆☆☆
  • 一言 : 価格設定は高め

Jamise(ジャミセ)様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

Jamise(ジャミセ)に行った感想

暗めの店内、落ち着いた空間の中、リラックスすることができました。

料理、ドリンクの値段は大衆基準では、やや高めの設定となっていました。

伊勢市駅周辺で遅くまで営業しているお店は、居酒屋がほとんどなので、寛ぐ場として重宝すると思います。

お洒落なカフェ、バーが好きな方は、ぜひ行ってみて下さい。

ごちそうさまでした。

シェアしてね
お問い合わせフォーム
  • お店の取材依頼
  • コラボ依頼
  • スポンサー・広告依頼
  • 読者がケンチェ飯に行って欲しいお店
  • ケンチェ飯とご飯を一緒に食べてみたい

内容問わず、お気軽に下記フォームよりご連絡下さい!

日頃よりご支援頂き誠にありがとうございます。